「料理」カテゴリーアーカイブ

赤貝とホッキ貝

暖かくなって来た

春は貝が美味い

信頼できるスーパーの鮮魚店で新鮮そうな貝を見つけたので買ってみた

赤貝1個とホッキ貝1個で432円

さばいてもらっても良かったのだが、食べる直前にさばくのが一番良いと考えた

貝を開くのが少し難しいかも知れない

IMG_9127

すごく美味そうでしょ?

暖かくなってくると貝が食べたくなるんだよお

そしてビール

IMG_9124

今年の「小麦のうまみ」

昨年とは味が違う気がする

小麦のうまみ2016

IMG_9133

IMG_9135

●原材料 麦芽(大麦麦芽・小麦麦芽)・ホップ
●アルコール分 4.5%

一番搾り

IMG_9137

●原材料 麦芽・ホップ
●アルコール分 5%

小麦のうまみ2015

komugi2015

昨年の小麦〜は5%だったし・・

パッケージも違うし、内容も変えたんだな

IMG_5962

食レポ?

昨年の小麦〜よりも、レギュラーな一番搾りに近くなったように感じる

軽い感じで飲みやすいのかも知れない

フレッシュ感、フルーティー感はちょっと減ったかなあ

そういう意味では料理と合わせて飲むのにはいいかも?

今日は赤貝とホッキ貝で美味しく頂きました

 

豚肉と白菜の焼うどん

焼きそばも焼うどんも大好きだ

今日は白菜で作った

白菜の焼うどんも美味しいよ

作り方

ポイントは白菜の切り方

白菜は青い葉っぱの部分と白い芯の部分を(V字に)切り分ける

白い芯の部分は繊維と直角に食べやすい5cmくらいに切り分けたら、繊維と平行に細切りにする

葉っぱの部分はざく切りにしておく

最近個人的に流行っている方法であるが・・・

あらかじめ豚肉の脂の部分を切り分けて細かく刻み炒める

油が出たら、ニンニクとショウガ、ネギのみじん切りをその油で炒めて香りを出す

隠し味程度に豆板醤を加える

豚肉のコマ切れを加えたら塩コショウ

次に湯がいたうどんを加えて充分に炒める

麺を必要以上に触らないようにした方が粘りが出ないで美味い

最後に白菜を加えて炒める

味付けはオイスターソースと醤油

IMG_9088

キャベツで作る時は少し水を加えた方がいいと思うが、白菜の場合はなくていいと思う

中華スープで仕上げる方法もあるが、今日はシンプルにオイスターソースで作った

白菜の焼うどんもすごく美味いよ

前の日、鍋をして白菜とうどんが残っていたりなんかしたら

白菜の焼うどんのビッグチャンスだ!

試してみて!

 

豚玉風卵焼き

見た目はまるでお好み焼きの「豚玉」であるが

粉が入っておらず、卵焼きである

夜中に小腹が空いた時などにもいいんじゃないかな?

ビールのつまみにもなるし、これなら翌朝も胃もたれしないと思う

作り方

キャベツは繊維に直角に千切りにする

卵と混ぜてフライパンで焼く

豚肉の薄切りを乗せてちょっぴり塩を振った

ひっくり返して豚肉に火を通したら、

もう一度ひっくり返して

少し水分を飛ばす程度に加熱したら出来上がり

IMG_9090

お好み焼きソースとマヨネーズで味付け

アオノリをちらした

熱々湯気で写真がくもってる・・・

うふふふ、これは間違いなくビールだ!

 

しらすの卵かけご飯

個人的に「卵かけご飯」が流行っている

いわゆるマイブームというヤツか

サンドイッチの記事も多くUpしているが、パンよりご飯の方が好きだと思う

麺類も大好きで、頻繁にうどんやソバ、ラーメンやパスタなども食べている

流行っている?炭水化物抜きダイエットなどとは真逆だな

その上にハーゲンダッツにも目がないとなったら

糖質制限などとも超真逆

今日の卵かけご飯

先日の「分け卵かけご飯」で学んだことも多い

ご飯は熱々であることが前提!

卵は黄身と白身に分ける

今日は熱々ご飯に軽く溶いた白身をかけてさっくり混ぜた

その真ん中に黄身を落として

しらす、ねぎ、のりをトッピング

ポン酢をほんの少しずつたらしながら頂きます

IMG_9018

大好きなご飯に、卵、しらす、のコレステロール

そして、ねぎ、のり、と大好きな食べ物のオンパレード

ちょっと上等のポン酢をたらして・・・

もうたまりません

卵ご飯のファンタジーパレードやぁー

 

厚揚げの照り焼き

揚げが大好きだ

薄揚げも厚揚げも好きだ

薄揚げの納豆きんちゃく」や「竹虎」は、頻繁に食っている

今日は厚揚げを照り焼き風にしてみた

作り方

油抜きした厚揚げを適当な大きさに切り、片栗粉をまぶし、少量の油をひいたフライパンで焼いた

表面がカリッとしたら、酒、みりん、醤油、少しの砂糖と水のたれで味をつけた

たれがからんだら完成!

