ドラゴンモデル

昨日のティンカーベルに続いて

龍が描かれた「ドラゴンモデル」

ティンカーベルと同じく、この子もBill Lowrenceの日本製のギター

ストラト

エレキギターはストラトキャスターをこよなく愛していてきた

おなじみのあかこちゃんと、このこと、この後で紹介するちゃこちゃん(いずれも日本製のストラト)の3本がライブでのギヤだった

学生時代の私のステージネームが「龍堂寺ガッコ」であったこともあり

ギターに龍の絵、それも本格的なものが描いてあるとかっこいいかもなあ?なんて考えていた

ある時、知り合いになった、とある日本画家さんに「ギターに龍の絵を描くことなんて可能ですか?」とお願いしたら

「すごくやってみたい」と快諾していただいた

それがこれ!

Dragon01

お願いしてから半年以上の時間がかかった

後で分った事だが、絵を描いた時間はほんの1日、構想に半年かかったそうだ

すごくカッコよくて宝物のひとつだ

ただ残念なのは、描いた絵の具が柔らかくて、ぞんざいに扱うとはげてくる事だ

元はBill LowrenceのBlackLabelというピックアップが3つ付いていた

同じくBill LowrenceのL250が2個とDimarzioのシングルサイズハムバッカー1個に交換してある

dragon02

このギターも長い間、弾いていないなあ