きゅうりのキューちゃん黒胡椒味

舌のリセッターとして重宝している「東海漬物きゅうりのキューちゃん」であるが

期間限定でこんなのが売られていた

きゅうりのキューちゃん黒胡椒味

img_1146

期間限定に弱いというのは自覚している

メーカーのHPより

洋食、和食、中華に合う大人好みの〈黒胡椒味〉。

キューちゃんの醤油風味とパリパリの食感は変えずに、

ブラックペッパーと花椒(ホアジャオ)を使用した、香辛料の利いたピリ辛み。保存料不使用

img_1150

ぱりぱりと食感が良い

胡椒のぴりっとした感じもたいへんよろしい

和風でも洋風でもいける

ご飯にも、お酒にもピッタリいける

パンで試してみたい

パッケージ写真には、チーズとともにバゲットに乗せてる様子

これはやってみないといけませんな

期間限定

HPの情報によると、10月末までの販売らしい

急いでもうひとつ、ふたつ、買っときますかあ・・

 

proco ratの製作08

ギターの音を歪ませるエフェクター

ディストーションProco Ratの自作改造第8話

トラブルからの脱出

img_1248

トラブルの原因と観られるオペアンプIC (中央銀色丸)を引っこ抜いて

img_1252

そこにソケットを付ける計画

昨日書いたように、缶タイプのLM308は600円前後もする

もっと他のアペアンプICも試してみたいと考えて8pinのソケットを付ける計画をしてみた

8pinDIP用のソケットを工夫して

img_1255

こんなのを作って、挿入しようとしたが・・・

失敗!!スペース的にも作業的にも上手くいかない!Σ(×_×;)

なので・・・

1pinのソケットを8個装着

img_1283

これならいいでしょう?

缶タイプのオペアンプICは手持ちにないけど、DIPタイプのならいくつか持っている

さっきのソケットを利用すれば缶タイプのICだけじゃなくて、DIPタイプのICも試せるかも?

え、ひょっとしてデュアル(2回路入り)のオペアンプICも工夫すれば試せるかも知れない

例えば歪みエフェクターではお馴染みの「4558」などはデュアルで、そのシングル版は存在しない

トラブルシューティングの為だったのに、なんだかまた話がややこしくなってきたぞ

こうゆう作業は慌ててはいけません

またこわれちゃう??

ゆっくり行きましょう

 

proco ratの製作07-トラブル

ギターの音を歪ませるエフェクター、Raitの製作も途中なのだが

またもProco Ratの自作改造に逆戻り

と、言うのも・・・・

Proco Rat6話以後も、ちょこちょこ実験しているうちに

音が出なくなってしまった

IMG_0080

はじめに音が出ないことはあっても、途中で出なくなることはあんまりないからなあ

故障部分を捜索する

どこで音声シグナルが途絶えているのかを探る

deji-Dist

先ずOutのSINのSを短絡させてみる

音が出ればスイッチ周りはOKってこと、つまりは基板内でのトラブル

INのSからオペアンプの3番まで順番に探っていくが・・・

結論

OutのSオペアンプの3番を短絡しても音は出た

逆にINのSオペアンプの6番を短絡しても音は出た

電源電圧やらアース周りもチェックしたが問題なく、ハンダ浮きも無い

つまり

オペアンプICがトラブっている様子

私が試行錯誤中に何か間違ってオペアンプを壊してしまったのだろう

ご注意

デジットのこの回路図、オペアンプの4番と7番が間違ってる、逆です

このLM308というオペアンプ、特に古い缶タイプは製造終了品なのか?ネットでもなかなかの高価、600円前後

600円が高いか安いかの判断は個人的思考であるが、もっとオーバースペックな石でも100円前後で手に入る

ほかの石も試してみる?

缶タイプのオペアンプICは持ってないしなあ

どうしようかなあ?買い直すしかないのかなあ

 

PPAPピコ太郎

Pen Pineapple Apple Pen

Pen Pineapple Apple Pen(PPAP)のピコ太郎氏が本日10月28日、「外国人記者クラブ」で記者会見?を行なった

その模様を日本テレビ「ミヤネ屋」が生中継!

外国人記者クラブ(正式名称:日本外国人特派員協会)での会見と言えば

記憶に新しいところでは、

小池百合子都知事、

ベイカー茉秋選手ら柔道3選手

小泉純一郎元首相

浅田真央選手の「ハーフ・ハーフ」会見も思い出す

そんなところに・・・

ピコ太郎???

 先ずはフォトセッション

img_1298

これまでの外国人記者クラブでのそれとの大きな違いがある

全員「スマホ」で撮っているのだ

つまり、記者達が「個人的に撮りたい」のだな

誰かにスマホ見せて「見て見て、生ピコ太郎」と自慢したいのだろう

外国人特派員協会のHPには、

特に世界中で日本の首相や東京がどこにあるのかを知らない若者でも

「PIKOTARO」は最も有名な日本人として知っているだろう、と紹介している

ところが・・

ほとんどしゃべらない

彼は無口なミュージシャンで繊細なアーティストなのか?

img_1310

言葉の壁?

