ベビーホタテのガーリックソテー

ベビーホタテ

こういう商品はあまり購入した事がなかった

IMG_7832

が、この商品は青森産の生の貝を茹でたもの

と、謳われていたので購入してみた

柔らかくて美味い

が、ちょっと塩っぱいかな?

 

そこで・・・

ちょっと工夫

ソテーにしてみた

ちょっと塩っぱかったので、ベビーホタテに酒を振って少し置いた

フライパンに少量のオリーブオイルを入れ、ニンニクのみじん切り、長ネギのみじん切りを炒めて香りを出す

豆板醤をめっちゃ微量、隠し味に加えた

そこにベビーホタテを加えて丁寧に炒めた

ほんの少し,水も加えた

ネギとイタリアンパセリを添えた

完成

IMG_7835

大成功

めっちゃ美味ーーい

自転車用バルブフラッシュ

百均で売っている商品

これは優秀だと思う

自転車用バルブフラッシュ

IMG_7822

自転車のタイヤの空気を入れるバルブ部分に装着するフラッシュライト

夜、自転車で走行すると危険な事も多いからね

念のためにこんなのも付けたりする

走行中にピカピカ光る

しかし100円ってすごい

LR1130というボタン電池3個で100円はめっちゃ安いと思っていたら

IMG_7827

パッケージに見えていたのは予備で

本体にも3個入ってたよ

LR1130,6個付きで100円って安すぎないか?

走り出すと点滅する仕組みになってる

止まってるときは消灯

それで100円ってすごい

前に買ったときは赤のLEDだった

今回は青

青色LEDが安価になって来たのだと実感する

前輪が青で,後輪が赤になった

いいんじゃない?

改造編の記事はこちら

ポテトサラダ

たまに作ると美味いんだよなあ

ポテトサラダ

じゃがいもは適当な大きさに切って水から茹でる

隠し味とゆで卵

茹でる水の中に少しのコンソメ顆粒とめっちゃ少しのセロリの葉っぱを入れて隠し味とした

その中に卵をひとつ、殻のまま入れてゆで卵を作った

粉ふき

じゃがいもがちょうど良い固さになったら、湯を捨てて、さらに加熱し、粉ふきにしてからつぶす

私はじゃがいもの形が残っているのが好み、全部つぶさない

きゅうり

きゅうりは薄切りにしてひとつまみの塩を振ってしばらく置く

ゆで卵の白身部分は細かく刻んでジャガイモに加える

ソース

ゆで卵の黄身部分は潰して、砂糖小1、酢大1、練りからし少々、マヨネーズを加えてソースを作る

ソースが美味しければ出来たも同然

きゅうりは軽く水洗いしてよく水を切る

すべてを混ぜ合わせ、塩で味を整えて完成

IMG_7599

下にしいたのはレタス

右側に見えているのはリンゴのスライス

ポテサラとリンゴの組み合わせ、好きだ

ポテサラってお酒に合うよね

Distortion DS-1X

衝動買い

やってしもた

日本のエフェクター界を牽引する?Roland Bossの新しめの製品

楽器店で試奏して「いい感じだなあ」と思っていた

Bossのサイトによると

パワフルなDSPチップとBOSS独自技術のMDPにより、従来のディストーションの常識を覆すレスポンスと解像度を備えた新しい歪みペ ダルです。

ハイゲインなセッティングでも、1音1音がクリアに聴こえる分離感のあるコードの響きが得られ、さらに超低ノイズ化も実現しています。

しっかり 歪ませても低域はすっきりとつぶれずに出ながら、中高域では太く滑らかなリード・トーンが得られます。

従来の回路設計では成し得ない表現性とレスポンスを実現した最新の歪みサウンドをギタリストに提供します。

等々

IMG_7806

デジタル?

