gakko のすべての投稿

鶏の味噌漬けのサンドイッチ

鶏の味噌漬け

鶏の胸肉を味噌漬けにした

あるTV番組で鶏の胸肉のカットの仕方を説明していて

その方法

鶏の胸肉は筋肉の繊維の方向によって3つのパーツに分けることができる

3つのパーツに分けて、各パーツの筋肉繊維を直角にスライスすることで柔らかくジューシーにできる

やってみたらなかなかの良い方法

今まで包丁の背でしばいたりしていたのは間違いだったと反省

味噌漬けの作り方

鶏の胸肉、無駄な脂などを掃除して筋肉繊維の方向によって3つのパーツに切り分ける

ジップロックに胸肉とつけ込む味噌を入れて揉んだ後、冷蔵庫で12時間以上ねかせる

つけ込んだ味噌はきれいに取り除いて、フライパンで超弱火でゆっくりと焼く

焼いた後も少し寝かしてから筋肉に垂直にスライスする

鶏の味噌漬けのサンドイッチ

IMG_8648

いつものように食パンは軽くトースト

こっち側に粒からし

あっち側はスライスチーズ

味噌漬けスライス

IMG_8649

鶏の味噌漬けのスライスを並べて

レタス

IMG_8651

レタスをたっぷりと

マヨ

IMG_8652

マヨネーズで味付け

出来上がり

IMG_8655

ぎゅうっとプレスしてアップサイドダウン

4分の1にカットしたのだが、形が崩れた

味噌漬けに本の少しケチャップ塗って、糊の代わりにすればよかったのかも?

美味しく頂きました

和風味のサンドイッチも美味いよね

しかしながらこの胸肉のカットの仕方は「目からうろこ」であった

すごく柔らかくいただけます

 

 

酒場放浪記

BS-TBSで放送の「吉田類の酒場放浪記」という番組がある

作家である吉田類氏がただどこかの「居酒屋を訪ねて呑む」といった単純明快な番組である

yoshidarui

http://www.bs-tbs.co.jp/sakaba/

なんとなく好きになってずっと観てきた

姉妹番組に「女酒場放浪記」というのもある

http://www.bs-tbs.co.jp/onnasakaba/index.html

出演者でモデルの倉本康子氏の呑みっぷりには、いつも感心させられる

kuramoto

ある日、とある神社を訪れ、お参りをした彼女の神様にお願いしたこと

『もっと強い肝臓を下さい』には腹がよじれた

この番組、最近人気が出てきたのか、この年末はすごかった

12/27(日)15時からは地上波初登場 1時間
12/28(月)21時から 1時間
12/30(水)23時から女版 1時間
12/31(木)正午から大晦日SP 7時間
12/31(木)21時から年またぎSP 4時間

5日間で14時間!

どんだけやるねん?!

全部観た私も私なんだけどね

もちろん録画で・・

しんどかったー

 

 

『利き』一番搾り その6

「5つの香りをくらべる『利き』一番搾りセット」その6

利きビール5本のラスト

♯9261

IMG_8619

『利き』ビール、5本もいよいよラストである

IMG_8622

これも見た目はほとんど同じか・・

ちょっと薄いかなあ

香りは

IMG_8625

この中から選ぶ

1.【一番搾り】
「ファインアロマ」
柑橘系

2.【一番搾り スタウト】
「ヘルスブルッカー」
ウッディ

3.【一番搾り プレミアム】
「かいこがね」
沈丁花、グレープフルーツ

4.【キャンペーン用1】
「モーテカ」
マスカット

5.【キャンペーン用2】
「ギャラクシー」
パッションフルーツ

解答しよう

今回は1の柑橘かも

2は先日消えた

前回の♯10512は、4のマスカットか、5のパッションフルーツのような気がしたが・・・

今回はそっちではない

今回は3の沈丁花、グレープフルーツの可能性も感じる

でも沈丁花は知らないしなあ

なんかそんなイメージ

うーん

今回もよく分らん!

