アスパラと海老のトウチー炒め

おしゃべりクッキングのレシピを適当にマネしてみた

たいへん美味しかったので記事にすることにした

番組のHPを見てもらえばいいのだが、スマホでは登録しないと見られないようなので

作り方

アスパラガスは下の方の皮をむき、固い部分を切って5cm長さに切る

えびは剥いて背わたを取り、塩でもんで片栗粉適量でもみ、洗って水気をしっかり取り、

塩、紹興酒を加えてもみ、片栗粉をまぶしておく

熱湯に塩と砂糖を少々入れてアスパラガスを1分ゆで、そこにえびを入れて30秒ゆでたら、ザルに上げておく

鍋に油少量を熱し、弱火でトウチージャン小1.5を炒め、

香りが出たら粗みじんにしたセロリを入れて中火で炒め、

さらにアスパラガスとえびを入れて炒めた

あらかじめ合わせておいた調味料のオイスターソース小1、砂糖少し、片栗粉少し、紹興酒小1、水大1を一気に加えて加熱

最後にごま油で仕上げた

出来上がり

IMG_3465

エビも美味いけど、アスパラがすごく美味い

セロリがアクセントになっていて、たまりまセブンス、フラットフィフス

中華の石川先生のトーチージャンを使ったレシピ、どれも素晴らしい

これはリピートすると思う

そしてビールですね

 

新潟に乾杯

またいただきました

「新潟に行って来たので買って来ました」

なんと嬉しいことよ

いつもいつもすみません

ありがとうございます

新潟に乾杯

IMG_3478

北海道千歳工場製造

IMG_3480

「新潟の芳醇な食材を引き立てる」ってか?

いったい何と合わせればいいんだ?!

IMG_3483

新潟だから米をブレンドしてくるか?と思いきや

麦芽・ホップのモルツ系なり

冷蔵庫

もったいなくて飲めない「〇〇に乾杯」が冷蔵庫にいくつも冷えている

味もレポートしないとね

何か美味しそうなもの買って来て、ありがたく頂きたいと思います

ありがとうございました

 

お好み焼きサンド

TV番組の「とんねるずのみなさんのおかげでした」で

「小栗旬とキッチンカーで挟もうぜ!」というコーナーがあった

以前、軽井沢で「パンにご当地グルメを挟む」という企画があったと思うが、

その続編らしい

木梨憲武「挟み俳優だから!旬小栗さんです」

小栗旬「なんでも挟んじゃいます!今日はね~どんなものを挟ませてもらえるのか」

前回は自転車移動だったと思うが、

今回はキッチンカー!

餃子の王将

餃子の王将では、エビチリや麻婆豆腐、餃子などをパンにはさんでホットサンドにするも

ことごとく失敗(あんまり美味くない)

鉄板焼き屋

その後、恵比寿の(ノリさん行きつけの)鉄板焼き屋で

「ぼった焼き」というお好み焼きを挟んだ

IMG_3487

小栗旬「これめっちゃうまい!これは美味しいわ~」

IMG_3489

うわあ、美味そう

ソース味のサンドが食べたくなった

早速、お好み焼き

IMG_3472

挟んだ

IMG_3476

あははは

想像どおりに美味い!

面白いぞーーー

 

創味シャンタン・味煌(ウェイホアン)

先日「あさりと鶏肉のクイティウ」で登場した「味煌(ウェイホアン)」

味煌(ウェイホアン)

IMG_3431

創味シャンタンも買って来たので比較してみよう

新発売の「粉末タイプ」も試してみる

私が人柱になろう!

