ぼんじり

ぼんじりは、鶏肉の尻尾(テール)にあたる部分

尻尾の骨の付け根についているわずかな肉で

「ぼんじり」「ぼんぼち」などと呼ばれるが

三角形の形状をしている肉なので「さんかく」と呼んでいる焼き鳥屋もある

1羽の鶏から少量しかとれない部位なので希少価値が高く(?)、スーパーなどではほとんど見られない

見つけた

そんな「ぼんじり」をスーパーで見つけてしまった

「解凍品」と表示されているが、ハリがあって、結構な大きさがあるし、旨そう

勇気を出して(ダメでもいいやあ、と)買ってしまった

下処理

必ずやっておかなくてはいけない下処理がある

中骨に沿って包丁を入れると、黄色い球状の脂の塊がある

油壺というものらしいが、いかにもマズそうで、これを取り除いておかなくてはいけない

包丁でこそげて、丁寧にしっかり取り除く

あとは、面倒だが、中骨を肉から外しておくと食べやすく、旨さも増すと思う

フライパンに下処理したぼんじりを並べ

塩をして

上から水を入れた鍋をプレスをするように置いて

ゆっくりと焼いた

出来上がり

ゆっくり焼くと、すんげー油が出て

揚げたみたいになる

ごっつ美味い

専門店のあれ!とはちょっと違うけれど

カリッカリですごく美味い

居酒屋のより、こっちの方が好き

これはビールです

まっちがいない!