「日記ぢゃないけど」カテゴリーアーカイブ

日記ぢゃないけど

神戸づくり

いよいよ始まるピョンチャン五輪

「平昌」と表記されているが、これって・・・

「ピョンチャン」と読める?

「ヒラマサ」としか読めないと思うんだけど・・・

「ヒラマサさん、ハグしましょう!」by 森山みくり

神戸づくり

新しさを感じるフルーティな香りと、

兵庫県産山田錦のうまみを引き出して実現した、

冬の兵庫の多彩な食材・料理を引き立てるすっきりとしたおいしさ。

原材料:麦芽、ホップ、米

アルコール度数:5%

レポ

うわっ!りんごジュース!

めっちゃフルーティーですごく華やか

私から見た神戸は、横浜と少し似たイメージなのだが、

横浜づくりとは全くの正反対と言ってもいいかもしれない

ものすごく軽い!

ごくごくいける

これ、ケースで欲しいなあ

イワシの香草焼き

ニンニクをオリーブオイルで加熱して

ちょっと塩をしたフレッシュな鰯を炒めて

パセリをまぶしただけ

これを神戸づくりのりんごジュースで

流し込むのだ

「ヒラマサさん、親密感、高めましょう」

 

板チョコアイス

どんな感覚も、人間は「差」でしか感じることはできない

というのはこれまで何度も書いてきた

寒い日が続くと、昨日より気温が2〜3度高いだけで

「今日は暖かいな」と感じる

U-100-IceGP

元はハーゲンのリセッターとして100円のアイスを導入したような記憶もあるが、

最近の100円アイスは大変優れている

そこで!(というわけでもないが)

現在「アンダー100円アイスグランプリ」

U-100-IceGPを開催している(嘘)

本日のエントリー

板チョコアイス

レポ

チョコ、パッキーン

中のアイス、ふんわり

めっちゃ美味い

見た目と違って?高級感のある味?

U-100-IceGPC枠(チョコ部門)で

サンデーカップを超えているかも知れない

時間が経つと、チョコが柔らかくなってくる

それも美味い

はじめは気がつかなかったが、箱に工夫があって、チョコが手につかないようになっている

やるな、Morinaga!

見た目?で今までスルーしてきた人も

次、見つけたら是非!

蛇足ながら

この商品、チョコが溶けやすいので、秋冬限定でしか販売していないのだそう

限定!って言われると・・・

弱い

 

横浜づくり

腰痛を訴えて整体に行くと、

ホットパックで温めながらの低周波治療

その後軽くマーサージしてくれた

「今日はこれ以上触らないほうがいいと思います。くれぐれも同じ姿勢を長く続けないように

だからと言って急な運動はしないように、

今日は風呂でゆっくりと温まってください」

言いつけを守り、ゆっくり入浴をして腹巻をした

ぽっかぽかでビールは・・・

横浜づくり

横浜の風を感じるような、すっきりと爽やかな一杯

原材料:麦芽、ホップ

アルコール度数:6%

昨年の横浜づくりはこちら

レポ

すごく濃い!

香りも濃厚で苦いが、

アルコール高めでキレを高めている

めっちゃ濃くて、

味の濃いものがたべたくなる

イメージ先行かもしれないが、

横浜づくりは「中華」なんだよなあ

しじみのニンニク炒め

オイスターソースで味付け

作り方はこちらの記事で

今日はちょっとピリ辛にして・・

横浜づくりをゴクゴクいただく!

腰の痛いの、飛んでけーー

 

取手づくり

うう

腰が痛い!

昨日、プリアンプが出来上がって

嬉しくて・・・

オペアンプ選定のサウンドチェックを繰り返した

途中、小さなノイズを発見して

その原因を追究して・・・

全て解決して、さらに突っ込んでサウンドチェックを繰り返した

夢中になって前傾姿勢を続けていたのだと思う

朝起きると、腰に激痛!!

ああ、腰が痛い

取手づくり

いばらきの豊かでぜいたくな食材に合うように、

しっかりとした飲みごたえと味わいに、一番搾り製法で仕上げました。

原材料:麦芽、ホップ

アルコール度数:5.5%

昨年の取手づくりはこちら

レポ

味がしっかりしている

香りもしっかり

苦味もちょうど良く、

アルコール高めでキレも良い

バランスがたいへんよくて

うまいものが食いたくなる

豚とかぼちゃの豆鼓蒸し

作り方はこちらの記事で

うふふ、美味い

蛇足ながら

茨城県は有数のかぼちゃの産地であるとのこと

ああ、腰が痛い

 

エレアコプリアンプ製作編10

2ch仕様のエレアコプリアンプの製作

第10話

配線完了

すごい時間かかったあ

何度も間違いがないか、確認してから

電源をつなぐ

+電源には投入した10Vが来ていることを確認し

バイアス1/2電源に約5Vが来ていることを確認してから

適当なオペアンプ(本日は072)を装着

プリアンプ部

D.I.部

緑のコンデンサーはホットボンドで固定した

音出し

一発で音出しOK!

ボリュームもトーンもしっかり効く

ノイズもないし

バーーッチリ!!

めっちゃうれしい!

5月のライブでお披露目します

2018.5.20.SUN

THUMBS UP

12:30 OPEN  13:00 START

TICKET ¥2500(当日 ¥3000)※当日先着順入場

+1Drink & 1Foodのオーダーをお願いいたします

前回のライブのダイジェストは→こちら

<TICKETご予約>
ライブバー&レストラン サムズアップ

横浜市西区南幸2-1-22 相鉄ムービルビル3F
TEL 045(314)8705
http://stovesyokohama.com/ 

より良いサウンドを求めて!

