「料理」カテゴリーアーカイブ

生ハムのサンドイッチ

生ハムのサンドイッチはクリームチーズと合わせたり、アボカドと合わせたりして何度か登場している

なので、今日は製作中の写真を撮らなかった

生ハム

今日使った生ハムはちょっと乾いた感じのもの

ひょっとしてちょっと燻製されているのかな

出来上がったら、なかなかいい感じ

食べたら美味い

なので記録しておくことにした

出来上がり

IMG_8572

下から

トマト(薄くスライス)
ケチャップ
生ハム
オニオンスライス(水にさらしたもの)
キャベツ
マヨネーズ
スライスチーズ

食パンではさんで、
ギュッとプレスして
上下をひっくり返して

食べやすいように1/4にカット

生ハムの塩っぱさがいい感じで美味かった

ごちそうさまでした

 

けいらん(うどん)

ある料理番組で「しょうがとキノコのにゅうめん」というメニューを紹介していた

しょうが風味の、ちょっととろみのついた出汁のにゅうめん

溶き卵を流し入れて仕上げていた

美味そう!

思い出した

冬になると、オカンがよく「あんかけうどん」を作ってくれた

あんかけうどんを卵でとじたものを「けいらん」と呼んでいた

それに「おろししょうが」と「ネギ」を薬味にいただく

いつもより少し甘い目に味つけてくれていたと思う

大好きだった

よし、けいらん、作ろう

出汁

いつものように、だしパックを使って出汁をとり、酒、みりん、砂糖、塩、薄口醤油、濃口醤油で味を整える

そしておろしたしょうがをたっぷり加えた

しょうがは最後に添えるのが美しいのだとは思うが、栄養面を考えると加熱した方がいいのだそう

味が決まってから水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を流し入れた

うどんはいつもの乾麺、少し柔らかめに茹でた

仕上げにネギの小口切りを添えた

IMG_8597

久しぶりの「けいらん」

出汁も間食した

ぽっかぽかするよお

焼き銀杏

銀杏の季節だ

ペンチで上手に割ってオーブントースターで焼く

塩で食べる

それだけ

ふふふ

こんな方法も

殻付きのギンナンをA4 3ツ折りくらいの茶封筒に入れて、電子レンジ600wで2粒爆発するまで(約2分)加熱する

やってみたが

オーブントースターで焼いた方が完全に美味いと感じた

大学時代

キャンパスの中庭?に銀杏(いちょう)並木があった

今頃の季節になると銀杏(ぎんなん)がいっぱい落ちて臭かった

友人に誘われて?銀杏拾いをしたことがある

拾った銀杏の実をバケツに入れ、しばらく置いてから潰して種を取り出す

あとはひたすら流水で水洗い

めっちゃ臭いが取り出したての銀杏は、また格別だったように記憶する

テスト前の一夜漬けの徹夜の時にも新鮮な銀杏は「眠気覚まし」に役立ったような記憶もある

記憶間違いかも知れないが

IMG_8568

焼酎のお湯割りだな

 

イカワタの焼きそば+春菊

スーパーで美味そうなスルメイカを見つけた

急に焼きそばが食べたくなった

作り方

最近の私の好んでいる調理方法

豚肉の脂の部分と肉の部分を分けておく

脂の部分を細かく切り、フライパンでじっくりと炒めて脂を出しながら香味野菜(ネギ、ショウガ、ニンニク)を炒める

ごく少量の豆板醤もアクセントに加えた

豚肉の肉の部分を加えて軽く塩コショウし、半ば火が通ったら、さっと湯通しした焼きそば麺を加えてじっくりと炒める

麺が炒まってから、キャベツ、イカ下足、イカのワタを加えた

イカのワタは混ぜやすいように、細かく切るか潰しておくこと

味付けはオイスターソースと醤油(足らなければ少し水を)

最後に春菊の葉っぱをむしって入れ、火を止めた

出来上がり

yakisoba

春菊作戦成功!

