山梨に乾杯

これ、口当たりが良くて・・・

あっという間に飲んでしまった

もったいなかったかも?

山梨に乾杯

IMG_3746

一気に飲んでしまって・・・

喉が渇いていたのもあり

冷えたのを一気に飲んでしまった

もったいない?

一応食レポ

ちょい苦

ちょいフルーティー

ちょいアルコール高

で、ちょいキレ!

口当たり、めっちゃ良し

ごくごく飲んでしまったので

正しい食レポではないかも知れない

骨太な飲みごたえ

山梨の濃厚な郷土料理に負けない

骨太な飲みごたえ

そのとおりだと思う

IMG_3750

またまた納豆オム

今日は薬味たっぷりで

こっち側は納豆のタレ、あっち側はケチャ!

IMG_3637

薬味は白髪ネギ、ミョウガ、カイワレを水にさらしたもの

実はカイワレはあまり得意ではない?のだが

こういう風にすると、アクセントになってめっちゃ美味い

骨太の山梨!

ありがとござった!

 

帽子掛けの製作

正に日曜大工というやつか?

いや、大工までいかない、工作だ

100均の工作材料

IMG_3711

角棒、と書いてあるが、3mm厚だからね

910×24mm、2枚で108円

切り出し

3mm厚なのでカッターでもなんとか切れる

全長910mmの材から

縦板400mmを2枚切ったら、110mm残る

なので横板を110mmにした(適当でよい)

IMG_3714

400mm×2 110mm×2

木工用ボンドで接着

ピンチで止めて1時間放置

IMG_3715

こんな角材も100均で

帽子をかける部分

IMG_3717

下穴を開けて

IMG_3719

角材にも下穴を

IMG_3721

ネジ止め

木工用ボンドを付けて、裏から木ネジで止める

IMG_3724

IMG_3725

こんなアイデアで

上部に厚紙を張り付けて

IMG_3728

強度を上げるため、念のために裏面をステイプラーで補強

IMG_3727

厚紙を折り曲げて

IMG_3730

出来上がり

ドアの上部などに引っ掛けて使うのだ

IMG_3734

帽子をかけると(仮に)

IMG_3735

ふっふっふ

完璧!

 

関東の詰め合わせセット

連日ビールの話題で申し訳ない

関東の詰め合わせセット

47都道府県は7本、残り5本はスタンダードな一番搾り

なのでちょっと迷ったけど

やはりそこは「縁起物」なので

買っときました

47都道府県の一番搾り

関東の詰め合わせセット

IMG_3704

IMG_3706

またまたサービス致します

ichiban-kantou

取手とか横浜は都道府県名ではない

その理由

キリンの9工場が存在する都道府県は「(工場の名前)づくり」

それ以外の都道府県は「(都道府県名)に乾杯」に、といった具合になっているらしい

例外もあって、そこんところはこちらの記事で

47都道府県が7本と5本のレギュラー

IMG_3708

「もったいなくて」なんて言ってるうちに味が落ちてしまっては元も子もない

気合いを入れて!飲んで!

レポートします!

 

京都に乾杯

先日、京都はもう1本手に入れたから

頂き物の「京都」

遠慮なく飲ませて頂きます

京都に乾杯

IMG_3698

IMG_3700

華やかな香り

ホントだ!

今年の「京都」はものすごくすっきり

華やかな香りがたいへんよろしい

昨年の京都の記事はこちら

鶏の皮パリ焼き

IMG_3141

今日はソースも作って

味濃いめ!でいっときました

むしゃむしゃ、ごくごく!

ありがとござった

 

香る珈琲バニラ

めちゃくちゃ久しぶりのハーゲン

期間限定という言葉にめっぽう弱い

香る珈琲バニラ

IMG_3690

メーカーのHPより

コーヒー豆本来の香りとキレのある苦味を追求したコーヒーソルベと、

濃厚でコクのあるバニラアイスクリームを組み 合わせました。

高温で一気に抽出し凍結濃縮したコーヒーエキスと、コーヒーオイルを加えたことで、

コーヒーの芳醇な香りと苦味が楽しめる本格的な味わ いです。

食レポ

ファーストインプレッション=めっちゃアイスコーヒー

喫茶店のアイスコーヒーの香りや苦さを感じる

バニラアイスが対照的に甘くて美味い

サンデーカップとは全く違うリアルなコーヒーと濃厚なアイスクリームで高級感溢れる

やっぱハーゲン、美味い

サンデーカップでリセットしたから、さらに美味い

IMG_3692

そう言えば以前に「珈琲バニラ」というのは食べたなあ

IMG_0443

2015年にもあった

IMG_7487

以前の商品より、コーヒーの香りや苦みを強調しているように感じた

コーヒー好きの方は是非!

 

静岡に乾杯

1ヶ月程冷蔵庫で冷やしに冷やしまくっていた「静岡に乾杯」

思い切って飲むことにした

静岡に乾杯

IMG_3684

イラストは「日本平」とのこと

IMG_3686

香り華やぐ一杯

うわあ、どストライク!

