「超」整理手帳:バーティカルタイプ

昨年は10月27日に手帳を新調している

日記ぢゃは私の忘備録なのだとつくづく感じる

私は長年、ベストセラー「超整理法」で有名な、野口悠紀雄氏の考案した「超」整理手帳(ちょうせいりてちょう)を使っている

「超」整理手帳

A4横四つ折というサイズで、8週間が一覧できるジャバラ式のスケジュールシート(予定表)が4本差し込まれた独特の形

2017年度は縦型の「バーティカルタイプ」というのを買ってみた

img_1329

今使ってるのは横型

chou02

縦型に移行して行くのがめんどくさいかなあ?

使い慣れたものを変えるのって難しいよね

でもまあ、気分は変わるよな!(前向き!)

手帳とカレンダー

つい数年前まで、手帳とカレンダーはいろんなところで無料で配っていた

過去には、某Y社からもB6サイズほどもある大型で分厚い手帳と、ポケットサイズの小型の手帳の2冊が配布されていた

カレンダーも複数種類配布されていた

ぜーんぶ、なくなってしまったなあ・・

使い慣れたものがなくなると、ちょっと困ったりする

またまたオカンの思い出

オカンはいつも米を頼んでいる「米屋」のカレンダーを好んで使っていた

台所の壁に吊るしてあるその「○◯米穀店」と書かれたカレンダーに

いろんなスケジュールやら電話番号やら・・何から何まで

使ったお金の金額まで書き入れていたような気がする

ある年に、12月になっても、そのカレンダーが届かなかったことがあって、

○◯米穀に電話をしてカレンダーを催促していたような記憶がある

「これが一番使い安いねん、おかあちゃん、これでないとあかんねん」

そういうのってあるよな

スマホ時代

スマホを常に携帯していれば、スケジュール管理などはスマホで行なった方が効率的な気もするが・・・

手帳とカレンダーには手書きで書き入れないと、なんかしっくり来ないんだよなあ

「おかあちゃん、これでないとあかんねん」

正にそうなんだよ