gakko のすべての投稿

鶏レバーのサンドイッチ

昨日の鶏レバーの残りでサンドイッチを作った

レバーは適当な大きさにスライスしてフライパンで軽く塩コショウして炒めた

味付けはケチャップと粒からし、ほんの少しトンカツソースを加えた

トースト

いつものように食パンは軽くトースト

霧吹き(100均商品)でほーーんの少しだけミミ部分を中心に加湿すると格段に美味くなる

加湿機能が付いた高価なオーブントースターも存在するようだ

そんな高価な機械を購入しなくても100円霧吹きで、カリッと、ふわっ美味く焼ける

オーブントースターは余熱しておくこと

もっと細かいことを言うと(すごく細かい人だと思われちゃうなあ)・・・

食パンの下側(パンを型で焼いた時の底側、分るかなあ)がオーブントースターの奥になるように置く

さらに途中で一度パンをひっくり返すと、むらなく焼ける

トマト

IMG_8990

軽くトーストしたパンにスライスしたトマトを乗せる

あっち側はスライスチーズ

鶏レバー

IMG_8993

ああ、美味そう

キャベツ

IMG_8994

うーーー!

マヨが足りない

買っとくの忘れたーー

出来上がり

スライスチーズ側のパンを乗せてぎゅっとプレス

ひっくり返して4分割にカット

IMG_9000

レバー好きには素晴らしいビューですな

しかしながら、やっぱりマヨがちょっと足りなかった

で、ちょっとケチャをつけて美味しく頂きました

マヨとかケチャとかうるさくして、失礼致しました

 

鶏レバーのレアステーキ

生のレバーが食べたくなる時がある

牛肉の生食での事故があってから、法律がどんどん厳しくなってレバーの生食は専門店でも不可なのが現実

すごく新鮮そうな鶏レバーを買った

それも白レバーっぽい美味そうな部分がある

生で食べるのは危険だけれど、レアに仕上げてみよう

作り方

フライパンに少量の油を入れてニンニクのスライスを炒めた

ニンニクを取り出して、下処理したレバーをゆっくりと炒めた

焼き上がったら、スライスして塩コショウ

IMG_8983

焼き過ぎないように留意した

内部は赤いけれど、ゆっくり炒めたので温度は充分に上がっている(60〜70度まで上げておく必要があるらしい)

あははは

これは赤ワインだよ

注意

レバーは十分な加熱調理をする必要があります

良い子はマネをしないでね

でもね

すんげ美味い

 

グリーン・ティー

頻繁にハーゲンを食っているぜい

先日、仕事仲間の女性にこんなことを言われた

「見ましたよ、ローズヒップ&ラズベリーなんて女の子みたいじゃないですかあ」

女子力上げているとしたら、うれしいなあ

と、思いながら

自分のスマホで、そのページの「ハーゲンダッツ」のタグをクリックして

今まで食べたハーゲンをずらりと表示して見せた

「えーーっ、そんなに食べてるんですか」

驚いてくれてまたまたうれしいですよ

ハーゲンダッツのタグをクリックすれば良いんですね。分りました、やってみます」

グリーン・ティー

IMG_9001

なぜか記事にしてなかったけど、定番ハーゲンの中で一番好きなのが

この「グリーン・ティー」「チョコレートブラウニー」

世の中に抹茶味のスイーツは溢れるほど存在するが、なんかわざとらしいものもあって

ガッカリさせられることも多い

しかしながらこのハーゲンの抹茶はすごくリアルな抹茶

なので「抹茶味はわざとらしい」とお感じの方もぜひ試していただきたい

IMG_9006

容器にも工夫が

抹茶に限らず、お茶は光で葉緑素が分解されてしまうので、味を保つためには紫外線を遮断する必要があるらしい

だから、お茶の類いは缶に入っていたり、アルミ蒸着フィルムなどの遮光性の高いパッケージに入っている

ハーゲンのグリーンティーも見た目は他の商品と変わらない容器であるが、

遮光性を高めて、品質の保持につとめているのだそうだ

流石だ、ハーゲン

さあ、皆さんも下↓の「ハーゲンダッツのタグ」クリック!してみて!

 

タコとキムチの焼き飯

冷蔵庫の残り物で、偶然に美味いものが作れたりすることがある

刺身用の茹でた?タコが少し残っていた

賞味期限も切れていて生で食べるのをためらう

パック詰めのキムチも残っていた

キムチって食べたい日に買って、少し食べたらあとは残ることが多い

よし、これで焼き飯を作ろう!

