「日記ぢゃないけど」カテゴリーアーカイブ

日記ぢゃないけど

『利き』一番搾り その2

「5つの香りをくらべる『利き』一番搾りセット」

その2

♯10542

IMG_8542

どんな順番で飲めば良いのか分らん

たまたまつかんだのが、これ!

IMG_8544

色は普通だな

IMG_8547

問題の香りは?

次の中から選ぶのだが・・・

1.【一番搾り】
チェコ ザーツ産「ファインアロマ」
麦の香りを引き立てる、主張しすぎないほのかで穏やかな柑橘系の香り。

2.【一番搾り スタウト】
ドイツ ハラタウ産「ヘルスブルッカー」
アールグレイのような香りの後から追いかけてくる、奥深いウッディな香り。

3.【一番搾り プレミアム】
秋田県 大雄産「かいこがね」
春先に咲く沈丁花のような、個性を主張しながらも気品のある華やかな香り。

4.【キャンペーン専用開発品1】
ニュージーランド産「モーテカ」
心地よい風を運んできてくれるような、マスカットに似た爽やかな香り。

5.【キャンペーン専用開発品2】
オーストラリア産「ギャラクシー」
燦々と降りそそぐ太陽の光を感じる、パッションフルーツを思わせる香り。

答え

わからん!

いつも飲んでるのとあんまり変わらない気がするから、1.の【一番搾り】か3.の【一番搾り プレミアム】かなあ

一気に全部呑み比べると言うか、利き比べないと分りません

といって、一気に全部呑むのはもったいないし,無理です。

じっくり行きましょう

 

はちみつ(オレンジ)

ハチミツが食べたくなった

そんなことも2年に1度くらいあるんだなあ

ハチミツ

販売されているハチミツは大きく3つのタイプに別けられる

1. 一切の加工処理を行わない天然そのままのハチミツである『純粋はちみつ』

2.  水あめやなどが人為的に加えられた『加糖ハチミツ』

3. 加熱して精製した『精製ハチミツ』

の3つである

2 の『加糖ハチミツ』が安価で扱いやすく、一番多く売られているようだ

やはり、できれば『純粋はちみつ』が良いと思うのだが

市販品の『純粋はちみつ』は、ニセモノも多いのだそう

IMG_8575

値段もピンキリでどれを選べば良いか、よく分らない

スーパーでまあまあの値段の

サクラ印ハチミツ オレンジの花の蜜

というのを買ってみた

IMG_8578

メキシコのハチミツなのか まあいいじゃないか

ほんのりとオレンジの香りがしていい感じ

ホントに純粋ハチミツなのかどうかはわからんが

検証?

「紅茶に入れて黒く変化するのが純粋ハチミツ」だとする説がある

そういえば紅茶に入れると真っ黒になったなあ

やってみた

黒くならない

ニセモノなのか??

だまされてるのかなあ?

調べてみると

『オレンジの蜂蜜は紅茶に入れても黒っぽくならないので、紅茶に加えるには最適です』

とのこと

ためになるよね〜〜

ためになったよね〜〜

 

『利き』一番搾り その1

「5つの香りをくらべる『利き』一番搾りセット」

始めます

IMG_8336

ぱっかーーん

IMG_8339

先ずは

標準モデル?

IMG_8499

 香りを嗅ぐためのグラス

IMG_8503

ぱっかーーん

IMG_8509

まずは通常の「一番搾り」を「くるくるグラス」に注いで、その香りを覚えましょう。とある

トクトクトク

IMG_8510

グラスはちゃんと立たないが、

グビッ

いつものビールだ

美味い

香りを覚えろって?

そんなん、覚えてられるかなあ??

 

生ハムのサンドイッチ

生ハムのサンドイッチはクリームチーズと合わせたり、アボカドと合わせたりして何度か登場している

なので、今日は製作中の写真を撮らなかった

生ハム

今日使った生ハムはちょっと乾いた感じのもの

ひょっとしてちょっと燻製されているのかな

出来上がったら、なかなかいい感じ

食べたら美味い

なので記録しておくことにした

出来上がり

IMG_8572

下から

トマト(薄くスライス)
ケチャップ
生ハム
オニオンスライス(水にさらしたもの)
キャベツ
マヨネーズ
スライスチーズ

食パンではさんで、
ギュッとプレスして
上下をひっくり返して

食べやすいように1/4にカット

生ハムの塩っぱさがいい感じで美味かった

ごちそうさまでした

 

ヌニェス・デ・プラド・アーリーハーベスト

昨年は買えなくて悔しい思いをした

なので今年は夏に予約をした

オリーブオイルの初絞りである

IMG_8579

いつも買っているオリーブオイルのヌーボー(初物)である

いつもは赤い箱だが今回はそれの特別版で緑色

http://gakkura.com/wp-content/uploads/2015/05/IMG_64291.jpg

このオリーブオイルは信頼出来そうな気がする

とりあえず美味い

IMG_8582

初物だからこの色なのだそう

使っているうちにだんだん色が薄くなる

濾過していないということでオリーブの澱(おり)が瓶の底に溜まっている

なんだか嬉しいぞ

nunes

向こうが見えないくらいめっちゃオリーブ色?

ひょっとしてこれが着色だったらただでは済まさないからな!

