「料理」カテゴリーアーカイブ

薬味ネギ

ネギが好きなんだよなあ

IMG_6191

最近の記事

ラーメンにしろ、手羽先のトロトロ煮にしろ、たらこバスタにしろ、ネギがかかってるな。

そう、ネギが好きなんだ。

万能ねぎを買って来たら、丁寧に細かく小口切り(あってるかな?)にしてタッパーに入れて冷蔵庫に保存する。

こんな感じで準備しておくと、いろんな料理を簡単に彩ることができる。

IMG_6187

余裕がある時は包丁を研いでからの作業だな。

こういう風に用意しておくと「ネギパン」なんていう裏メニューも簡単に作ることができるぜ。

裏メニューって何なんだ?

関西では、粘りのあるネギが一般的。東京では「九条ネギ」という名前で売られているかな?

そのネギが大好きで、東京出て来てからしばらくはいろんなところで探したり、送ってもらったり。

そのネギは薬味で使う時はちょっと水にさらさなければいけなかった。

もう今は「万能ねぎ」に慣れたのか、美味しさやら簡単さが分ったからか、これが好きだ。

裏メニューの「ネギパン」についてはまた気が向いたら紹介することにする。

ラーメン

昨日の記事の「手羽先のトロトロ煮」を作ったら、ラーメンを作りたくなる。

昨日の記事、ちょっと訂正しました。ごめんね。

手羽先のトロトロ煮は冷蔵庫で保存するが、次の日になると、ぷるんぷるんに固まっている。

いわゆるコラーゲンか

そのぷるんぷるんのコラーゲンに適宜水を加えて加熱し、溶かす。

酒、みりんを少量加えて沸騰させる。

スープの味付け

ウェイパーなどの中華練りスープの素(基本)

ガラスープの素(少しガラ感?をパワーアップ)

そばつゆ(醤油風味と昆布カツオダシ)

少量の砂糖(ちょっと入れると急に美味くなるんだな)

手羽先の出汁がめっちゃすごいので、ちょっとずつ適当に加えても、すごく美味くできる。

IMG_6467

今日は乾麺を使った。業務スーパーで売っている乾麺は安くて優秀だと思う。太めのストレート麺。

(株)マルツネ製の干し中華麺「播州中華そば」

1kg入りで350円くらい。安っ!

IMG_6214

長ネギは必須。少し加熱する方が甘くなっていい。

その他、わかめ、万能ねぎも美味くなるための素材だと思う。

蒸し鶏を少し添えた。急に豪華になるぜ。

仕上げにちょっとコショウを振って。

あっさりラーメン、めっちゃ美味いのだ。

手羽先のトロトロ煮

時間がかかる料理

すごい美味い料理だが時間がかかる

1時間半コトコト煮ないといけない

その間も脂やアクを取り続ける必要がある

めんどくさいのだ

1.大きな鍋に適当な量の水を沸騰させ、沸点を保ったまま手羽先を投入する

ショウガと長ネギの青いところをつぶして入れた

ちょっと訂正

この日はショウガは入れなかった。

ニンニクを1片つぶして入れてもいいし、ショウガをほんの少し(1片)入れてもいい。入れ過ぎは台無しになる。

さらに味付けとして

茅乃舎(かやのや)の野菜だし

IMG_6283

を1パック入れた

なくてもできる。素材の味を生かしたい。

適当なガラスープを入れてももいいかも知れないが、隠し味程度にした方がいいと思う。

2.数分ごとに浮き上がって来た脂やアクを取り続ける

これがめんどくさいのだが重要と思う

3.決して沸騰させずにふつふつと50分程煮る

鍋のふたは微妙に開けている

次にタマネギを投入

IMG_5629

製造過程の写真はこれしかない。

タマネギは半分に切るが、芯を残しておくこと。

バラバラにならないようにね

4.タマネギを入れてからさらにふつふつ30分煮る

完成

IMG_6414

ほんの少しの塩!だけでいただく

タマネギ。もう少し煮てもいいな

手羽先は軟骨の部分も全部トロトロにいただけるぞ。
めっちゃ美味ーい。

ちなみに1時間半以上煮ると・・・

崩壊します(マリックさんのスプーン曲げ風によろしく)

麦芽

忘れてた

以前にキャンペーンでもらったヤツ

一番搾り製法こだわり体験キット、48枚でもらえる!特別醸造 一番搾り3本セット

もらえる

オマケについて来た「麦芽」

IMG_6156

右の麦芽は食べられるもの

IMG_6435

すごい美味いぞ、これ

IMG_6437

すごくおいしい。

商品として売っていたら買うと思う。

値段にもよりますが・・美味いです。

このちっちゃい、つかみにくい麦芽をぽりぽりやってたら

猿山のおさるさんになった気分

わかるかな?