作り方

残り物のタコとキムチを細かく刻んだ

玉葱のみじん切りと共に創味シャンタンで調味

上手く炒めたら、それとご飯と卵をボールなどで混ぜてしまう

きゅうりのキューちゃんも刻んで入れた

これがすごく美味いんだ

是非やってみて欲しい

フライパンに少し油をひいて、ボールのすべてを丁寧に炒める

混ぜ過ぎないようにさっくり炒めるのがポイント

いつも通り、隠し味に砂糖をちょっぴし加え炒める

そして醤油で焦がすように味付け

味付けと同時に醤油の焦げた香りをつける

出来上がり

IMG_8939

紅ショウガと薬味ネギを添えた

残り物で作ったけど、ばっちり美味い

しっとりチャーハン、レタス加えてもよかったかも?

辛さと海鮮、美味いね!

定番にしたいな

 

鶏ケチャップ炒めのサンドイッチ

ケチャップの話が続いてしまったが・・

ケチャの可能性を高めるべく、こんなサンドイッチを作ってみた

今日はこのケチャップで

IMG_8957

頂き物のケチャップ

なめてみると、いつも使っているカゴメに比べて、少し甘く感じる

美味い

IMG_8962

たいていのケチャップが「ブドウ糖果糖液糖」が加えられているのに対し、こちらの商品は「砂糖」となっている

やっぱ砂糖の方が美味しいんだよなあ

鶏胸肉

以前に、とあるTV番組で鶏の胸肉のカットの仕方を説明していた

鶏の胸肉は筋肉の繊維の方向によって3つのパーツに分けることができる

3つのパーツに分けて、各パーツの筋肉繊維を直角にスライスすることで柔らかくジューシーにできる

やってみたらいい感じなので、それ以来、そのように心がけている

鶏胸肉のケチャップ炒め

上記の方法でスライスした胸肉を少量の塩コショウで炒め、その後、ケチャップを加えた

ほんの少し、隠し味程度にカレー粉を加えて仕上げた

焦げ付かないように、ちょっと水を加えたよ

サンドイッチ

今日のパンは焼きたての食パンをかたまりで買って来て、自分でカットした

だからちょっと歪んでいる

IMG_8948

いつものように食パンは軽くトースト

こっち側はスライスしたトマト

あっち側はスライスチーズ

鶏胸肉のケチャップ炒め

IMG_8949

キャベツ

IMG_8951

たっぷりキャベツを乗せたら、マヨで味付け

出来上がり

スライスチーズ側のパンを乗せたら、ぎゅっとプレス

ひっくり返して4分の1にカットした

IMG_8956

焼きたての食パンなので柔らかい

キャベツが多すぎてちょっと崩れた

ケチャップって加熱すると甘くなるね

酸味が飛んで、そう感じるのかも知れない

ちょっぴりカレー風味も大成功

美味い!

ケチャの可能性が広がるぜい

 

ケチャップ03

またまた昨日の話の続き

怒り新党

ハムカツの話から始まって

マヨネーズの話に

そして目玉焼きには何をかけるか?という話題になり

ケチャップの可能性について、マツコ氏が熱く語った

ケチャップ

マツコ氏は、カゴメ、デルモンテ、ハインツ、の3種のケチャップを常に準備し、使い分けているという

0005

マツコ:微妙に味が違うの

濃厚なのがいい時はハインツがいい

あっさりがいい時はカゴメがいいの

で、オーソドックスなのはデルモンテね

目玉焼きはデルモンテがいい

で、「今日はたっぷりケチャ食べたい」って時はカゴメ!

有吉:たっぷりケチャ食べたい時?

マツコ:たっぷりケチャ食べたい時ない?

有吉:あんまり・・(笑)

(大きく手を動かして)こうやって食ってそうだな

マツコ:私、ケチャご飯の時なんか、結構リゾット並になってるよ

0006

マツコ:ホント、ケチャップっておいしいよ

でも、ケチャの身分が低すぎるのよ

有吉:ちょっとね

マツコ:もう醤油がキングなのはしょうがないよ

その次マヨ、ソースじゃない?

ケチャップって冷蔵庫で、次使おうと思ったらキャップのとこ、カピカピになってない?

ごぶさた~っていうね

あれをもっと潤おわせてあげて

それぐらいの頻度で使うべきものよ

有吉:そうだねー

マツコ:これ、ちゃんと届いてるかな、お茶の間に(笑)

0007

ケチャへの熱い想いは続く

マツコ:ケチャとタバスコの相性もいい

有吉:美味いよね、俺も好き

マツコ:目玉焼き、ケチャタバスコ、やって(みて)!

有吉:目玉焼き・ケチャ・タバスコ・・(想像して)

(きっと)美味いよね、だってチリソースみたいな感じになってんでしょ?

マツコ:そうなの、それをご飯に入れるの

有吉:そりゃ美味いわ

マツコ:粉チーズとかかけるとすごいわよ

有吉:そりゃ太るわ!(笑)

0008

マツコ:最近気づいたの、

私、太ってもしょうがないわって(笑)

〜〜〜〜〜〜〜

夏目ちゃんも登場させておこう

0009

皆さんもケチャの可能性が広がりましたでしょうか?