とりあえず、1か3ということにしておこう

答え合わせは次回!

 

ギター内蔵ブースター対決

エレキギターはたくさん所有しているが

出力の大きなギターもあれば、極端に出力の小さなものもある

出力を大きくするブースターを入れてみようかな?なんて考えていた

気になっていたのはこれ!

Super Hard On  (S.H.O.)

たいへん簡単な回路で、多くのジサッカーが制作していて評判も良いようだ

sho

回路図はこちらから拝借した

https://hotbottles.wordpress.com/2012/03/29/building-a-z-vex-sho-clone-from-scratch/

本来は内蔵型ではないが、たいへん簡単な回路なのでギターに内蔵するのも容易に出来そう

もうひとつ、歴史的なギター内蔵型ブースターはこれ!

Strat Blaster

blaster

30年以上前にAlenbic Strat Blasterとして発売されたときは1万円以上していた

そのうちに、国産のコピー品も出回り、結構流行った様な気がする

その後「エフェクター自作&操作術」にも掲載された有名な回路である

そこで

Super Hard OnとStrat Blasterを比較してみることにした

ブレッドボードで組んでみた

IMG_8645

Strat Blasterをこっち側に

Super Hard Onをあっち側に組んで

スイッチでパチパチ切り替えられるようにした

アースは共通だが電源(9V/006P電池)は念のため別にした

Super Hard On

ほぼ回路図通りであるが、R1R2は手持ちの1MΩにした

入力の0.1はマイラー、出力の10μはニチコンミューズにした

Strat Blaster

こちらもほぼ回路図通りであるが、FETがJ201ではなく2SK30-GR

出力の1.5μタンタルはWimaの1.0μフィルムにした

ファーストインプレッション

Strat Blasterはすっきりとしている

Super Hard Onはちょっと「もやっ」とする

逆に言うとSuper Hard Onの方が太い音

出力のコンデンサーの特徴がもろに出ている様な印象

ブースト

ブースト量はSuper Hard Onの方が断然でかいが,歪む

フルブーストにするとクランチ、またはそれ以上に歪む

Super Hard Onはブースト量を変えると「ガサガサ」とノイズが出る

これはそういう仕様なので仕方がない。バイアスが変化しているからと思われる

結論

ギターに内蔵するんだったらStrat Blasterかな?

高音の調整は電源からの22kに並列にコンデンサーを入れれば出来るし

回路も安定している

歪みのブーストに使うんだったらSuper Hard Onの方が良いと思う

今回の2台、比較している人が少なく、めっちゃ興味があった

勉強になったよねえ

 

『利き』一番搾り その5

「5つの香りをくらべる『利き』一番搾りセット」その5

利きビール5本中4本目

♯10512

IMG_8609

『利き』ビール、5本中の4本目であるが・・・

IMG_8612

これも色は1本目2本目とは区別がつかない

ちょっと薄いかなあ

香りは

IMG_8617

よく分らないが・・・

なんとなく爽やかな感じがする

めっちゃ簡単に説明

1.【一番搾り】
「ファインアロマ」
柑橘系

2.【一番搾り スタウト】
「ヘルスブルッカー」
ウッディ

3.【一番搾り プレミアム】
「かいこがね」
沈丁花

4.【キャンペーン用1】
「モーテカ」
マスカット

5.【キャンペーン用2】
「ギャラクシー」
パッションフルーツ

この中から選ぶのだが・・

1の柑橘ではない

2は先日消えた

4のマスカットか、5のパッションフルーツのような気がする

パッションフルーツって実は知らないが

なんかそんなイメージ

「太陽の光」っていうか・・・

はずれた時、恥ずかしいな

うーん

正直!よく分らん!

 

黒宝霧島

夏頃に懸賞で当たったもの

至宝の霧島プレゼントキャンペーン

IMG_8626

ずっと忘れていた

何かとけっこう当たってるかも?

