バッテラ(鯖の棒寿司)3

再びバッテラなのだ!

研究は進んでいるぜ!

真鯖

ごま鯖より真鯖がよい

日本料理店「分とく山」(わけとくやま)の総料理長、野﨑洋光氏の方法

三枚におろして砂糖をたっぷり

ここでは皮をつけたまま

小骨もここではとらない方が良い(味がしみすぎる)

IMG_2199

甘くならないのでたっぷりの砂糖、40分放置

40分後

めっちゃ吸水して飴みたいになる

IMG_2201

砂糖を水で洗い流して水気を拭いたら

次に塩をたっぷり

IMG_2202

先に砂糖をしておくと、塩が入りにくいからたっぷりの塩をして

1時間30分放置

1時間30分後

砂糖で充分に吸水され、塩ではあまり水分は出ない

IMG_2205

塩を水で洗い流して水気を拭いたら

酢に漬ける

ジップロックに入れて浸かるくらいの酢を加えた

前回は酢に漬ける時間が20分で「もうちょっと〆てもいいな」と思ったので

今日は30分にした

長く漬けると固くなる!から気をつけてね

 今回の特別ルール

酢に漬けて30分経過した鯖は、引き上げたらペーパーに包んでラップをして

2日間、冷蔵庫で寝かせた

2日後、酢飯と合わせてから冷蔵庫でない冷暗所でさらに2日間寝かせた

 つまりは4日後!

出来上がり

IMG_2270

今回はごはんたっぷりで

上部に見えるのは、おぼろ昆布

胡麻を少し入れてみた

白板昆布(しろいたこんぶ)

鯖寿司に巻く薄い昆布、白板昆布が欲しくなった

ネットで調べると100枚単位で売られるのが普通のようだ

バッテラ100本作るのはしんどいな

10枚というのは見つけたが、結構高価な上に送料もかかる

で、乾物店やら百貨店なども回ったが見つからなかった

仕方がない

おぼろ昆布

とろろ昆布ではありません

おぼろ昆布を鯖に巻いて鯖寿司を作ってみた

うん、悪くない

おぼろ昆布を削った最終形が白板昆布であるから、大きくは間違っていないが

食べるときに手がよごれる(それは手づかみで食べるからだ)

わっはっはっはー

閑話休題

赤いエビちゃんの動画をリクエスト頂いた

BGMを付けてみたでござる

面白いぞお

最後までありがとうございました