ケチャップはよくできた調味料で、すごく美味しいと思う

醤油などより塩分は少ないし、油分もほとんどゼロだし、栄養価も高い

ケチャップは身体に悪い?なんて間違った知識を持っている人もいるようだ

ケチャの身分

マツコ氏の言うように「ケチャの身分が低すぎる」

同感である

長い話を最後まで、ありがとうございました

 

ケチャップ02

昨日の話の続き

怒り新党

ハムカツの話から始まって

マヨネーズの話に

そして・・・

目玉焼きは?

有吉:目玉焼き?僕、お醤油

夏目:(私は)お醤油か、塩コショウです

マツコ:出た!塩コショウ(笑)

0001

有吉:塩コショウの上に醤油じゃないの?

マツコ:塩コショウは普通するでしょうよ

有吉:まず下味でしょ、あれ

夏目:あーー、塩コショウだけもあります

マツコ、有吉:は~~

夏目:えー?(笑)そんな、不思議じゃないですよ

マツコ:私、関西じゃないんだけど、ソースか・・ケチャ!

有吉:ケッ、マヨとかケチャとかうるせーな

一同:大爆笑

0002

ケチャ

マツコ:ケチャはもっと使うべきよ、みんな

有吉:ケチャ美味い?

マツコ:ケチャ美味いよ、え?やんない?目玉焼きケチャ

夏目:ケチャは・・(笑)ケチャップ、オムライス以外に使う場面ってほかにありますか?

マツコ:え、私結構使うよ

有吉:ケチャは何に使うの?

マツコ:ケチャは一番使うのは・・ほら、コレ言うとまたなんか・・

有吉:恥ずかしいものないだろう(笑)

マツコ:ないのよーー、あはははは

マツコ:結構ケチャップご飯好きなの

有吉:いわゆるチキンライス的なね

マツコ:そうよ!そうよ!!

だからみんなどっかであるでしょ、こんなこと言ったらはしたないって思われるかも知れない(って)

要は、目玉焼きにケチャップをかけて、それをご飯にのせてつぶすってことは、言ってみればオムライスなのよ

有吉:そうだねえ

マツコ:合理的じゃない!だからみんな試して!っていう

0003

(写真を見て)

あ、やってんじゃんよ!下もチキンライスにしてんでしょ

こんなん豪華よ(笑)こんな豪華じゃない、私が言ってんのは・・

有吉:ベーコン、ケチャで行きたいよね

マツコ:ベーコン、ハムは結構ケチャだよー

ほら!

みんなさ、マヨマヨって言うじゃん

ケチャをもっとね

いや、実はマヨネーズぐらいポテンシャルがある調味料なんだよってのをみんなに知って・・(もらいたい)

ほら、あなた(夏目)みたいな人がさ

「ケチャップはオムライス以外では用途ございません」みたいにさ、言うじゃない

あるの!ケチャップの可能性!

あ、だから今日の野菜炒めの塩気ちょっと足りないなって時とか

ちょっとケチャいく

0004

マツコ:バカにしてる?

夏目:いえいえいえ、可能性が広がりました

マツコ:バカにしてんじゃない、それ

有吉:完全にバカにしてるよ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ケチャケチャ言ってくれて私はたいへんうれしい

ケチャップってすごく美味しいし

マヨなんかに比べても、たいへんヘルシーでナチュラルな調味料だと思う

まだまだケチャの話は尽きないのだが、

続きはまた明日!

 

ケチャップ

「うちはずっとこれなんです。美味しいですよ」

と、トマトケチャップを頂いた

 生活クラブ トマトケチャップ

IMG_8957

サンドイッチの記事などでは、結構ケチャップを使う

そんなところを見ていただいてのプレゼントということだ

なんと嬉しいことだろう

ケチャップ好き

私がケチャップが好きなのは周知であろう

記事で何度も「おこちゃまなのだ」とか書いて来た

が、内心では「ケチャップのすごさをみんな知らないんだよなあ」とも思っていた

すると

先日の怒り新党

最初はハムカツの話題だった

有吉:ハムカツは何で食べますか?

ソース?お醤油?そのまんま?

マツコ:そのまんまか・・これ言うと、また何か「ダメなヤツだ、だから太るんだ」みたいに言われるけどね・・

有吉:マヨ?

マツコ:マヨかな

夏目:うわあ!

IMG_8964

マツコ:うわあ!ってお前!

たこ焼きにあんなにびっちょりマヨネーズかけるやつが何言ってんだ!

