「料理」カテゴリーアーカイブ

鯖・トマト・ビーンズ

暑いと濃い味が食べたくなる

良い鯖を見つけたので、トマト煮にすることにした

あ、豆も入れて食べよう(欧米か?!)

鯖のムニエル・トマトビーンズソース

サバは3枚におろして、骨を抜いておく

塩をしてしばらく置いて汗を掻かせる

ニンニクはみじん切り、タマネギはくし切りにしておく

サバの水気をペーパータオルで拭き、小麦後をまぶす

フライパンに油を熱し、ニンニク・豆板醤を炒め、

香りが出たらサバの両面を焼き、皿に取り出しておく

そのフライパンで玉ねぎを炒める(少量の塩)

トマトの水煮を投入、

そして、ローリエを加え、サバを戻す

ケチャップ・ウスターソースで調味

さらに「茅野屋の野菜だし」も少し加えたけど

なくても十分美味いと思う

ミックスビーンズ(スーパーで売ってる少し味の付いた商品)を加え、

塩、こしょう(隠し味で醤油)で味を調え

弱火で2〜3分煮たら

出来上がり

うわあ

赤ワインですうー

バゲットが欲しいですう

 

レバニラもやし

数日前にも書いたが

夏は肝が食べたくなるなあ

自分で言うのも何だが?・・

今日のレシピも秀悦!

レバニラもやし

きれいにそうじをした鶏レバーを適当な大きさに切る

(3〜5分くらい水につけて血抜きをしても良い)

心臓が付いている場合は、開いて中の血を洗い、

塩を振ってオーブントースターでホイル焼きにすると良い

フライパンに少量の油を入れてニンニクと生姜、ネギのみじん切り

ほんの少し豆板醤を加えて炒めた

香りが出たら、下処理したレバーをゆっくりと炒めた

ちょっぴり塩コショウ

弱火でゆっくりと加熱

八分通り火が通ったら、少しのミリンとオイスターソースを絡めて煽り、いったん取り出しておく

そのフライパンでニラをささっと炒めて、また取り出す

またそのフライパンでもやしを炒める

(決して強火にしないこと、ゆっくりと加熱した方がシャキシャキする)

少し塩コショウ、創味シャンタンをちょっぴり

皿に、炒めたもやし、ニラを乗せたら、

取り出しておいたレバをフライパンに戻して(味を見て)

強火にしてごま油を小さじ1ほど加えて、

うりゃっと煽ったら

出来上がり

いったん取り出す作戦、大成功!

レバー、とろっとろ!

もやしシャキシャキ!

ニラの香り、抜群!

いくらでも食べられる

ご飯でもビールでも、ワインでも焼酎でも

こいつはたまりまセブンス!

 

手羽先の皮パリパリ焼きw/t干しエビ・アオサ

手羽先の皮パリパリ焼きについては

これまでに何度か報告してきた

手羽中でも作った

でも、

これは最終形になる予感

めっちゃ美味い

手羽先の皮パリパリ焼きw/t干しエビ・アオサ

手羽先は羽根の部分を切り落とし、食べやすいように関節にそってさらに2分割しておく

塩をして10分ほど置いて汗をかかすとさらに良い

フライパンはコールドスタート

手羽先の皮目を下にして並べる

鍋に水を入れ、重石にして手羽に乗せた

油は要らない、弱火でゆっくりと加熱しながら、手羽から出てくる油分、水分をペーパーでふき取る

焼き目がついたら、ひっくり返してB面も焼く

常にペーパーで手羽から出てくる油分、水分をペーパーでふき取ること

最後はちょっと強火にして煽り

ボールにあけて、フープロで細かくした干しエビとアオサをまぶした

出来上がり

ちょっとコショウ

塩分は昆布茶で調整した

うわー

むちゃくちゃ美味い

ビールがたまらーーん

 

夏は肝が食べたくなる?

毎日暑い日が続く

世間的には本日は「土用の丑の日」らしいが・・・

私は1年中、キモ好きであるのだが

夏は特に肝が食べたくなる気がする

鶏レバーのオイスターソース炒め

何度か紹介しているが・・・

再び!

きれいにそうじをした鶏レバーを適当な大きさに切る

(3〜5分くらい水につけて血抜きをしても良い)

心臓が付いている場合は、開いて中の血を洗い、塩焼きにすると美味い

フライパンに少量の油を入れてニンニクのみじん切りとほんの少しの豆板醤を炒め(豆板醬省略可)

香りが出たら、下処理したレバーをゆっくりと炒める

ちょっぴり塩コショウ

決して強火にしないことと、加熱しすぎないこと

仕上げに少しのミリンとオイスターソースを絡めて

うりゃっとあおれば

出来上がり

ご飯もいいけど、ビールがたまりません

鶏砂肝の柔らか炒め

これも以前に記事にしているが

再び!

