「食べ物」カテゴリーアーカイブ

づくりづくりづくり

またまた頂き物!

同じ日に、3人の方から別々に3種類の「づくり」を頂いた

すんげえうれしい!!

栃木づくり

img_1356

ありがとーー

img_1359

栃木県産の大麦麦芽ですか

さらにこのビールの原材料は、麦芽・ホップ・米

期待してしまうな

沖縄づくり

img_1347

これはレア!ですぞ!

ありがたき幸せ!

img_1351

沖縄はいちゃりばちょーでー!

「いちゃりば」=「行き会えば」

「ちょーでー」=「兄弟」

「一度出会ったら、もう兄弟なんだよ、仲良くしようよ」

何という素晴らしい精神なんだろう

ちなみに「てぃーだ」は太陽のこと

てぃーだのもとでみんなで楽しもう!ってこと!

ああ、夏が恋しい

熊本づくり

img_1353

サンキューでござる

img_1355

熊本もんは、みんな、がまだしもん!

「がまだしもん」=「頑張り屋さん」

7月から熊本県内限定で販売されていたこのビールであるが、10月12日から全国で発売されたのだそう

「復興支援のために熊本づくりを買いたい」との声を受けたもの

1本売れるごとにキリンビールが10円を積み立て、被災地の復興支援活動に使う予定

発売前の受注数が約20万ケースで7000万円以上

また、熊本以外のご当地一番搾りについても1本につき1円を寄付する予定で、総額は1 億6千万円以上になりそうとのこと

よっしゃー

頑張って飲んで、復興支援するぞ!

づくりづくりづくり

ありがとうございました!

 

雉焼き丼?

外国人観光客向けの雑誌にこんな記事を見つけた

Kijayaki-Don

img_0715

キジ焼き丼?

そんなん食べたことある?

わたーし、日本にロングタイムLivin’ してますけど、

I have never eaten that beforeですねーー

英語説明文を勝手に和訳

甘いソースで味付けしたお肉をご飯の上に乗せてあります。

「キジ焼き」と呼ばれていますが、実際にキジが使われることはほとんどなく、多くは鶏肉で代用されます。

なーんだそれ?

つまり、焼鳥丼やないか!

その他のメニュー

img_0714

牛丼、カツ丼、天丼、親子丼、海鮮丼、天丼、うな丼、中華丼

うん、他のメニューは問題ない

「キジ焼き丼」ねえ

そりゃ「焼鳥丼」では色気ないかなあ?

でも、これはキジ肉ぢゃないんでしょ?

それって詐欺ぢゃないですか?

いやいや・・・・

キジだけにサギではないんですねーー

って・・・

面白ないぞーーー(*_ _)

 

きゅうりのキューちゃん黒胡椒味

舌のリセッターとして重宝している「東海漬物きゅうりのキューちゃん」であるが

期間限定でこんなのが売られていた

きゅうりのキューちゃん黒胡椒味

img_1146

期間限定に弱いというのは自覚している

メーカーのHPより

洋食、和食、中華に合う大人好みの〈黒胡椒味〉。

キューちゃんの醤油風味とパリパリの食感は変えずに、

ブラックペッパーと花椒(ホアジャオ)を使用した、香辛料の利いたピリ辛み。保存料不使用

img_1150

ぱりぱりと食感が良い

胡椒のぴりっとした感じもたいへんよろしい

和風でも洋風でもいける

ご飯にも、お酒にもピッタリいける

パンで試してみたい

パッケージ写真には、チーズとともにバゲットに乗せてる様子

これはやってみないといけませんな

期間限定

HPの情報によると、10月末までの販売らしい

急いでもうひとつ、ふたつ、買っときますかあ・・

 

とれたてホップを買い占める

良く行く酒の量販店へ「とれたてホップ」を買いに出かけた

2016年秋の限定醸造「キリン一番搾りとれたてホップ2016」

店の陳列冷蔵庫には並んでいるが箱では売っていない

店員さんに「これ!の箱(売り)はないのですか?」と尋ねると

「あ、もう(箱から)ばらしちゃったんで」

そしてここで驚いたことに、今この店にあるだけで、次に入荷の予定はないという!

