鰯と鯵のペペロンチーノ

鰯(イワシ)と鯵(アジ)は残り物でござる

10/31に秋刀魚(サンマ)のペペロンチーノを記事にしているが

たーいへんうまかったので

同様の方法でペペロンチーノを作った

鰯と鯵のペペロンチーノ

鰯(イワシ)と鯵(アジ)は刺身用のものの残り

少し塩をしておく

1パーセントの塩分でパスタを湯がく

これまで1.5mmくらいの細めの麺、スパゲッティーニやフェデリーニと呼ばれるモノを使うことが多かったが

最近は茹で時間11分の1.8mmの「元祖スパゲッティー」のような太めの麺を好んでいる

その間にニンニクのみじん切りと鷹の爪をオリーブ油で炒めておく

茹で上がる2分前になったら、ニンニクを炒めるフライパンに食べやすい大きさに切った魚を投入

パスタは茹で上がる1分前に、ニンニクのフライパンに移して、少しずつ茹で汁を加えながら乳化させる

ポイントは、フライパンもパスタも「熱々」であること

そしてパセリのみじん切りを少し加えた

最後に「昆布茶」で味を調えたら

出来上がり

秋刀魚もうまかったけど

鰯と鯵ってすごいな

すんごい美味い

本日は茅野屋の「野菜だし」は加えなかったのが良かったのかもしれない

魚の旨さがめっちゃ生きていると思う

魚好きにはたまらん

お皿に残ったソースもフライパンに残ったソースも

食パン焼いてこすりつけて食べた

お腹いーーっぱい