夏目:好みですね・・

マヨ

有吉:マヨ、美味いよね

マツコ:カツ系はマヨ、いっちゃうんだよ

マヨか、あればタルタル、あればね

夏目:えっ?カツ系?

マツコ:カツ系には全部タルタル

有吉:豚カツも?

マツコ:全部タルタルかマヨが好き

IMG_8966

有吉:なかなかマヨいかないね

豚カツマヨはちょっと珍しいんじゃない?

マツコ:メンチカツマヨは?

有吉:メンチにはマヨネーズ醤油でもいいなあ

マツコ:そのながれよ(意味不明)そうだよ

あの、だからほら、魚のフライはタルタル、マヨ系いくじゃない?

あれが美味しいと思ってる人は、もうどっかで

「とんかつ、ハムカツ、メンチカツ」にマヨネーズって言ったら

はしたないって思われるかもっていう、そういう部分だけよ、あんたたちはもう

有吉:羞恥心ね

マツコ:そうそう、そこをパッと振り払ったらマヨ!って言うはず

(夏目ちゃんに向かって、さっ)言ってごらんなさい

IMG_8970

夏目:別に羞恥心ないです(笑)

「合うのかな」っていう、お肉に

マツコ:合うか、合わないか、の問題じゃないのよ、もう

有吉:(えっ)じゃないの?

IMG_8971

マツコ:多分ね、これで試して「なんだくそデブ、ウマくねーじゃねーか」っていう方がいっぱいいらっしゃると思うの

そういう方のために言っとくけど、美味いとは言ってないからね

美味いとは言ってない

マヨなの!

カツにはマヨなの!

そのかわり私、マヨラーではないからね、何でもかんでもマヨをつける人間じゃないのよ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なかなか本題に辿り着かないのだが、

マヨの話題も後々必要なので・・・

長くなってしまったので、続きは明日のお楽しみということで

 

Super Edge 2の製作03

ハンドメイド・プロジェクトver.3に掲載の機材からSuper Edge 2というFuzzを製作した

その第3話

Super Edge 2は「歪み歪め歪んでくれ(Fuzz研川崎出張所)」というサイトで回路図なども公表されている

大きな違いを発見

入力のアンプのFET

私は「ハンドメイド・プロジェクト」に掲載されている2SK30ATM-GRで組んだ

が、Fuzz研川崎出張所では、2SK117-BLで設計されている

2SK30と2SK117とでは増幅率が違う

手持ちに2SK117-GRがあったので、これを機会に色々のFETを試してみることにした

ソケット仕様に変更

IMG_8883

あくまでこのSuper Edge2のヘッドアンプとしてのテスト

FETをソケットに差して音をチェックする

2SK30ATM-GR

前回も書いたように、低音の暴れ感がちょっと足りないような印象があった

2SK117-GR

増幅率が上がったのがめっちゃ感じられる

低音の暴れ感が増した

すごくいい感じ

2SK170-GR

さらに増幅率が上がっただろうか?そんな印象

すごく弾きやすくなる

が、ボリューム絞った際のクリア感は無くなっている

2SK184-GR

さらに増幅率が上がった

ノイズも大きくなるが、中域に音が集中していて、鼻がつまったようなロックな歪みになる

これはこれで面白いが、ちょっとやり過ぎの感じもする

J201

米国のエフェクターサイトではすごく一般的な石

増幅率が低く、今回の用途には合わないと感じた

実験される方は足の順番が違うのでご注意
2SKの足が左からS-G-Dなのに対し、J201は左からD-S-G

設計者のパーツの選定に感動

2SK117-GRか?2SK170-GRか?迷うところ

設計者の回路図に書かれている2SK117-BLが最適なのかも知れない

設計者のFuzz研川崎出張所さんすごいです

2SK117-BLを手に入れて試してみたい

どれもこれも製造終了品だけど、2SK117-BLはなかなか売ってないんだよなあ

 

 

鶏肉ミートソースのパスタ

鶏肉でトマトミートソースを作った

鶏胸肉、玉葱をフードプロセッサーで砕いた

玉葱を少量の塩を加えて丁寧に炒めた

鶏胸肉を加えて炒めた後、とまと缶を加えて加熱した

得意の「茅乃舎(かやのや)の野菜だし」の中身を1パックの半分くらい加えた

パルメザンチーズが欠品していたのでクリームチーズKiriをちょっぴり入れ、塩コショウで味付け

Kiriが良かったのかな

すごくいい感じ まろやかあ

IMG_8882

パスタを湯がいて

作ったソースで和えた

ゆで汁で調整しながらフライパンで少々加熱

塩コショウ、昆布茶で味を整えた

昆布茶はパスタにすんばらしいパンチを加えてくれるよ

仕事の外出前だったのでニンニクは加えなかった

残念!

ごちそうさまでした

行って来まーーす