「その他」カテゴリーアーカイブ

バック・トゥ・ザ・フューチャーの日

本日2015年10月21日は

30年前の映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の未来に行った『その日』なんだと

デロリアンのダッシュボードパネル

20151021

カルバンクラインの下着をつけ、ダウンベストを来たマーテティーが、今日!!過去からやって来るんだな

もう、30年も経ったのかあ

ロバート・ゼメキス監督、スティーブン・スピルバーグ製作総指揮の大ヒット映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は1〜3まで3作、作られてる

友人が「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の大ファンで、レーザーディスク(これももう遺物か?)を3作すべて所有していた

それで3作全部、エンドロールなどを抜いた完全につながったビデオを作ってくれたくれたことがあった

めっちゃ自然に、まるで1つの作品みたいに完璧につながっていてすごい面白かった

その第1作が何と言っても傑作中の傑作と言われている

映画の公開は1985年で、物語も1985年のアメリカ

第1作は、そこから「30年前!」の1955年にタイムスリップするという設定であった

一番のハイライトは結婚前の両親を結びつけるため?の「深海パーティー」

マーティーは、手を怪我してギターが弾けなくなった黒人メン バーの替わりに演奏することになる

マーティーの両親は、マーティーの頑張り?で目出たくカップルになった

で、何かもう1曲やってくれというリクエストに答えて、

ちょっと古いオールディーズだが、と言いながら演奏し始めるのが「ジョニー・B・グッド」

oldiesKeyB

フロアにいる皆は、初めて聞くその曲のビートに当初は唖然としているが、やがて一斉に踊り出して盛り上がる

マー ティ自身もすごく盛り上がって、ギターを弾きながらチャックベリーばりのダック・ウオークをキメたり、

back_to_the_future09

段々とエスカレートして、バン・ヘイレンの様にライトハンド奏法をしたり、ギターア ンプに飛び乗ってそこからジャンプしたり

頭の後ろにギターを回して弾くのが、ジミ・ヘンドリックスのことかな?

ギターアンプを蹴っ飛ばしたのは、ピートタウンゼントのマネかな?

その演奏中の舞台そでで、手を怪我したギタリストが電話をかけている

「おお、チャック、いとこのマービンだよ。お前、新しいサウンドを探してたろ、これ聞いてみろ!」と受話器をステージの方へ向ける。

new Sound

「ジョニー・B・グッド」のリリースは1958年だから、時代考証的には合ってる

これを聞いてチャック・ベリーが「ジョニー・B・グッド」を作ったということなの?かな?

いわゆるタイムパラドックスというやつね

「ジョニー・B・グッド」の実際のリリースは1958年だが、

1955年にすでに作品は完成していたとの噂もある

でも、これはどうでもいい話だけど

そしてギター

深海パーティーでマーティーが借りて弾いていたギター

Gibson ES-345(1958〜)

だと説明されている

1958年だと時代考証に合っていない

345-2

本物のES-345

345

よく見ると、ブリッジの形状が違う

マーティーの弾いてるギターにはBigsbyのトレモロアームが取り付けられているが・・・

それだけではない!!

ストップテイルピースの跡が

マーティの弾いてるギターには、ストップテイルピースのスタッドが残されているのだ

ブリッジの後ろに丸いスタッドが2つ、写ってるでしょ?

back_to_the01

謎が多い

1.時代考証に合わないGibson ES-345

2.本物のES-345はブランコテイルピース

3.このギターにはストップテイルピースの形跡

4.Bigsbyのトレモロアーム

謎が多い、というか、何か意味があるのかも知れない、と感じる

もう少し調べてみることにする

マニアックな話を最後まで読んで下さり、ありがとうございました

格闘技低迷?

私は格闘技ファンだ

それも観る専門の「観る格」!

過去の日記ぢゃにもそんな話題があったかも?

スカパー無料

ちょっと前の話

スカパーを無料で観ることができるキャンペーンがあった

K-1

そんな無料視聴キャンペーンのスカパーでK-1の試合を放送していた

久しぶりだなあ、K-1

K-1 World Max(かつて魔裟斗選手らが活躍したリング)のイベントだったのだが

IMG_7845

なんと、がっらがらなんだよお

お客さんが入っていない

あんなに盛り上がっていたK-1 World Maxはどうなったの?

