エネループ電池BOX崩壊

昨年から妄想〜研究〜設計を始め、

今年1月から製作、

2月に完成した「エレアコプリアンプ」であったが

さらに使いやすいもの、理想のものを目指して

使用するギターに合わせてレベル調整をしたのだが、

なぜか?計算通りの「思ったように」いかない

「おっかしいなあ〜」といろんな作業を繰り返していたら・・・

電源が落ちてしまった

「あれれ〜、どうしたんだろう?」と調べているうちに・・・

充電池が発熱して・・・すぐに電源を外したのだが・・

遅かったようだ

すぐに分かったことだが、

作業中に電源のプラスとマイナスをショートさせてしまったのだ

すぐにその不具合を見つけて修繕したのだが

せっかく作った専用充電池が故障してしまった

電池をショートさせると

電池のプラスとマイナスをショートさせると、発熱したり、発火したり

時には破裂することもあるという

電源にテスターを当てて電圧を計測すると・・

ほぼ「ゼロボルト」を示した

「やってもうた・・(ノ_・。)」

中身を調べてみると・・・

溶けてる

中央、プラスティックが溶けて、金属の端子が飛び出している

ここだけではなく、多くの端子で発熱が起こり、プラスティックを溶かしていた

マジ、やってもうた・・・

どうしよう???

でも・・・

テスターを当ててみると

各電池は無傷で・

それぞれ、1.26V程度の電圧が出ていた

どうやらこの部分が解けることで、漏電が遮断され、大事には至らなかったようだ

よかったあ^^

電池ケース再購入

右が新品

比べると、全く違うのがわかる

復活

10V以上を安定して供給しています

よかったあ〜〜〜