「その他」カテゴリーアーカイブ

Asahi 100年のこだわり

期間限定に弱い

Asahi 100年のこだわり

明治33年から受け継がれるアサヒ生ビール

100年以上におよぶ歴史を持ち、

生ビールへのこだわりを受け継ぐ、

正統派のピルスナー生ビールです。

原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
アルコール分(度数):4.5%

レポ

ファーストインプレッション=軽い

いかにも「生ビール」という感じの、軽く、グイグイいけるタイプ

麦の香りやホップの甘さを楽しむものではなく、ごくごく飲む感じ

こういうのをかぶりついて、グビグビ飲めばいいんだよな

いよいよ明日

リハーサルも順調?に進んで

めっちゃ楽しみ!!

Wonder Rainbow Factory 2nd Live

2018.5.20.SUN
THUMBS UP

12:30 OPEN 13:00 START

TICKET ¥2500(当日 ¥3000)※当日先着順入場

+1Drink & 1Foodのオーダーをお願いいたします

前回のライブのダイジェストは→こちら

<TICKETご予約>
ライブバー&レストラン サムズアップ

横浜市西区南幸2-1-22 相鉄ムービルビル3F
TEL 045(314)8705
http://stovesyokohama.com/

前回1stライブを見てくださった方々、ありがとうございました

さらにさらにめっちゃパワーアップしてます!

皆さま、ぜひぜひ観に来てください

よろしくー!

 

Suisaku水心SSPP-3S

以前に記事にしたことのあるエビちゃん用のフィルター

テトラニューブリラントフィルター

の水量・エア量がすごく落ちた

もう、ほとんど出ていない

フィルターを掃除しても変わらないから

エアフィルターがへたってきたのだろう

水心(すいしん)SSPP-7S

これまで使っていたエアポンプ

この製品は中身のユニットだけが販売されていて

交換することもできるが

でかいのが欲しくなって

注文してしまった

Suisaku水心SSPP-3S

比較する

ひとまわりでかい

エア吐出量

7Sが2000ccに対して

3Sが2500cc

すげえ出る

ちょっと出過ぎ!

本体でエア吐出量をダイアル調整できるが・・・

エア分岐パーツ

こういうパーツを使って

エアを分岐して

こっちにも送ることにした

バーーッチリ

二つのエアフィルターに一つのエアポンプからエアを供給できる

今まで、エアポンプも2台動作させてたから

節電にもなる?のかな?

いずれにしろ、間違いなく静かになった

エビちゃんも楽しそうにしているよ

やったね

 

エビス・ザ・ホップ2018

やっぱ美味いわ

それは「ちょっとお高いから」という気持ちも含まれてしまっているかも知れない

完全ブラインドテストだと、どんな結果が出るんだろ?

でも、やっぱ美味い

美しいグリーンの缶も美味しさを高めているかも知れぬ

エビス・ザ・ホップ2018

厳選されたドイツ・ハラタウ産アロマホップに加え、

高品質で香り高いチェコ・ザーツ産ファインアロマホップを一部使用し、

さらに本年はホップの添加方法を見直すことで、

特長であるホップの香りに磨きをかけ、

上品で爽やかな味わいに仕上げました。

原材料: 麦芽・ホップ
アルコール分:5.5%

レポ

ファーストインプレッション=キリリ

そんなにホップが香るわけでもなく、濃厚な感じもなく、すごく飲みやすい

いやみが全くなく、キレがあり、きりりとした苦味が美味い

温度が上がってくると、フルーティーな味わいも出てくる

ゆっくり味わうべき美味いビールだな

期間限定なので、頑張った日のご褒美に是非どうぞ!

ニチコンMUSE

(バイポーラ電解コンデンサー)

すごく似てない?

お気に入りのコンデンサーです

閑話休題

メールの送信ができなくなった

昨日から、PCでのメールの送信ができなくなった

受信はできるのだが、送信ができない

同じメアドでスマホからは送信できるのにな

どうやっても直らないのだ

うーーん、困った困った・・・

 

ピュアセレクトべに花マヨネーズ

見つけた

買ってみた

ピュアセレクトべに花マヨネーズ

リノール酸も大く含まれているから、ハイオレイックではないようだ

一昨日の「べに花油」の記事参照

大変美味しい

今まで「カロリーハーフ」といった商品を食してきたからかな?

これ、メッチャ美味い!

ちょっと高いけど(レギュラー商品の約2倍)、推奨商品だと思う

すごく美味しいよ

こういう「美味しいの」をとりすぎないように少しずついろんなものを食べるのがいいんぢゃないかな?

