北海道づくり

ピョンチャンオリンピックが閉会した

私は個人的に、TVなどで「今回のメダルの数が何個」とか言うのを聞くと「イラっ」とする

オリンピックは「勝つために参加するのではなく、参加することに意義がある」って言ってるくせに

そりゃ日本には勝ってほしいし、日本人を、日本チームを応援する

勝ったら「やったー」で「オメデトー」であるが、

スポーツで感動をもらうわけだから、誰が勝っても感動したら「カンドーした!」と

いつかの小泉さんみたいに言えばいいんだと思う

IOC(国際オリンピック委員会)は「国別のメダル数」は公表していない

それはオリンピックが平和の祭典で「国別対抗」にならないようにしているのだと思う

つまりそれ(メダルの数とか)は商業主義のマスコミが集計しているだけだ

すぐに「経済効果」などを取り上げるマスコミに流されないようにしようと思うんだ

北海道づくり

私の「9工場の一番搾り飲みくらべセット」も閉会を迎えた

雄大な自然が育んだ「道産米」を、

北海道の「名水」で仕込んだ、

澄みきった口当たりと、爽快な飲み口の、

冬の北海道にぴったりの味わい。

原材料:麦芽、ホップ、米

アルコール度数:5%

昨年の北海道づくりはこちら

レポ

昨年の北海道づくりは「澄み切った支笏湖」だったが

今年のは、もう少し濃厚なイメージ

少し甘みがあって

ラストの1本に選んだ「北海道づくり」

やっぱり美味いな

鰯のなめろう

捌いた鰯、刻んだネギ、おろしたショウガ、酒とみりんで溶いた味噌を

フードプロセッサーで粉砕

バーナーで表面を炙った

ちょっぴり醤油でいただく

表面が香ばしくて、中はトロリとしていて

たまりまセブンス、フラットフィフス

北海道づくりをグビリ

っぷはーー

「9工場の一番搾り飲みくらべセット」

閉会しました