Takamine NPT510 SBS(くろこ)

kuroko01
2001年4月購入
天窓でワンマンライブをするようになったのをきっかけに、横浜で新品を購入しました。

ライブでギターを持ち替えても違和感のないようにと、「しろこちゃん」と同じモデルの、ちょっとひねって、色違いを買いました。

kuroko02

Body

「しろこ」と同じモデルで、同じボディの「くろこ」ですが、サウンドはだいぶ違いますね。

ネックが太くて「しろこ」がドンシャリだとすると、この「くろこ」は中域にサウンドが集中してる感じで少し堅いかな?

と、思っていたが、「激鳴り」のチューニングを施してもらってから一変!

めっちゃ鳴ります。

kurko06

Head

takamineのロゴは貝細工
しろことくろこの共通部分

kuroko03

サウンドホール

ホール周りのロゼッタが奇麗。コンピュータールーターで実現しているんだそうな。

ボディーの中に「劇鳴り」のステッカーが貼ってありますね。

ステッカーが貼ってある以外は外見上は何にも変わらないのですが、「劇鳴り」でサウンドは激変!弦のタッチもまるで違うモノとなりました。

いまだに「劇鳴り」でどんな手術が行われたのか?は謎です。

でも、確実に改善されてます。何なんだろ?

kuroko04

内部バッファー

自分で仕込みました。自作です。

FET2石の単純な回路ですが、すげえいいです。

kuroko05

ブリッジ

弦アースをとってあります。

これも自分でやりました。
ノイズを少しでも軽減するためです。

ミュージシャン・かつらけいのすけ・のホームページ