IMG_3428

創味シャンタンDELUXE

IMG_3432

原材料 / 食塩、畜肉エキス、野菜エキス、動植物油脂、砂糖、乳糖、小麦粉、香辛料、調味料(アミノ酸等)

IMG_3436

創味シャンタン粉末タイプ

IMG_3433

原材料 / 食塩、デキストリン、動植物油脂、砂糖、畜肉エキス、小麦粉、香辛料、ネギパウダー、野菜エキス、たん白加水分解物、酵母エキス、調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料

IMG_3434

 味煌(ウェイホアン)

IMG_3439

原材料 / 食塩、チキンエキス調味料(乳成分・小麦・大豆を含む)鶏脂、植物油脂、粉糖(砂糖・でん粉)マルトデキストリン、酵母エキス、粉末調味料、こしょう/調味料(アミノ酸等)、乳化剤、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、香料

原材料を観ると、味煌(ウェイホアン)がすごく複雑

味比べ

3つの商品をお湯に溶いて味を比べてみる

以前にも中華スープの素は味比べをしているが、

今回も特徴だけ書き留めておく

一番使い慣れている創味シャンタンDELUXEから味を確かめる

創味シャンタンDELUXE(ペーストタイプ)は慣れているから、安定している印象があり、普通に美味い

そして、創味シャンタンの粉末タイプはペーストタイプとすごく良く似ている、というか、そっくり

原材料はかなり違っているように思うが、たいへん良く似ている

粉末の方が少しあっさりしているか??

今までペーストをお湯に溶いて使っていたような場面でささっと振りかければいいので便利だと思う

そして味煌(ウェイホアン)

濃厚でシャンタンとは方向が違う気がする

エスニックな香りがあり、好みが分かれるかも知れないが、私は嫌いではない

台湾の屋台料理の香りといった感じ?

あっさり仕上げたいときはシャンタン、濃厚にしたいときはウェイホアンにすれば良いかなあ?

信じない方がいいと思うけどね

 

静岡麦酒

またまたまたまた頂き物!

ありがとうございまする

このビールはマジで静岡限定発売なのだそう

静岡麦酒

IMG_3443

メーカー H.P.より

『静岡麦酒』は、サッポロビールの静岡県出身者が中心となって、

静岡県の食材や料理にぴったりの味になるよう開発されました。

「静岡県の乾杯にふさ わしい静岡県のためのビール」として2013年2月23日“富士山の日”に樽生ビールとして販売がスタート。

まろやかなうまみがありながら爽やか後味、きめ細かい白い泡、なめらかな口あたりが多くの人々に愛されています。

食レポ

ファーストインプレッション=軽い+美味い

サッポロ黒ラベルっぽい感じもあるが、もっとキレのいい感じ

夏っぽい?かも知れない?

モルツ系

麦芽とホップだけで作られたビールを勝手に「モルツ系」と呼んでいる

IMG_3445

モルツ系であるが、ふくよかさより、軽さ、キレに魅力を感じる

IMG_3413

今日はこんなオージービーフでやらせていただいた

肉との相性も抜群であったが、

もう1本は魚と合わせて頂くことにする

このビール、静岡鮮魚と合わせて頂いたらどんなだろう?

そうだ!熱海行こう(JR東海)

ありがとうござった

 

Liveのお知らせ

新しいユニットを結成しました!

Wonder Rainbow Factory

ワンダー・レインボウ・ファクトリー

あーよ♪ ( Vocal ) × かつらけいのすけ ( Vocal & Guitar )のアコースティックユニット

虹の工場なのだよ

カッチョいい名前じゃろう

WRF と略してくれてもいいし、

「ワンレフ」と呼んでくれるとうれしいかも?

Wonder Rainbow Factory H.P.

http://wonderrainbowfactory.jimdo.com

Liveをやります!

2017.10.15.SUN.

@THUMBS UP(横浜駅西口から歩3分)

12:30 OPEN 13:00 START

TICKET ¥2500(当日 ¥3000)

+ 1Food & 1Drink のオーダーをお願いします。

チケットご予約

チケットご予約はこちら

ライブバー&レストラン サムズアップ(THUMBS UP)

横浜市西区南幸2-11-22 相鉄MOVIL 3F

TEL 045(314)8705

http://stovesyokohama.com

WRFfryer

記念すべき第一弾!みんな観に来て!

あさりと鶏肉のクイティウ

クイティウというのはカンボジア料理らしい

タイではクイティアオというのかな?

