「料理」カテゴリーアーカイブ

ミックス炒飯

ものすごく久しぶりの焼き飯だ

いろんな具材をミックスしたので「ミックス焼き飯」でもいいのだが

「ミックス炒飯」の方が語呂がいいし、うまそうなので・・

ミックス炒飯

冷蔵庫にあったいろんなものを混ぜ込んだだけなのだが・・・

海老に少し塩をして、ソーセージ、玉ねぎ、ツナ、ちくわなどと

フライパンで炒めて、

ボールに入れて、ご飯、卵とミックス

隠し味にきゅうりのキューちゃんのみじん切り

全てをよく混ぜてフライパンで炒める

中火で、ゆっくりと加熱し、焼き目がつくたびにひっくり返す

混ぜすぎないように注意すること

今日は具材が多いので味付けは控えた

ほんの少しの創味シャンタンと砂糖

最後にフライパンのスペースを空けて、醤油をジュワンと垂らして

香りと味をつける

出来上がり

海老のゴロゴロがたまらん美味い

ツナもいい仕事する

ちくわって安い素材の中で一番秀悦だと思う

久しぶりの炒飯

美味いです

 

秋刀魚のソテー・肝ソース

9月になりました

早く涼しくならないかなあ

ーーーーーーー

やはり今年の秋刀魚はすごくいい

大きくて、脂がのっていて・・・

新鮮で肝も食べられそうなのを見つけたので

こんなのを作ってみた

秋刀魚のソテー・肝ソース

秋刀魚は3枚におろし、骨を取っておく

肝は別に取っておく

秋刀魚に軽く塩をして・・・

フライパンにオリーブオイル、みじん切りにしたニンニク

細切りの鷹の爪を入れて炒めて

秋刀魚を投入

レア気味に加熱したら取り出す

肝の綺麗な部分だけを叩いてフライパンで加熱

酒、みりん、バルサミコ酢、醤油、ほんの少しだけ焼肉のタレを加え

煮詰めたら

出来上がり

わあ、的中!

肝の苦味がたまらんです

これは白ワインですぜ、セニョール

 

カリカリベーコンとシラスのパスタ

実は

冷蔵庫の残り物で作った

賞味期限を過ぎたシラスがあって・・・

なんとかしなきゃ・・・

ベーコンがあるから、パスタにしよう

カリカリベーコンとシラスのパスタ

ニンニクと鷹の爪をオリーブオイルでゆっくりと加熱し

焦げないように一度取り出して

そのフライパンでベーコンとシラスをカリカリにした

ニンニクと鷹の爪を戻したら茹で上がったパスタを投入!

ポイントは

フライパンのソースもパスタも「熱々」であること!

隠し味はいつもの「昆布茶」

昆布茶で塩味調整

出来上がり

和なのか?洋なのか?

分からんけど

味は美味い

ペペロンの変形だから

まずいわけないよな

御造作!

 

アサヒ食楽

現在の気温、35℃?

「戻り猛暑」なんて言葉も現れた

もおいいよお

アサヒ食楽

2018年8月21日、期間限定発売

食がすすむ秋にふさわしい限定醸造生ビール。

食事の味に負けずに調和するしっかりしたコクがありながら、

新たに採用した「国産焙煎米」による香ばしい薫りと、

これまでのビールには無い喉の奥にピリっとくる

心地よい刺激によってより食が楽しめる、

食欲の秋ならではのビールです。

原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ、香辛料

アルコール分:6%

レポ

麦の香り=りんごジュース?

先日の焙煎生ほどではないが、りんご感があって美味い

ネットリ感があって、すごいコク

ちょっと重いかなあ、とも思うが、ピリッとする(多分香辛料)感じもあって

正に「食がすすむ」ビールだと思う

アサヒも頑張ってるなあ

戻りかつおのバルサミコソース

「戻り」といえば「鰹」だろ!

「戻り猛暑」なんて訳わからん言葉、使わないで欲しい

早く秋にならないかなあ

 

焙煎生ビール

一度涼しくなって、

また暑さが戻ってきたから

きついな

台風が南の熱い空気を連れてきたのかな?