な、なんとーーー!

由々しき事態

img_1274

とりあえず店にあった350ml-6缶パックをすべて買ってやったぜい

ワイルドだろ?

期間限定醸造

期間限定とはいえ、24缶なんてすぐになくなってしまうではないか!

早いうちに買いだめしとかないといけないかもな

正に由々しき事態であるぞ

 

バナナケチャップ

またまた頂き物 かたじけない

フィリピンのお土産なのだそう

ありがたき幸せ!

UFC

バナナケチャップ

img_1256

UFCというのはブランド名らしい

私達「観る格」がUFCと聞くとUltimate Fighting Chanpionshipを想像してしまう

話を戻して・・・

このUFCのバナナケチャップ、フィリピンでは有名らしい

img_1259

水、砂糖、バナナ、塩、酢、香辛料等が原材料のようだ

でも、赤いんだよお

オムレツにかけてみた

img_1261

甘い、美味しい

バナナの感じは余りしないかなあ・・

甘くて、あとでぴりっとする

サンドイッチに合うんじゃないかな?

と、思って・・・

img_1265

ロールパンにスライスチーズ、キャベツ、オムレツ、バナナケチャップ

甘くて、香辛料がぴりっとして、たいへん美味しい

このバナナケチャップ

ブライドポテトにピッタリの気がする!!

機会があれば、やってみたいぞお!

ありがとござった

 

とれたてホップ2016

10/25発売の「とれたてホップ2016」

一足お先に・・・ふふふふふ

とれたてホップ2016

img_1237

今年とれたての岩手県遠野産ホップ「いぶき」を贅沢に使用した「一番搾り」

期間限定!!

毎年、秋のお楽しみになっている

img_1240

麦芽・ホップのみで作られたいわゆる「モルツ系」

味は毎年同じ感じで「とっても爽やか」

麦とホップの香りがとってもフレッシュ!

日本のビールの革命だ!とも思っている(大げさ!)

たいへん美味い!

昨年の記事はこちら

毎年ほとんど同じパッケージなのも好感触なのだが

img_1242

背面のメッセージは違うんだねえ

独り言

出来ればずうーーーと「東京づくり」と「とれたてホップ」を交互に飲みたいなあ

いやいや、ただ「期間限定」に弱いからぢゃないよ!

 

つばめグリル

カンブリヤ宮殿で観て、一度行ってみたかったんだ

そう、行ったことなかった「つばめグリル」

そして、「つばめグリル」といえばこのメニュー

「つばめ風ハンブルグステーキ」

「ハンバーグ」ではなく、あくまで「ハンブルグ」だと言いながら

カンブリヤ宮殿に出演した社長!

何度も「ハンバーグ」と言ってたなあ、かわいい!

つばめ風ハンブルグステーキ

image1

ハンブルグステーキにたっぷりの自家製ビーフシチューをかけた当店の看板メニューです。

とのこと

アルミホイルで包んで一緒に煮込み、ホイルごと提供される

自分でホイルを開くのも楽しいな

焦って写真が下手くそだけど、付け合わせのポテトもオーブンで焼いた?本物

アルミホイルの中でハンバーグとビーフシチューが蒸し焼きにされていてたいへんよくできたメニューだと思う

美味い、香りもたいへん良い

厳しい目でレポートすると・・

ハンバーグステーキにご飯かパンがついて、税込みだと1400円超

カンブリア宮殿で紹介されてから?値上げがあった?との噂?

よく分らんが、すんごくマイナスポイント

ハンバーグはすごく美味しいけど、ご飯がイマイチ?かなあ?と思った

好みもあると思うが、洋食ランチにふんわりご飯は必須!

総評

ハンバーグがすごく新鮮に感じた

すんごく美味しい

ポテトにバター塗って食べたかったな

次回行くなら「ハンブルグとパンと赤ワイン」で腰据えて食べ、呑みましょう

どんな総評やねん?!

 

ラズベリーカスタード

ハーゲンのクランチークランチシリーズの期間限定商品

うわあ、久しぶりのハーゲンだ!