砂肝は、食べやすい大きさに切る

このやり方だと、今までのように銀皮を取る必要もなければ、隠し包丁の必要もない

圧力鍋に、砂肝とひたひたの水を加えて加熱

圧がかかってから10分加熱、その後15分放置

酒2、醤油1、みりん1、砂糖0.5くらいの調味液に豆板醤を少し加え、そこに茹で上った砂肝を漬け込んで10分

その後、フライパンで味をみながら調味液が半量になるくらいまで煮詰める

出来上がり

柔らかくて素敵!

白髪ネギがあればもっと良かったなあ

ああ、ビールが進む、ススム君

 

豚肉炒め

豚肉の炒め物を作る場合、

ほとんどの場合、

熱く熱したフライパンに油を引いて、豚肉を炒めて、

それから野菜などを投入する方法をとると思う

それも悪くないと思うのだが・・・

もっと肉を柔らかく仕上げる方法がある

以前にも紹介しているが、

本日はもっと簡単に!

豚肉炒め

一番簡単な方法で!

豚肉を一口大にカットして、焼肉のタレなどをまぶしておく

冷たいフライパンに、くし切りにした玉ねぎを並べて

その上に「焼肉のたれにつけた一口大の豚肉」を乗せて

フライパンに蓋をして蒸し焼きにした

火は強くしないこと!

途中で上下をひっくり返すように混ぜて

酒を少し、みりん少し

最後は蓋を取って、ちょっと火を強くしてあおった

味を見て、ちょっぴり醤油などで味を調整

出来上がり

この方法だと、豚肉が高温にさらされないので

タレが付いていても焦げないし、

硬くならない

是非!やってみて欲しい

「今までの方法は何だったんだ?」と思うかもよ

ご飯でもビールでもバチコーン!

 

ぬかみそからし

すまぬ

今日は完全に備忘録だ

ぬか漬け

この春から、ぬか漬けを始めた

ほぼ毎日?ぬか漬けライフ?を楽しんでいるが、

ここ最近の高温状態で発酵具合も変化してきた

冷蔵庫に退避させる方法もあるが、

そんなことをすると、低温で活動できる菌が限られてしまい、味が悪い方に変わってしまう可能性がある

そこで!

ぬかみそからし

夏場は「からし」を入れると良いらしいので、

粉からしを買おう!とスーパーに行ったら、

こんな商品を見つけた

150円くらいだったか?

からし粉、卵殻、とうがらし、ビール酵母

卵の殻を入れると、カルシウムで酸っぱさが消えるらしい

が、サルモネラ菌が危険なので入れないほうがいいとも聞いていた

とうがらしも増量しようと思っていたから

ピッタンコな商品だ

ぬか床5kgに対し、100gを加えるとの指示だが、

ちょっと少なめの30gを加えてみた

レポ?

酸っぱさが軽減して、パンチが出た

様子を見て、もう少し加えてもいいかな?

ぬか漬けコレクション

めっちゃ地味やな

ぬか漬けを常食するようになってから

お腹の調子が良い気がする

日本人に生まれて、よかったあー???

戻り鰹?のバルサミコソース

昨日、脂ののった鰹のサクを見つけたので購入

何度も紹介しているメニューだが

作り方

1.オリーブオイルでスライスしたニンニクを炒め、ニンニクチップを作り、取り出しておく

2.ニンニクの香りの移ったそのフライパンで、塩を振ったカツオ(1/4サク)の表面に焼き目をつけ、取り出しておく

3.カツオの香りの移ったそのフライパンで、ソースを作る

4.白ワイン又は酒、ミリン、ワインビネガー、バルサミコ酢を加え、熱してアルコール分を飛ばし、醤油とレモンの絞り汁で味を調整する

5.カツオを並べた皿に出来上がったソース(熱いままで良い)を回しかけ、ミョウガ、青ネギを散らし、ニンニクチップを添える

まだ7月だけど、完全に戻り鰹!

美味い!

ビールもいいけど

これはそば焼酎のソーダ割りですね

お腹の調子がいいから、ぐびぐび飲めるぞ

ふっふっふ

 

キッチンスケール

料理教室=キッチンスクールではない

何を言ってるんだろう?

