ベーコンレタス炒飯

レタスの炒飯はこれまでに2度ほど記事にしている

レタス炒飯

タコのレタス炒飯

本日はベーコンでレタス炒飯を作った

ベーコンレタス炒飯

玉ねぎのみじん切りとベーコンの細切りをフライパンでゆっくりと炒め

残り物のカニカマも割いて放り込んだ

創味シャンタンを少し入れて

別のボウルに、炒めた具材とご飯、きゅうりのキューちゃんのみじん切り、卵を割り入れ、全てをさっくり混ぜ

元のフライパンにボウルの中身を全て空けて、

混ぜすぎないように丁寧に炒めた

本日はベーコン以外の油は使わなかった

いつものように、隠し味に砂糖をパラパラパラ

そして味付け香り付けに醤油をジュワンと焦がして

そして最後に刻んだレタス

ペーパーで水を十分に切って加えて、しんなりする程度に加熱

出来上がり

うっひょー

ベーコンの油だけで作ったからか?

味が集中している感じがする

美味い

今日は「レタスの分」と思って最後の醤油を少し多い目にした

醤油の焦げたところがすんげー美味い

一昨日の記事で

女子カーリングの3位決定戦、第10エンド

英国の最後の1投にについての疑問を書いた

それについての専門家の解説も聞いたが・・

本日、ご本人達(選手5人)の解説があった

日本チーム8投を終えた状態

日本:黄色  英国:赤

矢印の石が最後に投げられたものであるが

あと、数センチ中に入れたかったのだが、その前にある黄色の石にちょびっと当たってしまって止まった

スキップの藤澤五月選手によると

「ああ、やっちまった、完全に負けたと思った」のだそうだ

英国の作戦

矢印の黄色い石に強い力で、半分くらいかかるようにぶち当て

黄色を全部押し出して!

このような状態にしたかったらしい

2点を勝ち取っての完全勝利にする

これは一流の選手なら90%決められるショットなのだそう

ところが

英国の石が曲がりきらずに矢印の黄色に「薄め」に当たり

日本の赤の石がナンバーワンになって・・

日本の勝利!で終わった

リザーブ本橋麻里選手によると「投げた瞬間から英国側がざわめいていた」そうで

完全なミスショットだったらしい

番組MCが「(日本の最後の石が)ここで止まったのが返ってよかったんじゃないですか?」

と、フォローしようとすると

投げた藤澤選手が「うーん」と言葉に困ってる中

他の選手たちは・・

「それはないない!」と全否定

メンバーたちはたいへん仲が良く、チームワーク抜群であるが

勝負にはたいへん厳しいんだな

納得!

英国は、最後の1投を、まだ時間が残っているのにさっさと投げた

日本の粘り!が英国を勝ち急がせたのだと思います

銅メダル!おめでとうございます

感動をありがとう!