私の勝手な考えだよ

 

べに花油

買ってみた

べに花油

植物油については何回かにわたって小難しい話をした

結論は出ない

が、

「リスクを分散させる」という方法は有益であると考えられる

オカンの名言?

「これが体にええからとそればっかり食べたらあかん」

「これは体に悪い!と決めつけたらあかん」

「いろんなものをちょっとずつ、美味しくいただきなさい」

想い出

話がそれるが、思い出したので記しておきたい

子供の頃、オカンがよくジャムやマーマレードなどを煮て作ってくれた

いちごジャムも作ってくれたが、その時はりんごジャムだった

記憶が正しければ、その時は、20cmくらいの高さがある大きめの瓶にたっぷり作ってくれた

残り少なくなった瓶の蓋を開けると「ポン」と音がして

お酒のような匂いがした

その場にオカンもいた

「ポンっていうた、わっ、お酒みたいな匂いがする!」

オカンも匂って

「ほんまや、発酵してるわ、でも、ええ匂いやで」

二人で

「ちょっと食べてみよか?」

と、リッツに塗って食べた

「わっ、美味しい」

2〜3枚は食べたと思う

そして、オカン

「このぐらいにしとこ、お腹こわしたらあかん」

今から考えたら、めっちゃチャレンジャー!!

話を戻して

いろんなものを少しずつ美味しくいただく

で、べに花油を買ってみた

植物油より動物の油の方が安全性が高いらしいが

これまでの既成概念?がすぐに100%変えられるはずもなく

チューブ入りのラードを買う気にはならない

普段はオリーブ油を使っているが

オリーブ油も摂りすぎは危険だとされる

エゴマ油は口に合わなかったので、いくら健康に良いと言われても却下

バターは美味いよね

このべに花油の特徴

ハイオレイック

普通?のべに花油は、リノール酸が多いのだが、

この商品はオレイン酸が多いのだそう

現代人の食事は完全にリノール酸過多に偏っているから、良いのかもしれない

(何を信じていいか、もう分からないけどね)

肝心の味だが

オリーブオイルのような「香り」や「味」はほとんど無い

さらっとしていて嫌味が無いから、どんな料理にも合うだろうと思われる

加熱料理にいいかも?

コレステロール「0」って・・・

コレステロールは増やしたいんだけどなあ

 

植物油について03

ちょっと難しい

いや、かなり難しい話

だから、ゆっくり行こう

脂肪酸と呼ばれる食用油の成分

大きくは4つ

飽和脂肪酸

バターや肉の脂に多く「コレステロールや中性脂肪を増やす」とされ、これまで悪者扱いされてきた

オメガ9=オレイン酸

オリーブオイルに豊富で、これまで「血液サラサラ」とか「悪玉コレステロールを減らす」とされてきた

オメガ6=リノール酸

サラダ油と呼ばれるもののほとんどがリノール酸

現代人は過剰摂取していて、良くないとされている

オメガ3=α-リノレン酸

亜麻仁油やえごま油に豊富で、植物油の中では一番安全だとされる

私の勝手な結論

マーガリン

バターのような動物油は体に悪いからとマーガリンにされた

大きな間違い

しかしながら、ほとんどのパンやケーキ、お菓子などにはマーガリンやショートニングが使われていて

排除することはできない

だから家ではバターにしよう

カノーラ菜種油(キャノーラ油)

キャノーラ油が出てきた時(遺伝子組換え?)は、オメガ9=オレイン酸が多く

オメガ3=α-リノレン酸も多く含まれ、理想的な油とされた

でも結局、こういうものは落とし穴なんだと思う

元々、菜種油は食用にならないものだった

えごま油

この道の権威、奥山氏が勧める「えごま油」を買ってみた

ファーストインプレッション=美味しくない

私の口には合わない

やはり美味しく食べたい

ポークソテー・ラードチップ・バルサミコソース

やっぱラードは美味いな

と言っても、

市販のチューブのラードはまだ買う気がしない

 

歴史的決戦って何?

今日は植物油についての私なりの見解について記すつもりだったのだが

どうしても許せないことなので

批判されるかもしれないが、書いておきたい

昨日の世界卓球女子準決勝

日本 vs北朝鮮・韓国合同チームで対戦が行われた

なんやねんそれ?

経緯を説明する

女子準々決勝

前日5/3の卓球世界選手権の女子準々決勝で、韓国チームと、対戦する北朝鮮チームが入場

「韓国と北朝鮮は対戦しない。南北合同チームだ」と会場アナウンス

2つのチームが握手

国際卓球連盟会長「歴史的な瞬間を支持したい」

合同チームは準決勝で日本チームと対戦する

なんやねんそれ?