と、めっちゃ心配した

2時間後

IMG_7850

関根氏、魔裟斗氏のゲストが揃う頃には満杯

よかったあ

お客さんが入ってなかったのは前座試合だったんだね

前座の試合もすごく面白かったんだけどね

また、格闘技のブームが来て、地上波で放送してくれると嬉しいのだが

コロコロチキチキペッパーズ

10/11に放送された、コント日本一を決める「キングオブコント2015」

優勝は「コロコロチキチキペッパーズ」

初めて観る芸人さんだと思っていたが・・・

思い出した

「やっべぇぞ!」のギャグのあのコンビだ

そういえば「アメトーク」の 「ザキヤマ&フジモンがパクりたいGP」で観た

一皮むけたどころか、めっちゃ面白くなってる

決勝のネタはすごい笑わせてくれた

卓球ネタ

サーフィス(懐かしい)の「さぁ」という曲に合わせて『さーっ』と気合いを入れるというアイデアからの発想だろうが

「くれぃ!」のポーズも秀悦!

IMG_8032

M.C.ダウンタウン浜田氏も

「お前のこれ(くれぃのポーズ)腹立つわー」とコメント

これは、完全な褒め言葉

キングオブコント

採点の方法に問題がある?などと、いろいろ指摘されながら多くのスターを発掘して来た

番組前に過去のビデオも紹介された

2012年の優勝者、「バイきんぐ」の「何て日だ!」は今観ても衝撃的だった

コロコロチキチキペッパーズ

今後に期待している

自転車のタイヤ交換

外出先で自転車の空気が抜けてしまった

パンクではなく、どうやらバルブ(空気を入れるところ)から空気が漏れている様子

やむなく自転車を押して家まで帰った

その日は遅かったので次の日によく見てみると、バルブの虫ゴムが古くなって朽ちてしまっている様子

虫ゴムを交換するだけで修理完了

ふと、タイヤを見てみると

タイヤが破れている

IMG_7947

タイヤが摩耗して、破れてしまっている

走行中にバーストするかも知れない

いや、いつバーストしてもおかしくない

これはたいへん危険な状態である

あかん、交換しよう

新しいタイヤ

IMG_7949

自転車屋に行って、新しいタイヤ(タイヤだけ)を買って来た

右が新しいタイヤ

650円(税込み)

最初「1150円」と言われたので「もっと安いのはないですか」と尋ねると・・・

「えーーと、安いのあったかなあ?」と、しぶしぶみたいに650円のを出してくれた(同じところに置いてあったけどなあ)

自転車屋で交換を頼むと、3000円から4000円くらいするらしい

後輪はチェーンなどがあってややこしいが,前輪は簡単

この部分をはずせば

IMG_7951

タイヤは簡単に外れる

IMG_7952

この状態になれば、作業はめっちゃ簡単

タイヤとチューブの両方を外してしまって、

新しいタイヤをはめて

チューブを元に戻した(今回はチューブは交換しなかった)

完成

IMG_7954

ふふふふ

古い日記ぢゃの記事を見ると、2007年の9月に自転車の後輪のタイヤ交換をしている

それはこの自転車ではないんだけどね

今回も大成功

Gospel Joint 2015 日比谷公会堂02

またまた説明は後でね

報告ばかりするよ

IMG_8012

日比谷公会堂

思い出に出来て、すごくうれしい

講師演奏

1010-2

送っていただいた写真

ありがとうございました

衣装

IMG_0466-2

タキシードだよ

1010-3

IMG_8015

ラストはクロスタイを蝶ネクタイを変えたんだけど

誰も気付いてないよな

詳しい説明はまたゆっくりと

お疲れさまでした

楽しかったー

Gospel Joint 2015 日比谷公会堂

とりあえずの報告

説明はまた後で

IMG_8000

この日の日比谷公園はすごい人だかり

IMG_8002

鉄道関係?のイベントが大々的に行われていた模様

日比谷公会堂

IMG_8004

歴史的建造物?のエントランス

IMG_8005

ロビー

すごいね

IMG_8010

舞台から見た客席

リハの時に撮影

弁当

この日の昼食は崎陽軒のシウマイ弁当

うれしいね

IMG_8007

紐がかかってない?と、思われるかも知れないが、

紐がかかっているのは「横浜で売られている」崎陽軒のシウマイ弁当だけ、ということだ

IMG_8009

でも、中身は同じ。美味いね。

夕方弁当

IMG_8014

夕方の軽食に「マイセン」が出て、今日は機嫌がいい

いい仕事が出来そう?ね

今日はここまで

自転車用バルブフラッシュ(改造編)

一昨日紹介した自転車用バルブフラッシュ

本来は走行中は点滅し、停車してしばらくすると消灯する

という仕組みになっているのだが・・・

走行中に消灯する

機嫌良く滑らかに走行していると消灯してしまう

うーーん、調整出来ないかな?