フェーン現象もよくわからないけど

熱いのは仕方ない

冷たいビールを楽しもうぜい

焙煎生ビール

Sapporoの秋限定

1992年9月に発売し大ヒットした『サッポロ 焙煎生ビール』。

当時、ピルスナータイプばかりだった日本のビール市場に、

突如として現れた深い色合いと豊かなコクの本商品は、

まったく新しいタイプのビールとして受け入れられ、

多くのビールファンを魅了しました。

あまりに人気ぶりに再発売の声も多く、

2009年には全国の主要コンビニエンスストア限定で販売され、

再び話題となりました。

麦の香りと力強いコク

9年越しに発売される『サッポロ 焙煎生ビール』は、

最初の香り立ちが良い焙煎麦芽と、

奥行きのある香りが特徴の焙煎麦芽を絶妙に組み合わせることで、

芳醇な麦の香りと深みのある味わいを実現。

原材料:麦芽・ホップ・米・コーン・スターチ

アルコール分:6%

レポ

ファーストインプレッション=りんごジュース

うわあ、美味い

そのあとに苦みがやってくる

すごくコクがあって、ちょっと思いかな?と、思いきや

アルコール分6%で、切れも抜群

ビール好きは是非試してみて

豚肉のソテー、バルサミコソース

作り方は一昨日の記事で

バルサミコソースの豚肉と焙煎生

抜群!

 

サンドイッチ革命

久しぶりのサンドイッチの記事

サンドイッチの作り方を大きく?変えてみた

食パン

いちばん好きな10枚切り

ここはいつも通り、100均の霧吹きでシューっとしてから軽くトースト

あちら側にスライスチーズ

先にマヨ

ここが革命

先にマヨネーズを塗った

次にキャベツ

これまでは最後にキャベツたっぷりでマヨだった

今回はマヨ先、次にキャベツ

豚肉

焼肉のタレで焼いた豚肉

トマト

ケチャ

ちょっぴり=味の調整

チーズ側のパンを乗せて、ぎゅっとプレス

アップサイドダウンして・・

出来上がり

ボリュームたっぷり

先にマヨネーズを塗ったことで、パンが水分を吸うことを防げる

この方がパリッとしていて美味いかも?

マヨネーズを塗るナイフ、洗い物が一つ増えることになるが・・

場合場合で使い分けて行こう

サンドイッチにも革命が起こるんだな

 

オリオンビール夏いちばん

また夏が戻ってきた

台風が連れてきたのかな?

暑いよお

オリオンビール夏いちばん

なんとなくジャケ買い?かな?

麦芽100%、

アロマホップ100%の上質な味わいを実現した

沖縄生まれの夏季限定ビールです。

製造者:オリオンビール株式会社

原材料:麦芽、ホップ

アルコール分:5.5%

レポ

ふくよか=すごいビールっぽい?

オリオンビールというと、(勝手な既成概念)もっとあっさりした印象??だったのだが

これは、すごくふくよかで苦い

でも苦さがよくて、ぐびぐびいける

ちょっと濃いめの料理で!

例えば、BBQなんかだったらバッチリなんじゃないかなあ?

豚肉のソテー、バルサミコソース

作り方

豚肉の脂の部分をある程度切り取って、コマ切れにする

それをフライパンでゆっくりと加熱し、出てきた油でニンニクのスライスを炒める

ニンニクは色づいたら取り出しておく

香りの移った油で筋切りした豚肉を焼く

ほんの少しだけ(例えば片面だけとか)塩コショウするといいと思う

中火以下で、加熱し過ぎないように充分に気をつけること

豚肉を取り出したら(油が多すぎる場合は減らすこと)

フライパンに酒、みりん、バルサミコ酢、醤油、焼き肉のタレを少々加え、ソースを作る

ニンニクチップ、ラードチップと一緒にいただきます

このぐらいの加熱度にすると、やわらか〜い

夏いちばんをぐびぐび

ぷは〜〜

たまらん

蛇足ながら

この、アサヒ・オリオンの「夏いちばん」と

純正?オリオン「夏いちばん」は別の商品らしい

オリオン「夏いちばん」は沖縄限定なのかな?