最近ではプロレスでもそんなんないぞ

(決してプロレスをバカにしているのではなく、ショースポーツとしてすごく好んでいる。新日本の放送は毎週見ている)

ちゃんとルールがあって、みんな予選から試合してきてるんでしょ?

準々決勝まできたら、私たちは戦いません、合同チームになります、って

それで準決勝に上がれるなら、そんな楽なことない

戦わないでいいのだから

普通なら両者棄権!とするべきでしょう

世界が平和になることはいいことだ

朝鮮半島が平和になることはいいことだ

しかし、それと世界卓球の試合は関係がない

そして昨日の準決勝

日本 vs北朝鮮・韓国合同チーム

実は今回の世界卓球、あんまり観てなかった

いや、ほとんど観ていなかった

でも、この事件のニュースを聞いて

批判されても言う

「ボッコボコにやっつけてくれ!」と願いながらTV観戦した

2番手の石川佳純選手、もつれにもつれた最終第5ゲーム、10対10のデュースからの緊迫した場面で

ボールが台の角に当たる「エッジボール」になり

10対11のマッチポイントを取られ、

アナウンサーも思わず「神様はここまで残酷なのか」と叫んだ

そこから逆転して13対12のマッチポイントを取り返すも、

またもエッジボールで13対13

アナウンサー、この時は声も出ず「ネットでエッジ・・」

神様は時々、とんでもない試練を与える

このゲームで石川選手は3つものエッジボールで失点している

試合後のインタビューで「何度も折れそうになった」と涙していた

その後さらに失点し、13対14と絶体絶命のピンチになるも

3連続で得点し、16対14で勝利!

跳びはねて喜びながら、涙がこみ上げた

感動!

終わってみると

日本 3対0 北朝鮮・韓国合同チーム

日本の圧勝!

試合後インタビュー

石川選手「私たちにとってはすごく大きなハプニングで、どうしてもプレッシャーを感じていた」

平野選手「特殊なチーム編成になって、直前まで誰が来るか分からなかった」

途中からだんだん元気になって・・

石川選手「日本の団結力がさらに強くなって、見せつけることができた」

伊藤選手「世界で見ていた人たちに、私たちがしっかり勝てましたというところを見てもらえたのがうれしい」

平野選手「(このアクシデント?で世界から)注目されてラッキー!」

平野選手「(明日勝って優勝したら)47年ぶりということで、フォーティーシックスもフォーティーエイトでもないのが残念ですけど、私たちはフォーティーセブンで」

さすが!です。

感動をありがとう

本日、中国チームと決勝戦

頑張れ!ニッポン!

 

植物油について02

今日は金曜日なのだが

金曜日感が全く無い!

ははははは

大きく間違っている常識

昨日、先入観を取り去ろう、と書いた

コレステロールは悪者では無いどころか、多い方が長生きだし

動物の油は健康的で、植物の油は危険らしい

今までの私たちの常識は、どうやら大きく間違っているようだ

日本脂質栄養学会の奥山氏のグラフ

昨日も紹介した

日本脂質栄養学会の初代会長

日本食品油脂安全性協議会理事長

この分野の権威とされる研究者、奥山氏が示したグラフ

タンパク質や油脂など、少ない方が良いものと、多く摂ると良いものを示している

多い、とか、少ない、は相対的なものであり、科学的なデータとは言えない?と感じる人もいるかもしれない

食材の危険性などは人体実験ができないので、実験とこれまでの歴史的な経験の組み合わせなどで判断した

研究者の総合的な判断!といったデータだと思われる

そして、奥山氏はこの分野の権威なので、日本ではもっとも信頼性があるとみて良い

要約

1.食べる量と危険性があまり関係ないもの=植物性タンパク質と総脂肪(種類を問わず、油の合計)