分解してみた

IMG_7839

青色LEDが基板にハンダ付けされている

周りのアルミフィルムは反射板の役割

写真の中央上に写っているのが「振動センサー」のようだ

輪っかみたいに見えているのは「バネ」のような感じ

自転車が揺れたりして、振動が伝わるとバネが周りのアルミ部分に触れてスイッチが入る仕組みになっている様子

調整

この部分をペンチでしめて、なるべくスイッチが入りやすいように調整

IMG_7841

写真じゃ分りにくいね

この状態でいろいろ試したが、まだまだもっと光っていて欲しい

さらに改造

ちっちゃいビーズをユニットの中に封じ込めた

IMG_7843

このビーズが振動感知センサー?にぶつかってスイッチを入れてくれるはずだ

大成功

めっちゃうまくいった

IMG_7827

走行中は常に点滅してくれるようになった

停止してしばらくすると消灯

ちょっと動くだけで点灯、点滅!

大成功!

うふふふ、うれぴ

大満足

自転車用バルブフラッシュ

百均で売っている商品

これは優秀だと思う

自転車用バルブフラッシュ

IMG_7822

自転車のタイヤの空気を入れるバルブ部分に装着するフラッシュライト

夜、自転車で走行すると危険な事も多いからね

念のためにこんなのも付けたりする

走行中にピカピカ光る

しかし100円ってすごい

LR1130というボタン電池3個で100円はめっちゃ安いと思っていたら

IMG_7827

パッケージに見えていたのは予備で

本体にも3個入ってたよ

LR1130,6個付きで100円って安すぎないか?

走り出すと点滅する仕組みになってる

止まってるときは消灯

それで100円ってすごい

前に買ったときは赤のLEDだった

今回は青

青色LEDが安価になって来たのだと実感する

前輪が青で,後輪が赤になった

いいんじゃない?

改造編の記事はこちら

ガックラ半年

ガックラがリニューアルして、あっという間に半年以上が過ぎた

ほぼ毎日、更新を続けることが出来ている

それもひとえに、皆様の暖かい応援のおかげだと感謝しています

ありがとうございます<(_ _*)>

gakkurashot

Google Adsense

ガックラも少しずつ進化している

最近、広告を表示するようになった

Google Adsenseと呼ばれるもので、決して怪しいものではない

なので、興味があるものが表示された場合はクリックしても大丈夫だ

ひとつクリックしただけで、急に変な詐欺にあったりすることはないので、安心していただいていいと思う

サイト統計情報

ガックラはワードプレスというシステムで作られている

そのシステムには多くのプラグインが用意されていて、それらを利用すればサイトのアクセス状況などを詳しく知ることが出来る

ガックラではごく簡単なものしか使用していない

が、アクセス数や、どのようなワードの検索からガックラに入って来たのか?は分るようになっている

検索ワード

どのようなワードの検索からガックラに入って来たのか?

正確に統計をとったわけではないが・・

1位

スピーカースタンドの製作

専門的なサイトに、私の製作したスピーカースタンドが作例として紹介されている

2〜3日に1人は「スピーカースタンド 製作」の検索で辿り着いている様子

2位

めっちゃ意外だと思う

バナナのオープンサンド

びっくりするよな

けっこうな割合で検索されてガックラを訪れている様子

不思議

3位

ウェイユー

これもめっちゃ意外

ウェイパーでも創味シャンタンDXでもなくウェイユー

中でも「ウェイユー 無添加」での検索が多い

4位以下

やっぱりマニアックなエフェクター関係

エフェクターやエレクトロニクスに興味のない方々にとっては「はてはて?」な話も、

マニアックな方には「ほほう」なんだと思われる

ZendriveLandgraffが多いかな?

Fender Vibro Champの修理について、Yahoo知恵袋に質問をした人がいて

その人が私の記事を例に挙げた

そのURLから辿り着いた人も多くいたようだ

その他

ボロニアソーセージ」というワードでの検索が時々あって・・

なんかちょっと面白い

 結局

世の中、マニアックな人が多くいて、マニアックな記事が求められているのかも知れない

ブックマーク

頑張って毎日ページを更新しています。

ブックマーク(お気に入り)登録お願いします。

スマホでホーム画面に追加してくれると「ガ」マークが付きます。

よろしくです。

めで鯛エビスビール

元来はエビスビールの幻のラベルだったらしい

数百本とか数千本に1本の割合でラベルを変えていたとの噂もある

普通のラベルには、鯛1匹

でも、このラベルでは背中のビクに、もう1匹入っている!

鯛が2匹

目出たいのだ!!

で、縁起物として最近発売されたようだ

IMG_7660

いただいた

「うちに2箱もあるんでお裾分けします

と、「お裾分け」などという美しい日本語表現とともに頂いた

うふふ

ほんまや、鯛が2匹

めっちゃうれしくて

お礼を言った後

ガックラ

「記事にしていいですか?」と尋ねると

「いいですよ」ではなく・・

「ヤッターヽ(^◇^*)/ 」とグーバンザイで喜んでくれた

めっちゃうれしい。

それでこの記事

もったいなくてなかなか呑めないんだよなあ