見つけたら買って、飲んでみよう

 

チャンジャ+クリームチーズ

チャンジャって知ってるかな?

韓国のキムチの仲間なんだけど、

白菜ではなく、たらの内臓を唐辛子などに漬けたもの

辛い料理が得意ではないので、

(すごい汗が出て疲れる?)

キムチなどもあまり食べないのだけど

このチャンジャだけは特別!

スーパーで「すごいちっちゃいパッケージ」が売ってて

美味そうなので買った

チャンジャ+クリームチーズ

チーズで辛さも和らぐ

写真を考えて、この分量にしたけど

もっとチーズの分量を極端に多くしても美味い

そうすれば、ワインもいけます

是非お試しを!

 

とれたてホップ新一番搾り

冷蔵庫の奥からこんなものが・・

ああーー忘れてたーーー!!

とれたてホップ新一番搾り

わああ、いつのや??

記事によると・・(探したよお)

昨年12月に「絶対もらえるキャンペーン」でもらったやつだ

もったいなくて、なかなか飲めないでいるうちに忘れてしまったのだな

8ケ月も経過している

なんというもったいないことをしてしまったのだろう

もうダメかもしれない

(昨日のワイルドターキーの件もあったからなあ)

飲んでみた

あれ、美味い!

冷蔵庫に入れておくと、案外大丈夫なんだねえ

すぐ飲んだ方が、もっと美味かったに違いないだろうが

少なくとも「変な味」ではなかった

豚・もやし炒め

作り方はこちらの記事で

オイスターソースで濃いめに味付けした豚肉と

薄味でシャキシャキに仕上げたもやしを交互にいただく

とれたてホップ新一番搾りをグビリ!

冷蔵庫に感謝しつつ・・

美味いぜい!

 

ストーブド・ポテト

急に涼しくなった

というか、「やっとおさまった」という感じ

ちょっと暑すぎたよねえ

・・・・・・・

ちょっと愚痴をこぼさせてください

地球が本当に温暖化しているかどうかは分からない

でも、日本政府は温暖化対策を、いろいろしているらしい

今まで、日本は80兆円!?を投じて温暖化対策してきたという話も聞く

それで、こんなに暑いんだったら

80兆円使ってなかったら、どうなっていたの?

言わずもがな?だけど

使い方間違っていることだけは確かだな

ストーブド・ポテト

この日記ぢゃでも、何度か記事にしている

大好きなレシピだ

「食べたいなー」と、思っていた

でも、加熱時間が10分〜15分くらい必要なので、酷暑日には厳しい

やっとチャンスが巡ってきたわけだ

作り方

ジャガイモをきれいに洗って

皮も美味いので嫌じゃなければなら、皮もむかないでよい

芽は取り除くこと

1.5cmの厚さに切る

(本来のレシピでは、表面はカリッと、中はしっとりした状態に焼き上げるためだが、多層構造鍋でない場合は1センチくらいに薄くした方が良いかも知れない)

焼く

ステンレス多層構造鍋、又はフライパンにオリーブ油(特にオリーブ油でなくてもいいと思う)を入れる

ジャガイモを油の部分に押し付けて、重ならないように順番に並べたら、ふたをして加熱をする

あとは超弱火でじっくり焼くだけ

水分が足りないようなら、数滴加えると良いと思う

超弱火で10分加熱がオススメ

B面も少し焼いて、焼き目をつけた方が美味い

出来上がり

塩をパラパラと振りかけて

アオサもすごく合う

今日はバーボンだな

バーボン・ソーダを作ったのだが・・・

あれれ?

こんな味だったかなあ?

美味しくないよお (´Д⊂ヽ

8年もののワイルドターキー、飲みかけで8年くらい置いておくと、ダメになるんだね

ああ、勿体無い

でも、また勉強になったねえ