香りが良く、豊かながら、しつこくなく

キレも抜群!

毎日でも飲みたい!

さざえの刺身

これでいっときました

IMG_3681

捌き方はこちらに記事がある

ワタをたたいて、ちょこっと醤油を加えてソースを作り、身にからめていただく(わさびも少し)

さざえコリコリ、乾杯ごくごく、たまらぬ!

めっちゃ美味ーーい!

ありがとござった

 

鰯のサンドイッチ

また鰯?

すまぬ、安くてすごく美味いから仕方ないんだ

鰯のにんにく焼き

IMG_3614

にんにくをオリーブオイルで炒めて、そこに鰯を投入

味付けは塩だけ

これだけでも白ワインでもビールでもごくごくいいける

鰯のサンドイッチ

バゲットを少し温めて

鰯のにんにく焼きを乗せたら、醤油マヨネーズを少し

IMG_3619

キャベツの千切り(レタスの方が良かったんだけど欠品)

IMG_3620

出来上がり

IMG_3621

こんな感じでバクッといって下さいな

今日はこれ!で

ロブションの赤、頂き物です

IMG_2784

冷蔵庫に長く隠匿してあった頂き物

ロブションのYEBISUは限定でもう売ってない

「父の日のプレゼントに箱で注文したので、ひとつお裾分けです」と、6月に頂いたもの

素晴らしき親孝行!

父の日に「ロブションの赤」だなんて、なんて素敵な贈り物でしょう

ありがたく頂きました

鰯のサンドにロブションの赤

最高!

御雑作!

 

Pino Grape & Berry

「これ、めっちゃ美味しいですよ」

と友人が教えてくれたので食べてみた

実は2度目なんだけどね

Pino Grape & Berry

IMG_3355

ぶどう果汁とカシス果汁をバランスよく配合し、

ブルーベリーの果肉食感が楽しめるジェラートを、

鮮やかな赤紫色のぶどうチョコでコーティング。

アイスとチョコの一体感から生まれるフルーツの芳醇な味わいを存分にお楽しみください。

IMG_3361

これはアイスクリームではなく「ジェラート!」

外側のコーティングはつるつる、中のジェラートはねっとり

甘酸っぱくて爽やか、そんな中にブルーベリー(?)の果肉の食感があり

アイスクリームとシャーベットの中間くらいの感じで、夏にぴったりのおやつだと思う

ほんの少し、ベリーのわざとらしさ?もあるかな?

でも、ひとつぶですごく涼しくなるような爽快感!

4日前のPINOについての反省

4日前のPINOの記事

6個を瞬殺したことについて

なぜ「そんなこと」をしてしまったのか?と反省しております

わざわざ6個に分けてあるのも意味があるんだ

1個か、せめて2個づつぐらいにしよう

残りは冷凍庫にしまっておいて、また時間を置いて食べればいいんだ

反省

「トランキーロ、あっせんなよ」(内藤哲也)

「落ち着いて行きやーー」(ゆりやんレトリィバァ

 

関西&南部九州&沖縄の詰め合わせセット

「当ったー!」と叫びたい

が、酒販売店で買ったものである

47都道府県の一番搾り

関西&南部九州&沖縄の詰め合わせセット

IMG_3625

IMG_3626

これでは読めませんね

はいはい

サービスしましょ!

ichiban-kansai

「大阪」の「すち子」だけ浮いてる気がしますが・・

47都道府県10本とレギュラー2本

IMG_3630

頂き物の47都道府県も含め、

少しずつ飲んでレポートしましょうね

と、言いながら

もったいなくて?なかなか飲めないんだよなあ

 

鰯のブルスケッタ

かなり前のことであるが

とあるイタリアンレストランで「鰯のピザ」を食べたら、たいへん美味くて

自分でも作ってみたいな、と試行錯誤し

研究の末、生まれたレシピである

なので、実は言いたくない

フレッシュな捌きたての鰯で作ると感動する

作り方

手開きにした鰯はきれいに骨を抜いておくこと

捌いた鰯を3〜5mmぐらいに細切りにしたら、塩コショウし、おろしにんにく、オリーブオイルを少し加えて混ぜておく

トマトは3mmくらいの薄切りにしてペーパーに広げ、水分を切っておく

バゲットを適当な厚さにカットし、トマトを乗せ、Kiriをちょこっとと鰯をたっぷり

オレガノをほんの少し振ったらスライスチーズでカバー

オーブントースターで焼く

生で食べられる鰯なので焼き過ぎないこと

出来上がり

IMG_3612

これ、むっちゃくちゃ美味ーい!

白ワインがバッチリだと思うけど、赤ワインでもいける

(ちょっと濃いめの)ビールでも大丈夫(?)

ばくばく、ごくごくいけるぜ!