「最近、ハーゲンの記事がないですが、お元気ですか?」といった激励?のメールなど頂いたりして・・・

ご心配をおかけして申し訳ない!

漬け物食ったり、ビール飲んだり、エフェクター改造したり、よよおっし!ハーゲンも食べよう

ラズベリーカスタード

img_1179

これも期間限定

期間限定に弱いんだよ

メーカーのHPより

クランチークランチ『ラズベリーカスタード』

滑らかなカスタードアイスクリームにラズベリーソースを加え、

サ クサクとした食感が楽しいフィアンティーヌと乾燥ラズベリーを散りばめたラズベリーチョコレートでコーティングしました。

卵とミルクのコクが豊かなカス タードと甘酸っぱいラズベリーのハーモニーに加え、

クランチークランチならではの食感のアクセントが楽しめます。

※フィアンティーヌ…薄く焼き上げたクレープ生地を細かく砕いたもの。

img_1181

 食レポ

ファーストインプレッション=ぱりっと甘酸っぱい

サクサクぱりっとのコーチングはラズベリーの酸っぱさのあとにチョコレートの甘さが来て美味い!絶妙!

若い女性はこれ絶対好きやろうな!って味

おっさんが何言うとんねん?!すみません_ _))

アイスの部分は濃厚なカスタードアイスクリーム

中に甘酸っぱいラズベリーソースが入っいて素晴らしいアクセントになっている

甘さと酸っぱさが絶妙のバランスで美味い

いつものことながら絶妙のバランスで、さすがはハーゲン!

誤解を恐れずにレポすると・・・

クランチークランチシリーズは同じハーゲンのカップなどに比べると、ほーーんの少し「ジャンク」な感じがあって

そこがまた美味いんだよなあ

アイスバーだからそういう味付け?も加味しているのかも知れない

さすがはハーゲン!の期間限定!美味いです

若い女性は必ず好きな味?

 

村上重本店胡瓜のしば漬け

漬け物の記事、久しぶりだな

村上重本店の漬け物は「ちりめんすぐき」「胡瓜の京高瀬」「京高瀬」、「さくら漬」「小かぶら風味漬」に次いで6つ目

カミングアウトします

ある日、しば漬けが食べたくなった

スーパーで適当だと思われるしば漬けを買って帰った

ところが!

決して不味いわけではないのだが・・・

うーーん、味が濃すぎるのもあって・・箸が進まない

そのまま冷蔵庫の肥やし?になってしまった

舌が肥えたのかなあ・・・

リセットしなくてはいけないのだが、こういう嗜好品?に限っては好みがあるから仕方ないよなあ

そして、ある日、デパ地下に寄って買い直した

村上重本店胡瓜のしば漬け

img_1141

この漬け物は初級者?向きかも

漬け物初心者でもめっちゃいけると思う

img_1153

調味液に漬けた現代的な漬け物

しば漬けの本来は「なす」の乳酸発酵だと思うが、こちらは胡瓜のみを梅酢で調味されている

しば漬けは、これまで「土井」「志ば久」を食べて記事にしたが、それらとはコンセプトが異なる

あちらをトラディショナルとすれば、こちらはコンテンポラリー

ぽりぽりぽり、と食感がすごく美味い

ご飯わっさわっさいけます

村上重本店

村上重本店の商品はおしなべてコンテンポラリー色が濃い印象

色々意見はあると思うが、私はゴスも含めて、トラディショナルもコンテンポラリーもどっちもいけます

なんのこっちゃ

 

埼玉づくり 千葉づくり

記事にするのを忘れていた

やはり記録はちゃんと残しておくことにする

こんな記事でも「ビールの背面のメッセージまで写真で見れて楽しんでるんですよ」なんて人もいて・・・

うれしい限り

埼玉づくりと千葉づくり

2つとも都内で購入したもの

img_1016

埼玉づくり

img_1023

アルコール度数5.5%ながら、たいへんバランスの良いビールだった

イラストは埼玉アリーナなんだね

千葉づくり

img_1027

菜の花色の一番搾りですか・・

すっきりとしながらも、濃厚な味わいだった

48都道府県の一番搾りはどれもよくできている

やるな、キリン