「僕ですいません」で始まった記者会見

途中でちょこちょこはさんでくるギャグも通訳を介しては伝わるはずもなく・・・

会見ラストの「(自分がこの場にいることさえ)驚き、桃ノ木、二十世紀」は英語に訳されることはなかった

訳すことができないもんな

ギネス認定

その後、全米ビルボード「ホット100」に入った最短楽曲記録としてギネスに認定された

img_1306

その手があったか

音楽を手がける日本人の中にも「全米ビルボード」を目指して切磋琢磨している人もいるかも知れない

いろーーんな方法で頑張ってもなかなか難しいのに・・

「こんな手があったのか」と悔しがっている人もいるかも?

ジャスティン・ビーバーが「お気に入り」だとして一気に有名になったPPAP

PPAP

私達にその「どこがどう面白いのか?」の神髄は分らないかも知れないが

古坂大魔王氏の笑いのセンスは好きだったなあ(過去形?)

これからもどんどん世界的ヒットを飛ばして欲しい

 

とれたてホップを買い占める

良く行く酒の量販店へ「とれたてホップ」を買いに出かけた

2016年秋の限定醸造「キリン一番搾りとれたてホップ2016」

店の陳列冷蔵庫には並んでいるが箱では売っていない

店員さんに「これ!の箱(売り)はないのですか?」と尋ねると

「あ、もう(箱から)ばらしちゃったんで」

そしてここで驚いたことに、今この店にあるだけで、次に入荷の予定はないという!

な、なんとーーー!

由々しき事態

img_1274

とりあえず店にあった350ml-6缶パックをすべて買ってやったぜい

ワイルドだろ?

期間限定醸造

期間限定とはいえ、24缶なんてすぐになくなってしまうではないか!

早いうちに買いだめしとかないといけないかもな

正に由々しき事態であるぞ

 

バナナケチャップ

またまた頂き物 かたじけない

フィリピンのお土産なのだそう

ありがたき幸せ!

UFC

バナナケチャップ

img_1256

UFCというのはブランド名らしい

私達「観る格」がUFCと聞くとUltimate Fighting Chanpionshipを想像してしまう

話を戻して・・・

このUFCのバナナケチャップ、フィリピンでは有名らしい

img_1259

水、砂糖、バナナ、塩、酢、香辛料等が原材料のようだ

でも、赤いんだよお

オムレツにかけてみた

img_1261

甘い、美味しい

バナナの感じは余りしないかなあ・・

甘くて、あとでぴりっとする

サンドイッチに合うんじゃないかな?

と、思って・・・

img_1265

ロールパンにスライスチーズ、キャベツ、オムレツ、バナナケチャップ

甘くて、香辛料がぴりっとして、たいへん美味しい

このバナナケチャップ

ブライドポテトにピッタリの気がする!!

機会があれば、やってみたいぞお!

ありがとござった

 

タイガーマスクW

最近、またプロレスが面白い

一時期はゴールデンタイムでいくつもTV放送されていたプロレスであったが・・・

格闘技ブームの到来と反比例するように、どんどんと人気を落としていったように思う

その格闘技ブームが去ったタイミングでまたプロレス人気が戻って来たような気がする

こんなTVアニメも始まった

タイガーマスクW

タイガーマスクが姿を消してから40数年後。虎の穴は密かに復活していた。

GWMというアメリカの巨大団体を隠れ蓑に、プロレス界の独占を目指していた。

その魔手は日本にも及び、一人のレスラーが引退に追い込まれた。

そのかたきを討つために・・・・

1475137080_1_4_1c044c8c24c61f06f253452d0ca57558

東ナオト(初代は伊達直人だったね)は、高岡拳太郎の元で特訓を積み、新たなタイガーマスクとなる。

土曜深夜、プロレス放送の前に放映中

そのタイガーマスクWが・・

新日本プロレスのリングに登場

pn1-16

初代タイガーマスクより、かなりマスクがリアルででかい

96958a9f889de2eae7e6e0e5ebe2e3ebe3e2e0e2e3e4e2e2e2e2e2e2-dsxmzo0854252019102016000002-pn1-16

空中殺法もアニメ以上?にすごい

TVアニメではタイガー・ザ・ダークという「もう一人のタイガー」も登場して

それが、実はかつての同僚の藤井タクマだったりと話が複雑になっている

もう一人のタイガーも登場するのかなあ?

うわあ、楽しみだねーー(私だけ?)