さらにクレイジージャーニーは続く

バランスケーブルを製作

マイスタジオの仕様に合わせて

キャノン出力(メス)→バランスドTRS1/4インチコネクタ

変換ケーブルを製作

サウンドチェックをしてオペアンプICを設定することにする

完成形をちょっとだけ見せてあげるね

一応完成!

かっちょイイーーー!

ボリュームノブ、もっとかっこいいのに変えたいなあ

また秋葉原を徘徊しましょうか?

 

エレアコプリアンプ製作編09

2ch仕様のエレアコプリアンプの製作

第9話

前回の第8話のパーツの選定で「混沌」としてしまったが、

全てのパーツを「パーツテスター」で選定するわけにはいかないので

パーツテスター

「暫定で、諦める」という選択で先に進むことにした

組み込み

一番、苦手な作業かもしれない

レイアウトを決めたら、アルミケースに穴を開け

Input、Outputのジャック、ボリュームやスイッチなどを固定し、

それらの固定したパーツから半田付けしていく

2枚の基板に

ほとんどのパーツをハンダ付けしたら、長さに気を使いながら、リード線をハンダ付けしていく

ボリュームやスイッチなどの端子に、分かりやすいように色分けしながら

配線は長すぎてもロスがあるが、最短にすると修理改造の際に困る

ちょうど良い長さを考えて・・・

気をつかうのだ

背の高いパーツは寝かせて取り付けたり、工夫した

めっちゃメカ!

すんげえ時間がかかる

じっくりやります

 

たらの白子のキャセロール

私の父も「ダラミ」と呼んで好んでいた記憶がある

たらの白子

すごく美味そうなのが売っていたので購入

ちょうど1年前にも記事にしていた

タラの白子のキャセロール

濃い目の塩水で丁寧に洗って、水洗いをする

キッチンハサミで一口大に切ったら、ほんの少し塩をした80度くらいの湯でゆっくりとポーチする

加熱は2分くらい、その後2〜3分放置してざるに上げる

そのままポン酢でいただくのもいいが・・

水分を軽く拭いて耐熱皿に並べ、パラパラと塩をしてオーブントースターで焼く(5分くらいか)

仕上げにブラックペッパーを少し(大切)

出来上がり

今日は・・・

少し・・オーブントースターでの加熱が過ぎたように感じる

ポーチの湯も高すぎたかもしれない

充分美味しいのだけれど・・

少し加熱が過ぎたなあ

うーーん、ちょっと残念

以前の記事でも

「ポーチすることで加熱されているので、焼き過ぎないように注意する」

って自分で書いているのに

反省!

次回はオーブントースターじゃなく、

バーナーで炙ってみようと思う

あと、

次回は半分、ポン酢でいただくことにしよう

そうしよう

 

WRF 2nd Liveのお知らせ

Wonder Rainbow Factory

ワンダー・レインボウ・ファクトリー

あーよ♪ ( Vocal ) × かつらけいのすけ ( Vocal & Guitar )のアコースティックユニット

虹の工場

昨年10月、大好評の1st Liveに引き続き

2nd Liveが決定した

2018.5.20.SUN

THUMBS UP

12:30 OPEN  13:00 START

TICKET ¥2500(当日 ¥3000)※当日先着順入場

+1Drink & 1Foodのオーダーをお願いいたします

前回のライブのダイジェストは→こちら

<TICKETご予約>
ライブバー&レストラン サムズアップ

横浜市西区南幸2-1-22 相鉄ムービルビル3F
TEL 045(314)8705
http://stovesyokohama.com/ 

いろいろ画策しております

ご期待下さい

皆さま、ぜひぜひお出でください

めっちゃ楽しいと思うよ

 

岡山づくり

寒いなあ

こんな時期は熱い風呂に入って・・・

風呂

熱い風呂は危険だとか、体に良くないとか言われるが、

伝統的な銭湯はめっちゃ熱いのが常だから

日本の文化なのかも知れない

一説によると、熱い風呂に浸かることは

ヒートショックの危険もあるが、

免疫細胞の活性化には良いらしい

風邪だけではなく、がん細胞の抑制にも効果があるという

加齢によって新陳代謝が低下してくると、熱い風呂を好むようになるのは、自然なことなんだな

とはいえ、43℃以上の風呂はちょっときついな

なので

40℃くらいに設定しておいた湯船に浸かり

42℃に追い焚きしながら温まるのを好んでいる

風呂のラストに43℃のシャワーを少しだけ浴び

手首、足首に水をかけてから出る

そうすると

長いことぽっかぽかなんだ!

そして、ビールなのだ

「9工場の一番搾り飲みくらべセット」

2本目

岡山づくり

岡山産の雄町米と麦芽から引き出したやわらかい旨み・甘みと

桐や檜の香りを連想するホップの香りが調和した、

冬の旬に舌鼓を打ちながらゆったりと楽しめる、飲み飽きないおいしさ。

岡山県産雄町米使用

原材料:麦芽、ホップ、米

アルコール度数:5%

昨年の岡山づくりはこちら

レポ

めっちゃ爽やか

きりり!

香りがすごく爽やかで美味い!

りんごの香り?

ああ!美味い!

風呂上がりのぽっかぽかでビール!

冬もビールなのだ!

 

新しい仲間

しばらく内緒にしておこうかな?とも思ったけど

無理です

レッドビーシュリンプ

めっちゃ綺麗!

今までの「ミナミヌマエビ」や「レッドチェリーシュリンプ」より、

確実に!飼育が難しいとされている

でも、「いつかは飼ってみたい」と思っていた

こういう、シマシマの子もいるし

日の丸!の子もいるし

こういうのは「進入禁止」タイプ?

すくすく育ってくれよ!

機材も作るし、料理も作る

歌も歌うし、

エビも育てるギタリストなんだからな