「料理」カテゴリーアーカイブ

海苔トースト

これ、めっちゃ美味いよ

軽くトーストした食パンにバターを塗って

IMG_6483

バターは身体にいいのだ。

コレステロールは多い方が長生きなんだろ?!

海苔を乗せる

IMG_6485

たったこれだけ。

海苔がちょっとお高い、美味しいやつだったりすると、もう

めっちゃ美味ーーーい!よ。

やってみー!

おかんが好きでよく食べてたんだよなあ。(しみじみ)

卵ご飯

熱々ご飯に卵を割り入れた「普通の卵ご飯」も十分に美味い。

最近はその「卵ご飯」専用のタレや醤油も売られているようだから、卵ご飯のファンも多いのだろう。

別次元の卵ご飯

まず卵黄と卵白に分け、卵白を泡立て器でホイップを作る

IMG_6508

卵が冷たい時は泡立てているボウルを少し湯煎するなどして、温めておくこと。

熱々ご飯を投入

IMG_6512

熱々ご飯を投入したら、さらに混ぜる 。

ふわふわのホイップご飯

IMG_6513

ここに卵黄を乗せ、鰹節、ネギをかける

出来上がり

IMG_6517

醤油でもいいが、私はポン酢でいただくのが好きだ

卵黄をつぶして

IMG_6519

卵黄をつぶして、ホイップご飯と混ぜながらいただく。

めっちゃ美味ーーい。

「普通の卵ご飯」とは、また違うものだな。「別次元の卵ご飯」

お時間ある時にでも、お試しあれ。

コレステロール

4月末から5月初め頃のニュース

厚生労働省は「日本人の食事摂取基準」で、これまで成人は男750mg、女600mgを上限としていた食事からのコレステロールの目標量を撤廃した。

食事でのコレステロールの摂取量と血中の濃度とは無関係だということが分った、としている。

もう気にしなくていいんだ。

それは動脈硬化学会が出した「食事で体内のコレステロール値は大きく変わらない」声明を受けたものだそうだ。

なんだそれ?って思うよな。

悪者扱い

今まで、コレステロールを多く含む卵や鶏レバー、バター、エビ、イクラなどは悪者扱いされてきた。

IMG_6535

卵にいたっては「1日1個まで」という制限が常識のようにもなっていた。

ちょっと調べただけでも多くの「正しい学者さん達」は、数年前から「間違っている」と訴えてきたそうだ。

日本脂質栄養学会

日本脂質栄養学会は(正しい実験結果から)「数値が高い人はむしろ長生き」と主張し、論争が続いていたという。

また私達は騙されていたのか。

数値が高い方が長生きなんだよ!

マスコミも数年も前に違っていたことに気がついていたのだそう。

そんな中、NHKが「善玉コレステロール、悪玉コレステロール」という造語を作って、ごまかそうとしたらしい。

善玉コレステロール、悪玉コレステロールも実は嘘だということなのか?

もしそうだとしたらマジ怒ろうね!マジに!

コレステロールを悪者にすることで、儲かる人がいたのだ。食品メーカーとか薬品メーカーとか。

今日はたっぷりのバターで

オムレツ作ってサンドしてやるぜ。

トーストにマヨネーズ

IMG_6538

軽くトーストしたパンに少しマヨネーズを塗った

きゅうり

IMG_6540

バターたっぷりで作ったオムレツ

IMG_6541

ケチャップは必須

出来上がり

IMG_6545

バターで作ったオムレツのサンド、めっちゃうまーーーい。

これから毎日、卵3個ずつくらい食ってやる。

このニュースにイセ食品の社長は喜んでるだろうなあ。

でもTVなどでは流れないニュースなんだよな。

だから書いた。

蒸し鶏のおにぎらず

昨日の蒸し鶏でおにぎらずを作った。

「サンドイッチの(シリーズの)次は、おにぎらずなのかな?と思っていたんですが、違うんですね」などというご意見をいただいた。

なかなか記事にする程のレシピではないから、というのが理由かも知れない。

ご飯

ご飯に少し味がついている方が良いということは分って来た。

「塩をぱらぱらと」という超ソンプルな味付けでもいいようだ。

IMG_6488

今日はふりかけで味をつけた。

蒸し鶏

蒸し鶏のスライスを乗せて

IMG_6489

少し味をつけておこう。

IMG_6492

市販の「焼鳥のタレ」を少し

きゅうり

IMG_6494

偏見かも知れないが、蒸し鶏と言えば、きゅうり!の気がしてしまう。

トマト

IMG_6495

前に作った時にトマトを入れてすごく美味しかったから。

きゅうりもトマトも十分に水を切っておくこと。

そしてまたご飯

IMG_6498

写真で分るように、今日は「巻きす」を使った。

IMG_6499

おにぎらずはラップの方がいいかも知れない

出来上がり

IMG_6501

蒸し鶏のおにぎらず、豪華!