 

とれたてホップ2016

10/25発売の「とれたてホップ2016」

一足お先に・・・ふふふふふ

とれたてホップ2016

img_1237

今年とれたての岩手県遠野産ホップ「いぶき」を贅沢に使用した「一番搾り」

期間限定!!

毎年、秋のお楽しみになっている

img_1240

麦芽・ホップのみで作られたいわゆる「モルツ系」

味は毎年同じ感じで「とっても爽やか」

麦とホップの香りがとってもフレッシュ!

日本のビールの革命だ!とも思っている(大げさ!)

たいへん美味い!

昨年の記事はこちら

毎年ほとんど同じパッケージなのも好感触なのだが

img_1242

背面のメッセージは違うんだねえ

独り言

出来ればずうーーーと「東京づくり」と「とれたてホップ」を交互に飲みたいなあ

いやいや、ただ「期間限定」に弱いからぢゃないよ!

 

つばめグリル

カンブリヤ宮殿で観て、一度行ってみたかったんだ

そう、行ったことなかった「つばめグリル」

そして、「つばめグリル」といえばこのメニュー

「つばめ風ハンブルグステーキ」

「ハンバーグ」ではなく、あくまで「ハンブルグ」だと言いながら

カンブリヤ宮殿に出演した社長!

何度も「ハンバーグ」と言ってたなあ、かわいい!

つばめ風ハンブルグステーキ

image1

ハンブルグステーキにたっぷりの自家製ビーフシチューをかけた当店の看板メニューです。

とのこと

アルミホイルで包んで一緒に煮込み、ホイルごと提供される

自分でホイルを開くのも楽しいな

焦って写真が下手くそだけど、付け合わせのポテトもオーブンで焼いた?本物

アルミホイルの中でハンバーグとビーフシチューが蒸し焼きにされていてたいへんよくできたメニューだと思う

美味い、香りもたいへん良い

厳しい目でレポートすると・・

ハンバーグステーキにご飯かパンがついて、税込みだと1400円超

カンブリア宮殿で紹介されてから?値上げがあった?との噂?

よく分らんが、すんごくマイナスポイント

ハンバーグはすごく美味しいけど、ご飯がイマイチ?かなあ?と思った

好みもあると思うが、洋食ランチにふんわりご飯は必須!

総評

ハンバーグがすごく新鮮に感じた

すんごく美味しい

ポテトにバター塗って食べたかったな

次回行くなら「ハンブルグとパンと赤ワイン」で腰据えて食べ、呑みましょう

どんな総評やねん?!

 

栗の炊き込みおこわ02

「栗の炊き込みおこわ」は10/3に記事にしているが、もう少し改良できたので備忘録として記しておきたい

栗の剥き方

湯がく方法やら、直火で焼く方法やら、電子レンジを利用したり、冷凍する方法まで

ネットには、さまざまな方法が紹介されているが、今まで「これ!」と思うものに出会えなかった

そんなとき、圧力釜を使った方法を見つけたので試してみることにした

包丁で切り込みを入れた栗を圧力鍋で圧がかかってから1〜5分くらい加熱し、その後急速に冷ますというもの

今回は、鍋の中で栗が浸かるくらいの水の量で3分加熱してみた

結果

すっげえ簡単に剥ける

びっくり

だが、栗が加熱によって柔らかくなってくずれやすくなっている

もっと水を少ない目にして加熱も1分くらいでいいかも知れない

ほとんど生でいいんだな

周りだけ加熱したいんだな

よし、次回は1分でやってみよう

今日も、うるち米1.5合、もち米1.5合を合わせてとぎ、炊飯器にセットして30分ほど浸水させた

もち米を多くすることで栗の食感が良くなる気がする

水は多すぎると失敗する

材料

しめじ   1パック
栗     300g程度
うす揚げ  1枚
塩昆布   ふたつまみ(必須)
薄口醤油  大さじ1.5
みりん   大さじ1
酒     大さじ1
茅乃舎だし 1パック中身のみ

薄口醤油で仕上げることにした

うす揚げは湯通して細く切る(水切りしっかり)

ジプロックに材料、調味料を全部合わせてなじませて20分程度寝かせた後、具材を米の上に乗せて炊く

ご飯が炊きあがったら、すぐに返さずに、コゲを作るために再加熱3分程度

出来上がり

img_0962

栗はなるべくでかいまま

薄口醤油でうす色に炊き上げてみた

大成功!

醤油が押さえられることで、だしの風味が引き立ち、薄味にすることでご飯も栗もさらに美味しくなったように思う

よし、私の「栗おこわ」は、このレシピを基本としよう

でも、やっぱし「茅乃舎だし」やなあ(前回はちがうだしを使った)

美味くて食べ過ぎる

あ、昨日の記事は洋風の「茅乃舎の野菜だし」

今日のは和風の「茅乃舎だし」だからね

IMG_0474

蛇足ながら、宣伝したいんぢゃないよ