「食べ物」カテゴリーアーカイブ

ストロベリーバナナ

だからあ、アイス食べ過ぎやってー

分ってるってー

ストロベリーバナナ

5/24から期間限定で新発売!

期間限定に弱いな

IMG_9803

メーカーのHPより

人気のフルーツ“苺”と“バナナ”が、

夏らしくコラボレーションしました。

苺の酸味がみずみずしい、果汁たっぷりのストロベリーソルベ。

バナナアイスクリームは、

糖度の高い高地栽培の完熟バナナとミルクを合わせて、

濃厚ながらもやさしい甘さに。

めくるめく華やかな味わいのコントラストを、どうぞお楽しみください。

食レポ

パッケージを開けると、バナナの黄色とイチゴの赤がぐるぐる渦巻き

何でもかんでも「かわいい!」と連呼する女子のようにはいかないが、

なんだかテンション上がる♡

ファーストインプレッション=めっちゃバナーナ

子供の頃食べたバナナミルクアイスのイメージもあるが、ハーゲンが仕上げると、こうなるんだな

あとからイチゴがやって来る

イチゴの果実感も充分にあり、甘酸っぱくてさっぱりしている

バナナの濃厚な感じとイチゴの甘酸っぱい爽やかな感じの押し引き?のコンビネーションが絶妙

コンビネーションはハーゲンの真骨頂!

美味いです

IMG_9806

これは「アイスミルク」の範疇なんだな

だからかも知れないけどいつもハーゲンを食べて感じる「高級感」はちょっと薄い

でも充分に美味いです

ハーゲン!です

 

 

横浜づくり2016

またまた頂き物

ホントありがとうございます

一番搾り横浜づくり

IMG_9799

シールもサービスでいっぱい貼ってある

ありがとうございまする

パッケージも以前のものとは違っている

今年の缶は、ラベル右上にその都道府県の形のロゴが入っている

裏面は大きく違う

IMG_9800

裏面には横浜の象徴「赤レンガ倉庫」のイラストと、横浜づくりのコンセプト?が書かれている

横浜づくり

新しいものに敏感な横浜の人を、ハッとさせるビールって?

工場のみんなで、地元のことを語り合いました。

横浜の人のしあわせな時間に、一番似合うビールをつくるために。

歴史と異文化が融合する横浜のような洗練された味わいの一杯ができました。

横浜だけの一番搾りを、

ぜひお楽しみください。

横浜工場醸造長 岡田義宗

前の横浜づくりの記事も比較すると楽しいし

あらためて味わってみましょう

サンキュ!

 

トルティーヤ

トルティーヤの本来は、すり潰したトウモロコシから作る薄焼きパン

メキシコ、アメリカ合衆国南西部および中央アメリカの伝統的な食べものだそう

現代では、小麦粉から作られた同様のものもトルティーヤとされているらしい

また、別の分け方であるが、そういった薄焼きパン等で具を巻いたものを「ラップサンド」と呼ぶようだ

私はごく最近「トルティーヤ」なるものの存在を知り、食べてみたいと思っていた

とある「打ち合わせ」で行ったスタバで発見!

Root Vegetables & Chicken

IMG_0677

サラダラップ

IMG_0679

友近氏のギャグ、西尾一男風に言うと

「ごぼうとかしわの野菜巻きサンド」やね〜

はい、それで段取りさせてもらいます〜

で、

これ、いけます。美味いです

フラワートルティーヤ

小麦粉で作ったトルティーアの意

トルティーヤの皮?も最近ではスーパー等で売っているのだそう

自分で作る(フライパンで焼く)こともできるのだそう

いずれかの方法で自分で作ってみたいなあ

 

志ば久の赤志ば

先日、村上重のちりめんすぐきを記事にしたが

なんだか漬け物に興味がわいてきた

柴漬け(しばづけ)