最後に細切りにしたネギを加えた

飾りに万能ねぎの小口切りを散らした

IMG_8929

タレにとろみがついて、ボリュームがあって美味い

甘いのが嫌いな場合は砂糖を加えない方が良いかも知れない

ご飯にもお酒にも合うと思う

以前に作ったバージョン

IMG_8820

以前作ったバージョンでは、ネギが少し辛いと感じたので今回のように作ってみた

おろしショウガを加えても美味いし、ゴマをふっても良い

ケチャップで味を付けても美味いのだそう

厚揚げの可能性もケチャの可能性も広がるなあ

 

ソース焼きそば

焼きそばはオイスターソースで仕上げることが多い

ところが今日はソース味の焼きそばが食べたくなった

数日前に見たTVで寺門ジモン氏が紹介していた焼きそばが美味そうだったんだよな

アルデンテヌルヌルモチモチ・・とか言ってたな

うん、太麺のソース焼きそばが食べたい

IMG_6467

業務スーパーで売ってるこの「乾麺」を湯がいて使う

作り方

この麺は茹で時間が6分と書かれているので、だいたい5分くらい湯がいて流水で良く洗った

(同時進行で)豚肉は脂の部分を細かく刻んで先に炒め、その油で豚肉、湯がいた麺を炒め、最後にキャベツを加えた

今日は冷凍エビもほんの少し入れた

味付けはお好み焼きソース醤油水!

出来上がり

IMG_9052

今日は溶き卵につけていただいた

関西ではこんな食べ方をすることもある

前述のTVでは卵と出汁だったかな?

ソース焼きそばに生卵、美味いよ

 

ワカサギ揚げ

北海道産のワカサギを売っていた

美味そうだ

ワカサギは冬が漁期で、特に氷上の「穴釣り」が夕方のニュースなどで報道される

今年は暖冬で「穴釣りの解禁期間がたいへん短かった」というニュースも聞いた

実はワカサギは一年中釣れるらしいが、特に脂が乗る旬は、桃の節句の前後、正に今!らしい

今、食すべき食材なんだな

素揚げにする

ワカサギは水洗いしたあと水気をふきとり、片栗粉をつけてフライパンに少量の油でを入れて丁寧に炒める

それだけ!

5分加熱したらひっくり返して5分という感じか

以前に鯵の骨せんべいを紹介しているが、同じやり方である

前半5分はフライパンに蓋をして温度を充分に上げるといいかも知れない

IMG_9042

塩をパラパラとかけて頭から丸ごと食べるといい

レモンもいいし、マヨもいいぞお

うふふふ

ビールだな

 

分け卵かけご飯

和食の名店「分とく山」野﨑洋光料理長のレシピである

ポイント

このレシピ?のポイントは

1.黄身と白身を分けておくこと

2.醤油はご飯にかけておくこと、である

熱々のご飯!を器によそい、醤油をご飯に直接かける

卵に醤油をかけると、卵本来の味がなくなってしまう

ご飯に醤油をかけることで、卵の味を存分に堪能できる卵かけご飯が出来上がる

とのことである

ご飯を土手みたいにしておいて

卵の黄身と白身を分け、ご飯の両サイドにそれぞれ分けて入れる

白身は切るように溶いて?おいた方が良いと思う

薬味のネギとショウガをご飯の上にのせたら

出来上がり

IMG_9033

先ずは白身とご飯を混ぜていただく

次に黄身とご飯を混ぜていただく

最後に、両方を混ぜていただく

必要に応じて薬味を混ぜて・・

というのが、おすすめの作法とのこと

やってみたら

白身ってこんなに美味かったんだ

ご飯が熱々であることが前提!だけど、白身がほんの少し加熱された時の味ってすごく美味い

その後に黄身を食べると濃厚感が楽しめる

卵に醤油を混ぜない方が、卵本来の味を楽しめるというのも新しい発見だった

是非ためしてみて欲しい

 

鶏レバーのサンドイッチ

昨日の鶏レバーの残りでサンドイッチを作った

レバーは適当な大きさにスライスしてフライパンで軽く塩コショウして炒めた

味付けはケチャップと粒からし、ほんの少しトンカツソースを加えた

トースト

いつものように食パンは軽くトースト

霧吹き(100均商品)でほーーんの少しだけミミ部分を中心に加湿すると格段に美味くなる

加湿機能が付いた高価なオーブントースターも存在するようだ

そんな高価な機械を購入しなくても100円霧吹きで、カリッと、ふわっ美味く焼ける

オーブントースターは余熱しておくこと

もっと細かいことを言うと(すごく細かい人だと思われちゃうなあ)・・・

食パンの下側(パンを型で焼いた時の底側、分るかなあ)がオーブントースターの奥になるように置く

さらに途中で一度パンをひっくり返すと、むらなく焼ける

トマト

IMG_8990

軽くトーストしたパンにスライスしたトマトを乗せる

あっち側はスライスチーズ

鶏レバー

IMG_8993

ああ、美味そう

キャベツ

IMG_8994

うーーー!

マヨが足りない

買っとくの忘れたーー

出来上がり

スライスチーズ側のパンを乗せてぎゅっとプレス

ひっくり返して4分割にカット

IMG_9000

レバー好きには素晴らしいビューですな

しかしながら、やっぱりマヨがちょっと足りなかった

で、ちょっとケチャをつけて美味しく頂きました

マヨとかケチャとかうるさくして、失礼致しました

 

鶏レバーのレアステーキ

生のレバーが食べたくなる時がある

牛肉の生食での事故があってから、法律がどんどん厳しくなってレバーの生食は専門店でも不可なのが現実

すごく新鮮そうな鶏レバーを買った

それも白レバーっぽい美味そうな部分がある

生で食べるのは危険だけれど、レアに仕上げてみよう

作り方

フライパンに少量の油を入れてニンニクのスライスを炒めた

ニンニクを取り出して、下処理したレバーをゆっくりと炒めた

焼き上がったら、スライスして塩コショウ

IMG_8983

焼き過ぎないように留意した

内部は赤いけれど、ゆっくり炒めたので温度は充分に上がっている(60〜70度まで上げておく必要があるらしい)

あははは

これは赤ワインだよ

注意

レバーは十分な加熱調理をする必要があります

良い子はマネをしないでね

でもね

すんげ美味い