 

Big Muff Pi(パイ)の自作06

ギター用のエフェクター

Big Muff Pi(パイ)の自作 6回目

各時代3機種の回路を書き起して検証

理想的なBig Muffを自作しようと計画

抵抗はDale、コンデンサーはAVXとかEROのBOXタイプを使った

ヒヤリングテストを繰り返してパーツを厳選?した

そして肝心のトランジスタは2SC1815、ダイオードは1S2076に決定した

ところが!

何かが気に入らない

めっちゃ時間かけて組み上げたBig Muffであったが、何かが気に入らない

トーン回路の定数をいじっているうちに分けが分らなくなってしまった

オイルコンデンサー

現在は特別な場合を除いて製造していないめっちゃ古い電子部品

前にも書いたが、この頃はいろいろと妄信的になっていたのもあって・・・

オイルコンデンサーなるオカルト的?要素を投入してしまった

トーン回路やクリッピングダイオードに直列に入っているコンデンサーをオイルコンデンサーに交換すると・・

あらら、なんとなくそれっぽい感じに変化したように感じた

古めかしい音ではない

なんだかつやつやした音になったように思った

プラシーボ効果?思い込みかも知れない

それがきっかけで

ほとんどのコンデンサーをオイルコンに交換してしまった

IMG_8420

あ〜あ

 

けいらん(うどん)

ある料理番組で「しょうがとキノコのにゅうめん」というメニューを紹介していた

しょうが風味の、ちょっととろみのついた出汁のにゅうめん

溶き卵を流し入れて仕上げていた

美味そう!

思い出した

冬になると、オカンがよく「あんかけうどん」を作ってくれた

あんかけうどんを卵でとじたものを「けいらん」と呼んでいた

それに「おろししょうが」と「ネギ」を薬味にいただく

いつもより少し甘い目に味つけてくれていたと思う

大好きだった

よし、けいらん、作ろう

出汁

いつものように、だしパックを使って出汁をとり、酒、みりん、砂糖、塩、薄口醤油、濃口醤油で味を整える

そしておろしたしょうがをたっぷり加えた

しょうがは最後に添えるのが美しいのだとは思うが、栄養面を考えると加熱した方がいいのだそう

味が決まってから水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を流し入れた

うどんはいつもの乾麺、少し柔らかめに茹でた

仕上げにネギの小口切りを添えた

IMG_8597

久しぶりの「けいらん」

出汁も間食した

ぽっかぽかするよお

Gospel Nightの記録05

「衣装05」の記事とかぶるが

「Gospel Nightの記録」としてもう一度まとめておく

GOSPEL NIGHT 2005

仲間とともに歌う歓び!
感動のステージに魂が揺れる!

〜5000人による〜
ゴスペルナイト2005

2005.9.23(祝)
東京国際フォーラム ホールA(有楽町)
開場/16:30 開演/17:30

GN2005

プログラム

GN2005

My Desire
My Life, My Love, My All
He Reigns

ステッカー

GN2005-S

募金活動のステッカー

衣装

king01

トランプキング

GnKing

この時のカークフランクリンの曲「My Life, My Love, My All」の中に

My heart, my King
It beats for you

という歌詞があって、そのKing

KingKKatsuraのKになっている

指揮をするときは「王冠」は重すぎてかぶれなかった

残念?

ちなみに

この衣装は2008.7.5 銀座ANNEX OPEN5周年記念のイベント(ヤクルトホール)でも着用した

めっちゃ目立ってた覚えが・・・

焼き銀杏

銀杏の季節だ

ペンチで上手に割ってオーブントースターで焼く

塩で食べる

それだけ

ふふふ

こんな方法も

殻付きのギンナンをA4 3ツ折りくらいの茶封筒に入れて、電子レンジ600wで2粒爆発するまで(約2分)加熱する

やってみたが

オーブントースターで焼いた方が完全に美味いと感じた

大学時代

キャンパスの中庭?に銀杏(いちょう)並木があった

今頃の季節になると銀杏(ぎんなん)がいっぱい落ちて臭かった

友人に誘われて?銀杏拾いをしたことがある

拾った銀杏の実をバケツに入れ、しばらく置いてから潰して種を取り出す

あとはひたすら流水で水洗い

めっちゃ臭いが取り出したての銀杏は、また格別だったように記憶する

テスト前の一夜漬けの徹夜の時にも新鮮な銀杏は「眠気覚まし」に役立ったような記憶もある

記憶間違いかも知れないが

IMG_8568

焼酎のお湯割りだな

 

イカワタの焼きそば+春菊

スーパーで美味そうなスルメイカを見つけた

急に焼きそばが食べたくなった

作り方

最近の私の好んでいる調理方法

豚肉の脂の部分と肉の部分を分けておく

脂の部分を細かく切り、フライパンでじっくりと炒めて脂を出しながら香味野菜(ネギ、ショウガ、ニンニク)を炒める

ごく少量の豆板醤もアクセントに加えた

豚肉の肉の部分を加えて軽く塩コショウし、半ば火が通ったら、さっと湯通しした焼きそば麺を加えてじっくりと炒める

麺が炒まってから、キャベツ、イカ下足、イカのワタを加えた

イカのワタは混ぜやすいように、細かく切るか潰しておくこと

味付けはオイスターソースと醤油(足らなければ少し水を)

最後に春菊の葉っぱをむしって入れ、火を止めた

出来上がり

yakisoba

春菊作戦成功!

パクチー程には強くない香りで焼きそばを華やかに演出してくれる

これはビールだな