柴漬け(しばづけ)は、茄子やきゅうりを刻み、赤紫蘇の葉を加え塩漬けにした、京都の伝統的な漬物

すぐき、千枚漬けと並んで京都の三大漬物と言われている

赤しその赤紫色が鮮やかで、酸味が強い

本来は「紫葉漬け」であり、もちろん「紫葉」とは赤しそのこと

本来の製法では、ナスとしその葉、塩で1年かけて乳酸発酵で熟成させて作られる

山口美江のCM

1990年代初頭、当時バイリンギャルなんて言葉が流行って、その代表が山口美江だったのかも知れない

彼女が「しば漬け食べたい」とつぶやく、フジッコのテレビCMがあった

「懐かしのCM」みたいな番組?だったのかな?偶然観てしまって・・

しば漬けが食べたくなった

志ば久の赤志ば

IMG_9747

どうやら本格的な漬け物で有名なお店らしい

学生時代、京都市左京区に住んでいたことがあって、大原にもよく出かけたが、知らなかった

土産物ぢゃない本物の漬け物かも知れない

IMG_9755

外からの見た目は普通

IMG_9762

しそがいっぱい入っている

香りがもう酸っぱい

食レポ

ファーストインプレッション=酸っぱい

キュウリが入ってないのでふにゃふにゃした感じ

香りが本格的、味もめっちゃ上級

口に入れた瞬間は酸っぱいが、だんだんとうまみが口の中に広がる

甘くないというか、上級者の漬け物

これはご飯のお供というより、お酒のあてだな

白ワインか泡がいいと思う

akashiba

なすとミョウガと塩のみで作っていると書いてある

なるほど

本物なんだな

 

レアチーズケーキ

お待たせしました(誰も待っていない)

前から気になっていたんだ

今回は期間限定ではないし、新発売でもない

食べてみたかったんだ

レアチーズケーキ

IMG_9514

メーカーのHPより

 北海道産クリームチーズを使用したアイスクリームに、

やわらかな酸味のハニーレモンソースと、香ばしくサクサクとした食感のバタークッキーを混ぜ合わせま した。

さわやかなレモンと華やかなハチミツの香りのハニーレモンソースと、

コクのあるクリームチーズアイスクリームを組み合わせることで、

ハーゲンダッツ ならではのレアチーズケーキを実現しました

食レポ

ファーストインプレッション=チーズケーキ

濃厚だが甘酸っぱい感じで高級感に溢れている

高級なレストランのデザートを食べてる感じ

ちょっと褒め過ぎか?

でも、すんごく美味い

ちょっと溶けた感じで食べるのがベストでしょう

チーズ感が増してねっとり濃厚さを味わえる

入っているつぶつぶはバタークッキーとのこと

こいつがチーズケーキのタルト生地のイメージなのだろう

めっちゃ美味い

甘酸っぱい感じはハニーレモンソースなのか

ほほう

そんなにハニーな感じはしなくてさっぱりしていて好みだ

IMG_9518

めっちゃ美味いやんけ

これは糖質制限している人以外は、一度は食べた方がよい

 

テーブルランドトマトケチャップ

買ってみた

テーブルランドトマトケチャップ

IMG_9645

500gで120円くらいだったかな

すごく安い

普段使っているのはカゴメ

ちょうどケチャップを切らしていて、行った業務スーパーにカゴメが置いてなかったのでこれを買った

値段はカゴメの半額くらいか?

で、味は

普通!

カゴメと比較すると、酸味、甘み等がちょっとうすいかなあ

でもトマト感は充分にある

もっと濃いのが好きな人もいるし、好みの分かれるところであろうが、まったく問題ない

ちなみに

カゴメ、デルモンテ、ハインツ、の3種ではカゴメを好んでいる

デルモンテは濃い気がする

ハインツはタマネギが入っていない

逆さまの容器も好きになれない

IMG_9647

もうちょっと試してみないと分らないけど

問題ない気がする

値段に左右されたらあかんな

 