米の麺でビーフンなのだが、ビーフンというと、もっと細いものを想像してしまうので「クイティウ」とした

以前にも「ライスヌードル」という記事で紹介したが、

あれからだいぶ研究が進んでいる

米の麺はこれ!

Rice Noodle

やまやで売っている約5mmの平麺

しっかりしていて美味い

IMG_9212

戻し方

麺の戻し方も色々な方法があって迷う

水で戻す方法、湯で戻す方法、熱湯につける方法、湯がく方法

これまでいろいろ試した結果

一般の細いビーフンであれば戻す必要のないものもあろうが、

この5mmの平麺の場合、熱い湯にしばらくつけておくのが、簡単で最良の方法!という結論になった

作り方

食べやすい大きさに削ぎ切りにした鶏の胸肉は

下味に少量の塩、こしょうをし、紹興酒を加えてからめ、片栗粉を振って適量の水を加えて混ぜ合わせた

あさりは蓋のできる鍋で酒+水+生姜1片で酒蒸しにして口が開いたら別容器に救出した

少量の油で、ニンニク、ショウガ、ネギのみじん切りをいため、ちょこっと豆板醤を加えた

そこに胸肉を投入してゆっくりと炒め、酒蒸しのスープを加えて、中華調味料で味付けした

味煌(ウェイホアン)

こんなのを見つけたので買ってみた

創味シャンタンとかウェイパーとかの類似商品

IMG_3431

少し安いけど味は良いと思う

また味比べしたら報告する

最後に戻した麺を加えて炒め、救出したあさりを加え、大きめに切った薬味ネギを加えた

最後にナンプラーをほんの少し

Megachef(タイ産)

IMG_2574

200mlと容量も少なく、価格もお手頃、カルディで買えるのでおすすめ

出来上がり

さらにネギをちらした

IMG_3441

鶏肉が柔らかくて美味い!

ナンプラーがエスニックだ

これはビールだな

 

鰹のたたき丼

鰹のたたきのレシピは何度も記事にした

特にバルサミコ酢との相性は抜群である

今回は残り物の鰹のたたきで丼を作る

鰹のたたきは「煮切り」につける

煮きりを作る

みりんと酒を鍋で煮立たせて火を付け、アルコールを飛ばす

その後、醤油を加えてひと煮立ちたせる

みりん、酒、醤油は1対1対3くらい。味をみて調整

濃すぎるなら水で薄めてもいい

十分に冷やし、そこにスライスした鰹のたたきを漬けた

酢飯

海鮮系の丼はやはり酢飯がいいと思う

本日は「ミツカンのすし酢(昆布だし)」で作った

トッピング

薬味たっぷりで

今日は白ネギ、ミョウガ、生姜、を細かく切って水にさらしたもの

IMG_3370

最後に煮きりを少しかけて・・

抜群に美味い

あと、カイワレ大根があったら完ぺきだな

次回はカイワレを加えよう

おかわりしたよ

御雑作!

 

オムスパサンド

前にも焼きそばをサンドイッチにしたり

時々、こういう炭水化物のバッティングしたもの?を食べたくなることがある

あ、オムスパも過去に記事にしているなあ

オムスパサンド

スパゲッティを「スパ」と呼ぶか、「ゲッティ」と呼ぶかはトンネルズの二人でも意見が分かれるところであるが

今回は「スパ」としておく

残り物のスパにハムとタマネギを加えてケチャップでナポり、牛乳を加えた卵で巻いた

私の勝手な持論

卵料理はなるべく味をつけない方が卵の風味が生きる

今日は牛乳のみにした

軽くトーストした食パンに

あちら側にはスライスチーズ

IMG_3190

オムスパ

オムか卵焼きに見えるけどね

IMG_3193

ケチャ

卵に味付けてないからこのぐらいかけて大丈夫

IMG_3194

キャベツとマヨ

IMG_3195

ぎゅっとプレスしたらアップサイドダウン

出来上がり

IMG_3198

うふふふふ