パクチー程には強くない香りで焼きそばを華やかに演出してくれる

これはビールだな

タンドリーチキンのサンドイッチ

タンドリーチキン

今日はフライパンで焼く作戦をとった

鶏もも肉は余分な脂肪や皮を取り除いて筋切りをし、適当な大きさに切った

塩コショウをした鶏もも肉をビニール袋に入れ、

にんにくのすりおろし、しょうがのすりおろし、ケチャップ、カレー粉、プレーンヨーグルトを加えてもんだ

しばらく置いてからフライパンで焼いた

仕上げにちょっぴり醤油をたらして焦げ目を演出した

トースト

いつものようにパンは軽くトースト

IMG_8525

こっち側にバターを塗った

あっち側にはスライスチーズ

タンドリーチキン?

IMG_8529

たっぷり乗せた

キャベツたっぷりで

IMG_8531

キャベツが好きなんだよな

マヨネーズ

IMG_8534

マヨネーズで味付け

出来上がり

IMG_8538

キャベツが多すぎたかな

今日はすごく暖かいので?

アイスティーでいっときました

カレー味ってうまいね

アイスティーをごくごくごく

砂肝の銀皮の唐揚げ

先日、コンフィを仕込んだ際に作ったおつまみ

砂肝の銀皮

白くて薄い皮

取るか取らないかは好みによるが・・

時にすごく固い場合がある

やはり銀皮は取った方がいいように思う

もったいないんだよなあ

薄い皮であるが、曲線部分なのでめっちゃ薄く削ぐのは難しい

よってけっこうな量になる

捨てるのはもったいないなーーと思っていた

油で揚げてみた

少量の油でも大丈夫

なんにもつけずに揚げたから「素揚げ」っていうのかな?

IMG_8369

塩をパラパラっと振って

レモンでいただきました

コリコリしていけます

皮だけじゃなくて身の部分も欲しくなる

ふふふふ

ビールですね

バナナチョコレート

「チョコレートの何か?が食べたい」と、思うことがある

チョコレートが食べたいんじゃなくて「チョコレートの何か」

チョコレートのケーキとか、チョコレートのアイスクリームとか

で、今日は

バナナチョコレート

を作った

IMG_8426

2015年4月8日の「バナナのオープンサンド」の記事と同じように

実は

ココア

濃いめに作ったココアをかけただけ

正しくは「バナナココア」

でも、これ、想像してるよりずっと美味いよ

 

ところで・・・

 

2015年4月8日に「バナナのオープンサンド」の記事を書いた

IMG_6019

以前にも書いたが

先ずはB-ingという検索エンジン

https://www.bing.com/?cc=jp

こちらに「バナナのオープンサンド」と入力して検索マークをクリック

次に、上の検索タグを「ウェブ」から「画像」にすると・・

banana-shot

ガックラの写真が

第4位!にガックラ掲載の写真が表示されている

これってすごくないか?

と、書いた

それがなんと!

banana

1位になってるやん!

めっちゃすごーーーい

面白いなあ

エッグベネディクト?その2

昨日、エッグベネディクトもどき?を作って美味かったので

イングリッシュマフィンを買ってきた

半焼き

イングリッシュマフィンはオーブンで焼くことが前提

だからあえて半焼きにしてあるらしい

へえー

トウモロコシ粉

イングリッシュマフィンの周りについているのはトウモロコシの粉

これもオーブンで焼くことが前提

焼くとトウモロコシの香ばしい香りで美味しくなるように

へえー

エッグベネディクト

ベネディクトって人の名前なんだって

へえーー

ニューヨーク生まれのメニューなんだって

ふーーん

IMG_8112

下のパンが見えない・・

ベーコン・レタス・ポーチドエッグ・ソース・トマト・スライスチーズの順

多くはさみ過ぎたかも・・・

トマトが余計だったのかなあ・・

昨日のニセベネディクトの方が美味かった気がする

過ぎたるは及ばざるがごとし!