化粧箱

IMG_8629

かっこいい箱に入っている

黒宝霧島

IMG_8632

黒いお酒

「チャーガ酒」と書いてある

説明

本格焼酎である黒霧島の原酒に、濃縮チャーガ(茸の一種)を浸漬したスピリッツ

チャーガとは白樺のキノコで「黒いダイヤ」と呼ばれる

ロシアのバイカル湖を囲む白樺の森に、「森の黒ダイヤ、チャーガ」と呼ばれるキノコの一種が生息しています

黒霧島にチャーガを配合したスピリッツ

オンザロックでキリッと味わいたい、黒宝霧島

トロッと際立つ、甘さとコク。チャーガ酒 「黒宝霧島」を是非味わってください

なるほど

ロシアの貴重な酒に焼酎をブレンドしてあるのか

濃厚で、底の方で甘くて・・美味です

初めて呑んだけど

いけます

酔っぱらうぜ

 

明けましておめでとうございます

皆様のおかげをもちまして、ガックラ、ほぼ毎日の更新を続けられております

これからも頑張って続けて行きたいと思います

今年はさらにもっともっと楽しんで行きます

新しいことにも挑戦してもいいかかな?

ふふふ、マニアックなことも掘り下げますぜ

頑張ります

どうぞ本年もよろしくお願いします

huji01

『利き』一番搾り その4

「5つの香りをくらべる『利き』一番搾りセット」その4

♯12884

IMG_8601

『利き』ビール、5本中の3本目

ボーナス問題

IMG_8604

黒ビールだ

ボーナス問題だな、これは

IMG_8607

香りなど試さずとも分る

2.の『一番搾り スタウト』だ

「アールグレイのような香りの後から追いかけてくる、奥深いウッディな香り」

ほぼ間違いない

ふふふ

はじめの2本がよく分らなかったが、残りの2本はどんなだろう?

じっくり楽しんで行くことにしよう

謝辞

今年3月3日のガックラリニューアルオープンから、手探りながらなんとか続けて来ました

ほぼ毎日の更新が出来たのも、ご覧頂いている皆さんのおかげです

ありがとうございます

ご意見いただいたり、叱咤激励いただいたり、お土産まで頂いたり

心より感謝致します

どうぞ来年もよろしくお願いします

皆様、どうぞ良いお年を!

クレハシーガーエース

虫の知らせいうやつか

なんか予感がして

上州屋にふらっと寄ってみた

そしたらなんと!

セール品の中に発見!

買ったぞ

KUREHA シーガーエース 16号

IMG_8640

ああ、言い忘れた

ウクレレの絃!

ぢゃなくて釣り糸

フロロカーボンの釣り糸

16号は強度が29.5kgだという

なかなかの大物狙いだ

クレハシーガーエース

弦楽器のマニアの間でも評判の良い絃である

いや、絃ではないのだが

ゴム製のバンドがついている

IMG_8642

これで絃(ぢゃないってば)を留めるのかな?

高級品っぽいたたずまい

これで揃った

1弦:クレハシーガー船ハリス8号 0.47mm
2弦:クレハシーガー船ハリス12号 0.57mm
3弦:クレハシーガーエース16号 0.66mm

クレハシーガー船ハリス

IMG_6168

もう一生分ウクレレの弦は心配ない

マジで売る程あるぜ

マジで売ろうかなあ

 

取手づくり滋賀づくりー頂き物

めーーーっちゃうれしい

頂きました

「取手づくり」と「滋賀づくり」

IMG_8635

『出張で(地方に)行ったら売ってたのでお土産です』

とのこと

ありがとうございます

日記ぢゃを見ていただくだけで感謝なのに、地方でお土産を買っていただけるなんて

めっちゃ感謝です

記録によると

「ほのかに甘い取手」「苦みばしった滋賀」とある

あ〜〜楽しみだ

謝辞

お正月の楽しみのひとつとさせていただきます

も〜〜い〜くつ寝〜る〜と〜

この場を借りまして

ありがとうございました