たらこパスタ

たらこのパスタ

日本発祥のレシピで、今ではイタリアでもポピュラーだとか。

簡単ですごく美味しいよ

私の作り方を紹介する。

ソースを作る

IMG_6418

1人前乾麺80g〜100gにつき

たらこ-3/4腹(1腹だとちょっと多いと思う)
酒-少々
みりん-めっちゃちょっと
醤油-小さじ1杯程
オリーブオイル-大さじ半分〜3/4くらい
(オイルで味が決まるので厳選すべし)

ヌニェス・デ・プラド

IMG_6429

エキストラバージンオイル

私は生食用にはこれを使っている。

少し高価だが間違いなく美味い。

ソースはよく混ぜておく。
蛇足ながら、ボールは予め麺のゆで汁で温めておいた。

ゆであがった麺を投入

IMG_6420

熱々の麺を投入して酒のアルコール分を飛ばす。

素早く混ぜる

IMG_6422

そして、ゆで汁を加えて調整する。

完成

IMG_6424

ネギと海苔をお好みで。

これ、簡単で想像以上にめっちゃ美味いよ。

ごちそうさまでした。

冷麺

冷やし中華

暑くなると頻繁に食する食べ物がある。冷やし中華

冷麺

関西では「冷やし中華」のことを「冷麺」と呼んで両者の区別は全くない。

中華麺のが「冷やし中華」で韓国風の米粉の麺が「冷麺」なのかな?

そう言えば盛岡冷麺というのもある。

どっちでもいい、私はより美味そうに感じる「冷麺」と呼ぶ。

麺食い

私はただでさえ麺類が好きで、1日1回は麺類を食べたいくらいなので、夏の「冷やし中華」「冷麺」は定番だ。

今日のこれ!はスーパーで買った3食入りの即席生麺

山口製麺製

IMG_6348

山形県の山口製麺製。3食入りで多分100円ちょっと程度であったと思うが、たいへん美味かった。安すぎるな。

タレはオーソドックスなちょっと酸味のある醤油味

今日は蒸し鶏と卵ときゅうり(必須)を添えた。

あ、紅ショウガも大好きだ。

美味いのに、安すぎるんだよなあ。

 

それから、めっちゃ余談ながら

冷やし中華始めました

主に中華料理店や食堂、喫茶店などでも張り出されている定番の文句であるが、私はこれが気に入らない。

「始めました」って初心者みたいやん。

「僕、最近、ダイエットはじめてん」みたいな感じに聞こえる。

で、そんないいかげんな気持ちで料理を作って出していいのか?と。

お笑いのAMEMIYA氏が「冷やし中華始めました」と歌っていたことがあったが、その辺りも考慮したネタなのかな?と、勝手に思っていた。

いずれにしろ、1食数十円で作ることのできる冷麺、「冷やし中華始めました」のお店では食べる気がしないなあ。

 

鯵と鰯のユッケ風

アジとイワシ

安くて美味い魚の代表選手

この代表選手をたたいてユッケ風にしていただく

ユッケ風

ショウガ醤油で軽く味付けしてネギと卵黄を添える

食べるときは全部を混ぜてしまえばよろしい。
めっちゃ美味いぞ

そのまま食ってお酒のつまみにしてもいいし、少しのご飯を海苔に巻いてちょっとワサビをつけて、 もちょっと醤油たらしてパクリ!とやってもたまらない。

IMG_6351

アジだけでも、イワシだけでも十分に美味いと思うが、両者が混ざることでさらに美味くなる気がする。

ご飯を酢飯にして手巻き寿司にしてもいいかも知れない。軍艦巻きもいいな。

すごく安いのにめっちゃ美味いぞ。

わさびご飯のおにぎらず

はまってしまったようだ。おにぎらず。

わさびご飯

IMG_6357

醤油にわさびを溶いて鰹節を加え、ごはんに和えた。クッキングパパのオリジナルに近いか?