だったのかなあ

エッグベネディクト?

エッグベネディクトの定義は何だろう

こんなのをエッグベネディクトと呼んでいいのだろうか

多分あかんね

例えばパンはイングリッシュマフィンでないとダメとか?かな?

まあええやん、

タマゴをはさんだパンって美味しいよね

IMG_8050

パンはバゲットをスライスして少しトースト

ベーコンはカリカリにした

レタスが良かったのだが、本日は在庫切れ、キュウリで我慢

こんなんエッグベネディクトとはほど遠いな

でもメインは!

 突然ですが

突然なのですが、本日のメインを発表したいと思います

ようやく聞けるのですねっ!ぜひ、お願いいたしーまあすっ!

かしこまりました。それでは発表します。 本日のメインは・・・。

ドゥルルルルルルー・・・ドゥン!

タマゴです

なんのっ!

失礼いたしました。それでは発表します。 本日のメインは・・・。

ドゥルルルルルルー・・・ドゥン!

タマゴの料理です。

ですからなぁーにっ!料理名を教えてください。

失礼いたしました。それでは発表します。今日パンに挟むのは

ドゥルルルルルルー・・・ドゥン!

ポーチドエッグです。

ポーチドエッグ

ポーチドエッグはすごく単純な料理だが、上手く作るのはたいへん難しい

ポーチという技法は80〜90度くらいの湯で加熱することを指す

作り方

フタのできる鍋に3〜4cmくらいの深さの湯を沸かす

湯の高さが大切で深すぎると必ず形が壊れる

本日はパンに挟むので固めに作る

なので湯の中に少量の塩と酢を加えた

沸騰した湯液の中に、予め器などに割った卵をそーっと落とす。

卵が固まりはじめたら、白身を箸などで形を整えてやると良い

うまくまとまったら火を止め、蓋をして2〜3分待つ

固くしたいなら5分くらい置いておいてもいいが、放っておくとどんどん固くなるので場合によっては他の容器に移すか,冷水に放す

何しろ加熱し過ぎないように気をつける

ソース

マヨネーズ、ケチャップ、粒マスタード、レモン汁少々

こんなソースでも適切にミックスするとすごく美味い

スライスチーズも忘れずにはさもう

IMG_8055

どうやって食べればいいんだろう

ナイフとフォークで、ってそんなの無理だよね

かぶりつくしかないんだよなあ

砂肝のコンフィ

数日前に砂肝の料理を記事にしたが

あれからいろいろ探していくうち家庭でもできる「砂肝のコンフィ」があると分った

炊飯器で作る方法や圧力鍋で作る方法など

是非つくってみたい

今回は圧力鍋でいってみた

作り方

砂肝は白い固いところ(銀皮というらしい)を包丁でうまく削いでおく

塩をしてジプロックなど入れ、冷蔵庫で1日寝かす

次の日、塩を少し水で洗ってペーパーで水を良く切り

耐熱の容器に入れて浸るくらいの油を注ぐ

香草類・ニンニク・コショウなどはお好みで

IMG_8366

加熱の前にアルミホイルでふたをする

IMG_8367

数センチの水を入れた圧力鍋に砂肝の入った耐熱容器を静かに入れるが、直接の熱が加わらないように、底を何かで上げておいた方がよいかも知れない

私は皿を1枚かました

火にかけ、圧力がかかってから15分

自然にさまし、冷蔵庫で保存する

1日くらい経った方が美味いと感じた

出来上がり

冷蔵庫から出したら、もう一度フライパンでソテーした方が美味い

IMG_8394

塩を少し振って、召し上がれ!

すっごい柔らかい

これは良い!

今回は圧力鍋で15分加圧したが、20分くらいでもいいかもしれない

または10分加圧、冷ます、10分加圧かな?

これは仕込みから考えると、すごいが時間かかるが、この感覚はもう一度食べたい!

これはビールでもいいけど、ワインだな!