我が農場に花

我が大農場でハーブを育てているのであるが・・

そこのイタリアンパセリに花が咲いた

花が咲くと全体的にすごく固くなる

董が立って葉っぱも美味しくなくなる

どこかでそんなたわいもない話をしていたのだが

「イタリアンパセリの他には何を育ててるんですか?」

えっと、えーっと、ええっっとお、あとは何やったっけえ

いかん、何を育ててるのか分らんぞ

写真を撮って確かめておこう

イタリアンパセリ

IMG_9614

こういう花が咲いて、めっちゃ固くなっている

こんな花も咲いた

IMG_9605

農場の立て看板は「ローズマリー」となっていたが。どうやら違うようである

オレガノ

140622840

ネットで検索した画像

どうやらこれ!でしょ

オレガノだね

オレガノだったのかあ

知らなかったなあ

俺がのお、植えたんじゃけどのお

オレガノ

失礼しました

 

ちりめんすぐきの卵かけご飯

卵かけご飯が大好きなんだ

その美味い作り方が分って来た

前回、ポイントとして

1. 卵の黄身と白身は分ける

2. 黄身に醤油はかけない

の2点を上げた

さらに研究の結果

3. 熱々のご飯と白身だけを混ぜる

という項目を加えたい

その真ん中に黄身を落として

ちりめんすぐきをトッピングした

IMG_9602

醤油はかけないで、ちりめんすぐきの塩分で頂く

すんげえ美味い

これ、究極かも知れない

「卵ご飯」の回では白身をホイップしてご飯に混ぜた

「分け卵かけご飯」で醤油が卵の風味をそこなうことを学んだ

「冷凍卵の卵かけご飯」も試した

そして、今回、ひとつの答えが出た気がする(大げさだ)

すぐきと白身ご飯の相性、抜群です!

いろいろのパターンを総合して今回の形(そんな大げさなものではない!)

いや、しかし美味いもんは美味い!

ちりめんすぐきはこれ!

IMG_9549

 

アルフォンソマンゴー&クリーム

タレ込み

ガックラ本部にタレ込みがあった

アルフォンソマンゴー&クリーム、お試しになりましたか???

めっちゃ美味しいです!!!

これはお試しになるしかないではないか!

アルフォンソマンゴー&クリーム

IMG_9597

メーカーのHPより

程よい甘みと酸味が絶妙なバランスのアルフォンソ種を使用したマンゴーソルベに、

華やかな香りのバニラアイスクリームを混ぜ合わせました。

フルーティーなマンゴーソルベとコクのあるバニラアイスクリームを組み合わせた、

濃厚ながらも初夏にぴったりの味わいです。

食レポ

内ブタを外すと、鮮やかなオレンジ色とクリーム色の渦巻き模様

ファーストインプレッション=うわあ、何か豪華!

美味い!

マンゴーの甘さやフルーティーな香りがすごくいい

でも、さっぱりしていてガンガンいける

バニラアイスはコクがあって濃厚だが、マンゴーソルベはすごく爽やか

こういう素材の絶妙なバランスはハーゲンの真骨頂だな

手の体温で少し溶かしながら頂くと、また格別

うんまーーい

IMG_9598

卵が入ってるのかあ

独特のコク!卵だったのかもしれない

タレ込みどおりの美味さ!だったよ

 

村上重本店ちりめんすぐき

すぐき漬け

すぐき漬、千枚漬、しば漬は「京都三大漬物」と呼ばれている

本来、「すぐき漬け」は「すぐき」と「塩」だけで漬け込んで作られていたようだ

乳酸菌の発酵作用で生み出される発酵食品だ

藤原紀香氏も発酵食品が大好きなのだそうだ(なんのこっちゃ)

 村上重本店

京都の漬物店

千枚漬けが有名なのかもしれない

が、こちらのすぐきが食べてみたかった

百貨店の食料品コーナーで発見したので購入

IMG_9549

すぐきを塩だけでなく、醤油などの調味液につけ込んだ漬け物

ちりめん、というのは「ちりめんじゃこ」のことぢゃないよ

たぶん「細かい」という意味

細かくきざんである

IMG_9551

やっぱし美味い

ご飯食べ過ぎるなあ

「土井志ば漬本舗」の「すぐききざみ」という商品が好きで、何度か購入したことがあった

記憶をたどっての比較であるが、土井に比べ、村上はややあっさりしているというか、上品な感じ

土井はもうちょっと甘かった様な記憶がある

土井も、もう一度食べたいなあ