蛇足ながら、かの美食家、北大路魯山人は、わさびご飯のことを「錦木(にしきぎ)」と呼んで好んでいたそうだ。

そうなのだ、料理の名前は大切なのだな。

ほんの少しのふりかけと、ゴマ、刻んだネギも加えた。

子持ち昆布

IMG_6360

ちょっと多かったな

トマトとしらす

IMG_6363

先日、この組み合わせが妙に美味かったので。

ご飯を乗せてサンドイッチ

IMG_6365

ラップで形を整えて

IMG_6366

もう慣れて来て、ラップ無しでもできそう

出来上がり

IMG_6368

わさびご飯、大正解!美味い。

子持ち昆布がちょっと多かったな、反省!

めっちゃ美味い。もっと食べたい。

オムライス

ご飯ものが続いてしまった。

前にも書いたが、パンよりご飯の方が好きだ。

そんなに頻繁に作る料理ではないが、オムライスも好きなメニューのひとつである。

今日はタマネギと鶏肉のみでチキンライスを作り、卵で包んだ。

チキンライスの味付けはケチャップとこれ!

茅乃舎(かやのや)の野菜だし

IMG_6283

福岡県の久原本家という会社の商品

少々高価であるが、化学調味料、保存料無添加である上に、かなり美味い

本来はティーバックタイプの「煮出す」だしの素であるが、今日はパックを破って、パラパラとご飯に混ぜて炒めた。

もちろんご飯は具と共にケチャップで焦がすように炒めた。

そして最後もケチャップなのだ

IMG_6242

オムライスはやっぱりケチャップで食べたい。

美味そうでしょ?

ケチャップでハートマークは書いても良い。

が、オムライスにデミグラスソースは違うと思う。

怒り新党

TV番組の「怒り新党」にこんな投書が

「私はふわふわトロトロオムライスのデミグラスソースがけに腹が立っています。

普通の卵でチキンライスを包み、ケチャップをかけたオムライスを食べたいのにお店に行けば「ふわトロオムライス」ばかり。

普通のオムライスはもう普通じゃないのでしょうか?」

マツコデラックス氏の回答

「素晴らしい!非の打ちどころのないメールが来たわ。
一語一句間違ってない。

中略

だから、あたし、オムライス食べなくなったもん。
「ふわトロ」ばっかりになっちゃったから。
あれ、オムライスじゃないもん。なんか違う料理よ。

あと、デミグラスソースと合ってない!
合ってると思ってる人は誰!?
あの、ご飯と卵とデミグラスソースは合ってない!」

私の気持ちを完全に代弁してくれている

オムライスには断然ケチャップだ。

最近はデミグラスソースの他、ホワイトソースをかけたオムライスも存在すると言う。

いやいや、それはどう考えても間違ってる。

もう一度言う、オムライスはケチャップです。

菜飯のおにぎらず

昨日のおにぎらずがなかなか美味しかったので、昨日の反省点を元に改良してみた。

ご飯

ご飯に少し味がついている方が良さそうだ。

クッキングパパのオリジナルの作り方にも、「鰹節に醤油やワサビを和えたもので、味をつける」などと書いてある。

菜飯

IMG_6326

ご飯に大根の葉っぱの漬け物を細かく刻んだものを加えて「菜飯」を作った。美味いんだな、これが。

味のバランスを考え、鰹節やふりかけなども混ぜた。

先ずはそれを海苔に乗せて

IMG_6329

梅干し

IMG_6331

梅干しをたたいて塗った。

スライスしたきゅうりとトマト

IMG_6332

シラス

IMG_6333

そしてまた菜飯

IMG_6335

ご飯で具をサンドイッチしてあとは海苔で四隅から包む

IMG_6336

形を整えて

IMG_6338

出来上がり

IMG_6341

梅きゅうとしらすトマトの菜飯サンドイッチ?

菜飯のアイデアも大成功!

昨日より格段に美味くてうれしかった。

夕方のニュース番組でも「おにぎらず」が紹介されていて、こじゃれた洋食のお店でもメニューに載っていると言うから驚きである。

まあ、おにぎり専門店やら、サンドイッチの専門店もあるから、そんなお店もあっていいのかなあ。

こんな簡単な「賄い(まかない)メシ」はおうちで作ろうよ。

おにぎらずは海苔を使うけど「まかない」もんね。お後がよろしいようで。