暑くて参っている

スケールなのだ

秤(はかり)である

今まで使っていた秤

何も乗せなてなくても100gを示している

調整してもこれが限界

風体をマイナスしてくれるんぢゃなくて

何にもなくても100gをプラスしてくれる、お茶目?なやつ

85gの乾麺を乗せると

185gを示すので、使えないことはない

表示から100gをマイナスすればいい

そうやって使ってきた

でも、やっぱ、もうちょっといいのが欲しいな

ずっとそう思っていた

TANITA KJ-114-WH

デジタルのキッチンスケールを買った

最小表示が0.5g

まあ、十分でしょう?

というか、今までと比べたら、ミクロの世界!

風体のマイナス(0に戻す)も出来るし

楽しいぞーー

 

鰯のガーリックソテー

スーパーで捌いてある鰯を買った

「お刺身用」となっていたのだが・・・

ちょっと火を通すことにした

鰯のガーリックソテー

鷹の爪と、みじん切りにしたニンニクを

オリーブオイルでゆっくりと炒めて香りを出し

鰯の表面をさっと炙る程度に加熱

塩コショーして

出来上がり

簡単すぎる

表面は加熱されてるけど

中身は半生で

たたき、みたいな感じ

パセリとか、ハーブもいいけど

これは「ネギ」です!

美味ーい

あ゛ーー

白ワイン買っとけばよかったー

 

閑話休題

梅干し11日目

7/5のシソを入れた後、重石を半分の500gにしていたが

お料理のプロのSちゃん氏のアドバイスもあり

本日から重石を無しにした

めっちゃ楽しーー

 

かぼちゃの天ぷら

かぼちゃが好きだ

かぼちゃの一般的な調理法としては

砂糖を加えた甘い出汁で煮る、というのがあるが

あれは苦手だ

かぼちゃ自身の甘さやうまさをスポイルしていると思う

これまでに色々と紹介してきたが

かぼちゃの煮物

豚とかぼちゃの豆鼓蒸し

などは、砂糖を加えていないので、

かぼちゃの本来の甘さを味わえる

 

ここから本題

急に「かぼちゃの天ぷら」が食べたくなった

天ぷらなどの揚げ物は、普段ほとんど作らないが・・・

食べたくなったら仕方ない

作ろう!

1.国産のかぼちゃ

2.昭和の天ぷら粉!

この2つを揃えれば問題ないだろう

フライパンに大さじ3くらいの油を入れて加熱

(本日はハイオイレックべに花油)

昭和の天ぷら粉を冷たい水で溶いた衣をつけて

じっくり焼いただけ

出来上がり

うわ、簡単にできた

味付けは塩をパラパラパラ!

それだけ!

衣、パリパリ、サクサク

かぼちゃ、ホクホクで甘くて

めっちゃ美味ーーい

少ない油でも

「天ぷら」ってあげられるんだね

これはクセになりそうだ

 

家事ヤロウ!!!のフレンチトースト

昨夜、偶然観た番組『家事ヤロウ!!!』

バカリズム、KAT-TUNの中丸雄一、メイプル超合金のカズレーザー(敬称略)が出演

昨日が初の全国ネット特番だったらしい

フレンチトースト

高級ホテルのフレンチトーストがおいしいのは

焼く前のパンを卵に一晩中漬け置きしているため

そんな中、大手レシピサイトがたった10分で再現できる方法を開発

食パンは使わずパン粉を使うことで、ふわとろ食感のフレンチトーストに

とのこと

作り方

ボウルに卵1個を割り入れ、

牛乳50ml、はちみつ大さじ3、パン粉30gを入れ、かき混ぜる

※砂糖のかわりにはちみつを使う
ハチミツは化粧品に使われるほど保湿性が高い
加熱しても水分が飛ばずしっとり生地に

火は弱火で玉子焼き器にバターを入れて溶かす

玉子焼き器、手前1/3の場所に卵を流し
四角い形に整える

形を整えたら弱火で2分半

フライ返しで生地裏返して弱火で2分半

出来上がり

冷凍庫にちょこっと余った食パンの破片?がちょこちょこあって

それをフープロでぶるって作った

食パンだと60gくらいがちょうどよかった

バターとハチミツをかけて・・・

これ、フワッフワ!で美味い!

混ぜ込むはちみつを大さじ2にして、出来上がりに好みでかけるのが良いかも?

私は塩をぱらりしても良いな!と思った

高級ホテルのフレンチトーストは食べたことがないかもしれないけど

今まで食べたフレンチトーストの中ではダントツに美味かった

皆さんも是非!