出刃包丁

先日の「砥石面直し」をして

MISONO君を研いだ後、

この出刃包丁も研いだ

この出刃包丁は実家から持ってきたもので

ものすごく古いものだと思われる

手に入れてすぐの時は手入れも行き届いてなくて?

サビもあるし、切れ味が悪く

「まあ古いから、こんなものかな?」と思っていたが

研いでみたら・・すごい!

魚の骨も鶏の骨も難なく切れる

結構重いが、切れ味抜群で使い勝手も良い

包丁の峰の部分には、金槌のようなもので叩いた形跡が残っている

よくもまあ、こんな無茶をしたもんだ

私の父の仕業に違いない

そんなことをしても刃がこぼれなかったとは!

日本刀の鍛冶屋の技術はすごいな

泉州源菊虎

どうやら「泉州源菊虎」と書いてあるようだ

調べてみると、似たような名前が多く出てくる

有名なのかな

いずれにしろ大切に使おうと思う