美味かった。ごちそうさまでした。

蒸し鶏

このブログに度々登場して、いつか作り方も紹介しようと思っていた。

この方法だと失敗なくジューシーに仕上がる。
めっちゃ簡単で美味い.

攻守両方に長け、守備範囲もすごく広い万能選手。

ご飯のおかずに、お酒のつまみに、ラーメンにも、サンドイッチにも、主菜にも副菜にもなる。

冷蔵庫の常備菜?として勧められるものだ。

鶏胸肉

今日は鶏の胸肉を使う。

安価で栄養価が高い。どうでも良いことであるが、脂肪が少なく、ヘルシーであるとのこと。

脂肪が少ないからヘルシーっていうのは完全な間違いだな。

IMG_6456

もも肉で作る場合は必要ないが、胸肉を使う時は包丁の裏などで十分にしばいておくこと。

こうすることで柔らかでジューシーに仕上がる。

逆にもも肉を使う場合は、不要な脂肪のかたまりは丁寧に取り除く必要がある。いておくとよいかもしれない。
特に内側についた脂肪は丁寧に取り除いておくこと。方が味よく仕上がると思う。

電子レンジでの調理

もちろん蒸し器で本格的に作る方法もあるが、この方法だと簡単に失敗なくジューシーに仕上がる。

電子レンジでの調理に耐える容器にしばいた胸肉を入れ、

醤油、酒 、ミリンを1対1 対1、ぐらいの割合で加える。

ショウガを薄切りにして数枚、長ネギの青い部分をつぶして入れる。

IMG_6459

 

胸肉の大きさにもよるが、電子レンジで3分加熱した後、5〜10分程度放置

天地をひっくり返して、さらに2分程度加熱して、また5〜10分程放置すればもう出来ていると思う。

さわってみれば出来上がっているかどうか分る。分らなければ切って見れば良い。

まだ加熱が十分でないと判断した場合は、あと1分単位で加熱する。

簡単すぎる

IMG_6393

加熱し過ぎると固くなるので十分注意すること。

出来上がり

IMG_6463

きゅうりのスライスをしいた。

最後に、「針ショウガ」と、別の料理で2次的に出来た「煮こごり」で仕上げてみた。

あと、ゴマもよさそう。

調理に使ったタレを煮詰めてソースを作ってもいい。

面倒なら、市販の焼鳥のタレとかポン酢でも、からし醤油などでもすごく美味しく楽しめると思う。この料理は懐が深いのだ。

五香粉

もっと本格的な中華風にしたいなら「五香粉」を耳かき1杯程、レンジに入れる前に加えると良い。

しかし、その場合はサンドイッチなどには向かなくなるだろう。

薬味ネギ

ネギが好きなんだよなあ

IMG_6191

最近の記事

ラーメンにしろ、手羽先のトロトロ煮にしろ、たらこバスタにしろ、ネギがかかってるな。

そう、ネギが好きなんだ。

万能ねぎを買って来たら、丁寧に細かく小口切り(あってるかな?)にしてタッパーに入れて冷蔵庫に保存する。

こんな感じで準備しておくと、いろんな料理を簡単に彩ることができる。

IMG_6187

余裕がある時は包丁を研いでからの作業だな。

こういう風に用意しておくと「ネギパン」なんていう裏メニューも簡単に作ることができるぜ。

裏メニューって何なんだ?

関西では、粘りのあるネギが一般的。東京では「九条ネギ」という名前で売られているかな?