デジタル技術もここまで来たか!と驚かされた

ちっちゃいアンプで鳴らしても、まるで3段積みのでかいアンプを歪ましたかのような箱鳴り感がある。

ちょっと前にこのブログにも登場した「Power Stach ST-2」もかなりの箱鳴り感があるが、

IMG_7567

レンジが広がって、より現代的になっていることと、ノイズが少なくなっている点が新しい

オークション

そんな商品がオークションに出ているのを見つけてしまった

写真では新品みたいだったし、即決価格も適切

思わず、落札してしまった

やってしもたあ

IMG_7807

ピッキングニュアンスがいい感じに出る

もっともっと練習します、って感じ

やってしもたあ、って言いながら

すごく嬉しそうだよねえ

エレキが弾きたーーい

いか昆布

澤田食品株式会社の「いか昆布」

先日の記事でも書いた

タモリ倶楽部

「全国各地のふりかけをちまちまとつまみながら呑む」という企画でも紹介された

タモリ氏「うまいな。お茶碗から降りたね」

森山直太朗氏「ビールでいったらこれ一番合うかもしれない。」おぎやはぎ、矢作氏「ふりかけより、つまんで食べ た方が旨いかもしれない」

アンガールズ、山根氏「酒とやっと合ってくれた。今までのはやっぱりご飯の影がちらついてた」とコメント

月曜から夜ふかし

村上氏「昆布が旨いぞ」

マツコ氏「すごく繊細な味!美味しい!」とコメント

全国ふりかけグランプリ2014金賞受賞

IMG_7802

2014年10月、全国ふりかけメーカー40社が出品し、日本一を競う全国ふりかけグランプリ2014が開催された

来場した3万人の投票によって澤田食品株式会社の「いか昆布」が見事金賞

その他にも、全国水産加工たべもの展農林水産大臣賞受賞

いかと昆布

IMG_7805

原材料名:調味いか(いか・砂糖・食塩)・調味昆布(昆布・醸造酢・還元水あめ)・ごま・ツノナシオキアミ・砂糖・食塩・青さのり・調味料(アミノ酸等)・ソルビット

いかは甘く味付けされて、めっちゃ薄くスライスしてある

北海道産昆布もスライスされて、とろろ昆布状態

オキアミ、白ごまなどが入っている

お酒にもご飯にも良く合う

これでおにぎり作ったらめっちゃ美味いぞ

ご注意

ニセ商品が出回っている模様

購入時は注意されたし

ラグビーワールドカップ

ラグビー

ルールが難しくて分らないかな?

とも思っていた

めっちゃ面白い

手に汗にぎる攻防戦

すごく楽しく観戦出来た

私の父親がラグビー大好きで、よくTV観戦していたのを思い出した

私の高校時代に体育の授業でラグビーがあった

それは、その時の体育の先生がラグビーの選手だったから、というのも理由であったようだが

小さな頃から父が観るラグビーを分らないながら観ていた私は

その体育の授業のラグビーで、そのチームのキャプテンみたいな役割を担った

作戦はたった3つしかなかったが、なかなか強いチームになった

ラグビー先生も「このチーム、面白いなあ」と褒めてくれた

IMG_7791

昨日の日本は負けてしまったけれど、これからラグビー、人気がでると思う

面白いもん

特に女性にもお勧めしたい

男らしさがはんぱない

「サッカーは何だかちゃらくて」という人にはめっちゃいいと思うな

私の父の言葉を借りると

サッカーは痛くもないのに、演技をして時間を無駄に使う

ラグビーは失神しているのに、水を掛けたらすぐに立ち上がってプレイをつづける

サッカーはちょっとつかんだだけで、転された演技をする

ラグビーは転されてもすぐに立ち上がる(ルール通り)

サッカーは審判に抗議する

ラグビーはたった一人の審判が絶対だ

サッカーはゴールを決めると「俺が決めたーー」的な態度をとる

ラグビーはチームプレイを重視しているので、トライを決めようがキックを決めようが、そんな態度はとらない

等々

いずれも、大正生まれの偏屈親父の個人的な意見なので、正しくない部分が多くあると思われるが

私、これからラグビー、観ると思う。

 

ドラゴンモデル

昨日のティンカーベルに続いて

龍が描かれた「ドラゴンモデル」

ティンカーベルと同じく、この子もBill Lowrenceの日本製のギター

ストラト

エレキギターはストラトキャスターをこよなく愛していてきた

おなじみのあかこちゃんと、このこと、この後で紹介するちゃこちゃん(いずれも日本製のストラト)の3本がライブでのギヤだった

学生時代の私のステージネームが「龍堂寺ガッコ」であったこともあり

ギターに龍の絵、それも本格的なものが描いてあるとかっこいいかもなあ?なんて考えていた

ある時、知り合いになった、とある日本画家さんに「ギターに龍の絵を描くことなんて可能ですか?」とお願いしたら

「すごくやってみたい」と快諾していただいた

それがこれ!