2.食べる量が増えると危険なもの=植物油

3.食べる量が増えると良くなるもの=動物性タンパク質、動物性脂肪

4.増えたほうが良いもの=コレステロール

どれをとっても、私たちのこれまでの常識とは逆のものである

もう一度言っておくが、

奥山氏はこの分野の権威とされる研究者である

売れたいために過激なことを言ったり、流行りのものに飛びついて本を出したりする

「テキトーな?医者」などではない

私たちの常識

「私たちの常識」は、単にTVで誰かが言ってた、とか、

コマーシャルで繰り返し流されるから、といったものが多い

つまりは「付和雷同」なのである

コレステロールについては以前に書いた

それまで、コレステロールを悪者扱いすることで「うまくやってきたマスコミ」

その多くはスポンサーとの関係だと思われる

が、途中でコレステロールは悪者どころか、必須のものであることが分かり、

慌ててNHKが「善玉」「悪玉」という区別を作り

さらに混乱させてしまった

未だにNHKをはじめとする多くのマスコミは「悪玉コレステロール」という言葉を使っている

「素人はこうすれば簡単に騙せる」という好例?だ

ラードは美味い

ポークステーキ・ラードチップソース

動物性タンパク、動物性脂肪は多く摂った方がいいんだよねー

赤ワインが進んでしまうが、赤ワインは多く摂らない方がいいかもな

難しい話が続いて申し訳ない

明日は具体的な方法(というか精神?)について考えたい

 

植物油について01

GW9連休!なんて人もいるのかな?

今日からGW後半!などとTVで言っていて、今日から4連休の人は多いのかもしれない

もやもやしていたこと

前からすごく考えていたこと、もやもやしていたことがあって

ちょっと考えてみたいというか、

ここで書いてみたいと思う

本当は危ない植物油

2015年だったと思う

この本を読んだ

奥山治美(おくやま・はるみ)氏(男性)は、脂質生化学が専門の薬学博士

日本脂質栄養学会の初代会長

日本食品油脂安全性協議会理事長

この分野の権威とされる研究者である

売れたいために過激なことを言ったり、流行りのものに飛びついて本を出したりする

「テキトーな?医者」などではない

本の内容を要約

健康に悪いと思われる植物油

1位、部分水素添加したカノーラ油や大豆油
(マーガリンやショートニングなど)
脳卒中促進効果や内分泌撹乱作用がもっとも強い

2位、カノーラ菜種油(キャノーラ油)
脳卒中促進効果や内分泌撹乱作用が非常に強い

3位、パーム油

4位、リノール酸の比率の多い植物油(ほとんどのサラダ油がここに含まれる)

ココナッツオイルにもカノーラ油と同じような害があるのでおすすめできない

健康に良いと思われる動物油

1位、魚油

2位、バター

3位、ラード

4位、牛脂

健康に良いと思われる植物油

1位、えごま油(しそ油)

2位、亜麻仁油(フラックスシードオイル)

3位、なし

オリーブオイルにも発がん促進作用があり、使うとしても少量にしておいた方が良い

本の要約ここまで〜〜〜〜

まず、先入観を取り去ろう

植物油=ヘルシーで血液サラサラになる&太らない

動物油=血液ドロドロになる&太る

まず、この2点の先入観を取り除こう

正しくは

植物油より動物油の方が体に良いかもしれない

少なくとも動物油は体に悪く太る、は間違い

さらには

ラードは美味い(個人の見解です)

これまで長い間、コレステロールは悪者とされ、動脈硬化・心疾患の元凶である言われてきた

そして、動物性脂肪がコレステロール値を上げ高リノール酸油がそれを下げるという観察から、

高リノール酸油は善玉!

で、バターよりマーガリンを!となったのだと思われる

ところが!

コレステロール値が高いほどガン死亡率が低く、長生きであることがわかってきた

さらには

善玉コレステロールとか悪玉コレステロールというのも嘘

コレステロールについては以前に記事にしている

もやもやした難しい話なので、ゆっくり行こう!

 

華もち桜あん

いよいよ5月

ワンレフの2ndライブも近づいてまいりました

楽しみだぞう

華もち桜あん

久しぶりのハーゲン

華もちシリーズは、ちょっと前に「栗あずき」

1年前に「きなこ黒蜜」を食べている

いずれもたいそう美味かった覚えがある

香り華やかな桜アイスクリームに塩味の利いた桜あんを混ぜ合わせ、

柔らかなもちを載せました。

もちの上には、淡いピンク色の桜ソースをかけ、

フタを開けたときの見た目の華やかさも演出しています。

甘みと塩味が絶妙なバランスで、

春を感じさせる本格的な和の味わいが楽しめます。

レポ

期待していたからか・・・

うううーーん

ちょっとわざとらしいかなあ

甘さとしょっぱさが同居しているのはたいへん美味しいのだが、

桜餅の味?風味?がわざとらしく感じる

アイスも餅もさすがのハーゲン

でも、、桜が・・・

私が桜餅を好んで食べない習性だからかも知れない

どうなんだろ?・・?

ネット上では「美味しすぎる」という声もある

桜餅好きのどなたか、確かめてレポートいただけませんでしょうか?

私的には、「うーーん?」のハーゲンでした

御免