ギザ十(ぎざじゅう)

私は占いなんてものは全く信じないし、何についても科学的根拠を求めてしまう

そう言った理由から「縁起をかついだり」なんてことも全くしなかった

ある時、野球選手のイチロー氏が「いろいろなことでめっちゃかつぐ」と聞いた

「あ、僕もちょっとかついてみようかな?」と、カレンダーに「一粒万倍日」等の良い日を書き入れたりしてみた

+++何かきもちいい+++

なぜか分らないのだが、今日は良い日だから・・と考えるだけで仕事がはかどることもあった

ギザ十

ギザ十(ぎざじゅう)とは、日本で1951年(昭和26年)から1958年(昭和33年)にかけて製造された十円硬貨を指す(1956年〈昭和31年〉は未発行)

硬貨の縁に多数(132個)の溝が彫られており、ギザギザになっていることから、広くこのように呼ばれている

その希少性から、一部の投資家の間では「自分に回ってくると良いことがあるラッキーアイテム」としても知られる

そんなこんなでわたしも気をつけて集めるようにしているが、なかなか出会わない

最近は「おつりが機械的に出て来るレジ」の」普及でほとんど出会えなくなった

本日

風呂場のヌルヌルが気になるのでドラッグストアに「風呂洗い用のクレンザー」を買いに行った

小銭がなかったので一万円札を出し、心の中で「ぢゃあまたね、友達いっぱい連れて帰って来てね」と送り出した

すると、おつりの中の10円玉のひとつが、なんと「ギザ十」ではないか!

img_1582

やったーー!ひさしぶりーー!

めっっちゃうれしいぞ!

わたし、かなり前から「ギザ十」集めてるけど、まだ10数枚程度しか持ってません(結構持ってるな)

こいつは年末、縁起がいいぞお