鶏もも肉の皮パリパリ焼き

ただ、鶏もも肉をフライパンで焼いただけ!

なのだが、これはなかなか奥が深いというか、美味く作るのには工夫が必要な料理である気がする

いろんな作り方

いろんな方法があるようで、ネットでググるとレシピがいーっぱい出て来る

油無しの方法とか、油多めの方法とか

肉にあらかじめ味をつけておく方法やら、そうでない方法やら

焼く肉に鍋などで重石をの乗せる方法などもある

色々試してみた

皮をパリパリに仕上げたいのだが、なかなかこれが難しい

出来上がりはパリパリなのだが、すぐにふんにゃりしたり

粉を振ったりも試してみたが

その中で、一応の私なりの結論を出した

作り方

もも肉は丁寧に脂を取り除いておく

皮が美味しいので皮は残し、皮に付いた脂は極力除く

肉の中にも(2カ所)脂が溜まっているところがあり、取り除いた方が美味い

筋も切っておくこと

フライパンに少量の油を入れ。ニンニクのスライスを焦がさないように炒める

ニンニクを取り出したら、そのフライパンに!塩を振り、そこに鶏もも肉を皮目から投入

弱火で丁寧に炒めるが、その時、均一に火が通るようにターナーなどで少しもも肉をフライパンに押し付けるようにする

一度ひっくり返してB面を焼き(B面も少し押し付けて)

8分どおり焼けたらもう一度ひっくり返してA面をパリパリに仕上げる

出来上がり

IMG_9814

皮パリパリで中はじゅわー!

熱々を切ると肉汁が全部出てしまうので、そのまま皿にサーブして食卓でナイフで切りながら食べるのがいいかも知れない

お気に入りの塩と先程作ったニンニクチップで頂く

今日は塩で頂いたが、フライパンに残ったこごり?でソースを作る方法も開発中である

近日公開予定乞御期待