そのネギが大好きで、東京出て来てからしばらくはいろんなところで探したり、送ってもらったり。

そのネギは薬味で使う時はちょっと水にさらさなければいけなかった。

もう今は「万能ねぎ」に慣れたのか、美味しさやら簡単さが分ったからか、これが好きだ。

裏メニューの「ネギパン」についてはまた気が向いたら紹介することにする。

ラーメン

昨日の記事の「手羽先のトロトロ煮」を作ったら、ラーメンを作りたくなる。

昨日の記事、ちょっと訂正しました。ごめんね。

手羽先のトロトロ煮は冷蔵庫で保存するが、次の日になると、ぷるんぷるんに固まっている。

いわゆるコラーゲンか

そのぷるんぷるんのコラーゲンに適宜水を加えて加熱し、溶かす。

酒、みりんを少量加えて沸騰させる。

スープの味付け

ウェイパーなどの中華練りスープの素(基本)

ガラスープの素(少しガラ感?をパワーアップ)

そばつゆ(醤油風味と昆布カツオダシ)

少量の砂糖(ちょっと入れると急に美味くなるんだな)

手羽先の出汁がめっちゃすごいので、ちょっとずつ適当に加えても、すごく美味くできる。

IMG_6467

今日は乾麺を使った。業務スーパーで売っている乾麺は安くて優秀だと思う。太めのストレート麺。

(株)マルツネ製の干し中華麺「播州中華そば」

1kg入りで350円くらい。安っ!

IMG_6214

長ネギは必須。少し加熱する方が甘くなっていい。

その他、わかめ、万能ねぎも美味くなるための素材だと思う。

蒸し鶏を少し添えた。急に豪華になるぜ。

仕上げにちょっとコショウを振って。

あっさりラーメン、めっちゃ美味いのだ。

手羽先のトロトロ煮

時間がかかる料理

すごい美味い料理だが時間がかかる

1時間半コトコト煮ないといけない

その間も脂やアクを取り続ける必要がある

めんどくさいのだ

1.大きな鍋に適当な量の水を沸騰させ、沸点を保ったまま手羽先を投入する

ショウガと長ネギの青いところをつぶして入れた

ちょっと訂正

この日はショウガは入れなかった。

ニンニクを1片つぶして入れてもいいし、ショウガをほんの少し(1片)入れてもいい。入れ過ぎは台無しになる。

さらに味付けとして

茅乃舎(かやのや)の野菜だし

IMG_6283

を1パック入れた

なくてもできる。素材の味を生かしたい。

適当なガラスープを入れてももいいかも知れないが、隠し味程度にした方がいいと思う。

2.数分ごとに浮き上がって来た脂やアクを取り続ける

これがめんどくさいのだが重要と思う

3.決して沸騰させずにふつふつと50分程煮る

鍋のふたは微妙に開けている

次にタマネギを投入

IMG_5629

製造過程の写真はこれしかない。

タマネギは半分に切るが、芯を残しておくこと。

バラバラにならないようにね

4.タマネギを入れてからさらにふつふつ30分煮る

完成

IMG_6414

ほんの少しの塩!だけでいただく

タマネギ。もう少し煮てもいいな

手羽先は軟骨の部分も全部トロトロにいただけるぞ。
めっちゃ美味ーい。

ちなみに1時間半以上煮ると・・・

崩壊します(マリックさんのスプーン曲げ風によろしく)

麦芽

忘れてた

以前にキャンペーンでもらったヤツ

一番搾り製法こだわり体験キット、48枚でもらえる!特別醸造 一番搾り3本セット

もらえる

オマケについて来た「麦芽」

IMG_6156

右の麦芽は食べられるもの

IMG_6435

すごい美味いぞ、これ

IMG_6437

すごくおいしい。

商品として売っていたら買うと思う。

値段にもよりますが・・美味いです。

このちっちゃい、つかみにくい麦芽をぽりぽりやってたら

猿山のおさるさんになった気分

わかるかな?

たらこパスタ

たらこのパスタ

日本発祥のレシピで、今ではイタリアでもポピュラーだとか。

簡単ですごく美味しいよ

私の作り方を紹介する。

ソースを作る

IMG_6418

1人前乾麺80g〜100gにつき

たらこ-3/4腹(1腹だとちょっと多いと思う)
酒-少々
みりん-めっちゃちょっと
醤油-小さじ1杯程
オリーブオイル-大さじ半分〜3/4くらい
(オイルで味が決まるので厳選すべし)

ヌニェス・デ・プラド

IMG_6429

エキストラバージンオイル

私は生食用にはこれを使っている。

少し高価だが間違いなく美味い。

ソースはよく混ぜておく。
蛇足ながら、ボールは予め麺のゆで汁で温めておいた。

ゆであがった麺を投入

IMG_6420

熱々の麺を投入して酒のアルコール分を飛ばす。

素早く混ぜる

IMG_6422

そして、ゆで汁を加えて調整する。

完成

IMG_6424

ネギと海苔をお好みで。

これ、簡単で想像以上にめっちゃ美味いよ。

ごちそうさまでした。