Dragon01

お願いしてから半年以上の時間がかかった

後で分った事だが、絵を描いた時間はほんの1日、構想に半年かかったそうだ

すごくカッコよくて宝物のひとつだ

ただ残念なのは、描いた絵の具が柔らかくて、ぞんざいに扱うとはげてくる事だ

元はBill LowrenceのBlackLabelというピックアップが3つ付いていた

同じくBill LowrenceのL250が2個とDimarzioのシングルサイズハムバッカー1個に交換してある

dragon02

このギターも長い間、弾いていないなあ

ティンカーベルモデル

元はBill Lawrenceという日本製のギター

とある画家さんにお願いして描いてもらった

アクリル絵の具で描いてある

IMG_7744

テレキャスターにシンクロナイズド・トレモロのついたちょっと珍しいギター

ピックアップをフロントはG&L(めっちゃレア)に、リアはDuncanのシングルサイズのハムバッカーに交換してある

IMG_7739

全く弾いてないな

梅の実ひじき

前から食べてみたかった

太宰府十二堂えとや、の「梅の実ひじき」

タモリ倶楽部で「全国各地のふりかけをちまちまとつまみながら呑む」という企画があって

タモリ氏にもゲストにもたいへん好評であった

「美味そうだなあ」と思って観ていた

先日、「マツコ&有吉の怒り新党」でふりかけの話題になった時も

こんな会話が

有吉弘行:ロケとか行ったりするじゃない?道の駅とか。

ああいうところに行ったら、その地方のふりかけ、ついつい買って買えるんだよ。わさびとかさぁ。

マツコ・デラックス買っちゃう。ひじきと梅のヤツしかないの。福岡の。

IMG_7694

有吉弘行:うわぁ、分かる!美味いねぇ、アレ。

マツコ・デラックス:アレ、一時ハマっちゃって(笑)

アレ、一パック二回くらいで食べちゃったことあるわ(笑)

有吉弘行:美味いよねぇ。美味いんだよ。

マツコ氏の説得力

マツコ・デラックス氏が言うと、妙に説得力が増す

彼女?がTVで「これ,美味い」なんて言うと,あっという間に商品が売り切れる、との噂もある

真偽は分らないが、何となくそんな気もする

ネットですぐに見つけたが

福岡にしかお店はなく、商品自体が生もので「クール便」での発送になるようだ

商品よりも送料の方が高くつく

さらにネットで探したが

東京ではデパートの催事などでしか、手に入らないとされているようだった

ちょうど横浜での催事が終わったばかり

「次の機会を狙おう」と、思っていた

But!!!!

見つけました

銀座三越の地下3F、グロッサリーのコーナーで売っている

なぜか公式には発表されていない

なんでやろ?

IMG_7701

ひじきはふわっとしている

梅はカリカリ梅みたいな感じ

ご飯にもお酒にもいけそう

美味い!

きゅうりのキューちゃんの焼き飯

題名は正確には間違っているな

きゅうりのキューちゃんはメインではない

焼き飯

焼き飯はいろんなバリエーションが考えられる

前回はウインナーソーセージとタマネギでつくっている

タマネギがない

タマネギの在庫を切らしていた

うう、どうしよう

口はすでに焼き飯のつもりになってしまっている

長ネギが少し

長ネギがほんの少し、冷蔵庫に残っていた

よし、これで作ろう

長ネギを細かく切って、ソーセージと炒める

何か、もうひとひねりないかな?

きゅうりのキューちゃん

よし、こいつを入れよう

炒飯にザーサイ入れたりするもんね

ひょっとしていいかも?

きゅうりのキューちゃんを細かく刻んで加えた

ここからは前回のやり方と同じ

炒めた具材とご飯、卵をボールに入れて混ぜてしまう

そして今回は「創味シャンタン」で調味

あとは混ぜすぎないよう注意しながら丁寧に炒める

砂糖

前回同様、出来上がる直前にほんの少し、おまじない程度の少しの砂糖を振りかけて混ぜる

オカンの教え

もうひとつは

醤油を焦がす

これは最終段階

フライパンのど真ん中にスペースを作って醤油をたらしてこがし、

これをご飯にからめて、味付けと同時に醤油の焦げた香りをつける

これもオカンの教え

「醤油のこげた匂いって、美味しいやろ?」って

IMG_7630

きゅうりのキューちゃん、大正解!

めっちゃ美味かった

ごちそうさまでした。