ACアダプターの修理

Maxonのエフェクター用のACアダプターが故障した

エフェクターにつないだ状態で、ACアダプター出力ケーブルの根元あたりを動かすと時々反応がある

どうやら単なる断線のようだ

修理するぞ

AC ADAPTOR AC310

img_1002

元の写真はない

修理中のここから

出力のケーブルを剥いていくと、みごとに根元近くで断線していた

img_1003

残っているケーブルの長さが足りないので、アダプター本体に穴を空けてケーブルを引っぱり出した

ドリルで慎重に小さな穴を複数空け、アクリルカッターで切開

熱圧縮チューブを通しておいてから!結線

img_1007

ハンダ付けする

img_1009

通しておいた熱圧縮チューブで絶縁して

img_1011

さらにもうひとつの熱圧縮チューブで固定

img_1012

さらにグルーガンで固定する

img_1094

 出来上がり

img_1099

以前にBOSSのアダプターも修理

img_1102

こちらは本番で使う機会も多くあるので、本格的に修理、部品交換した

本体を分解してケーブルもプラグも丈夫なものに交換してある

メーカーさんにお願い

楽器メーカーの方々にお願いしたいことがある

エフェクターの電源って、例えば家で使う家電のように差しっぱなしということは考えられない

常に動かされるということが容易に想像できる

だからめっちゃ頑丈にしておいて頂きたい

また、演奏中に断線しては絶対に困るんだよ!

ちょっとやそっとじゃ断線などしない、もっとヘビーデューティーに作って頂きたいんです!

よろしくお願いしたいんだけど・・・