また買っちゃった、それも!

エレキギター用のエフェクター

ハマると止まらない

自作モノも含めて、マジ「アホほど」所有しているが・・

また買ってしまった

それも!オークションで!

さらには、それも!自作エフェクター製作者のもの!

いわゆるジサッカーの作ったディストーションを購入してしまった

なんて危険なことをしてしまったんだろう?!

これ

黄色い外見はJHSのCBのクローンにも見えるが

説明によるとACV3であるらしい

ACV3は以前に楽器店で試奏したことがあって・・・

歪み方が大変好みだったのだが、

大変高価なので、即購入というわけにはいかなかった

が、機会があったら是非作ってみようと思っていたもの

適価でオークションに出品されていたので買ってしまった

うわあ!

楽器店で試奏したACV3の音は、もう覚えていないが

好みの音!

よかった!

ほんの少しノイズが多いかも?とも思うが、

大変ゲインが高いので、仕方ないかな

ノイズ対策をしたいのと、ボリュームを絞った時の音を改善したい

中身

LM833とNE5532の二つのオペアンプで構成されている

配線が大変複雑だが、全部手作業で半田付けされているし

パーツも標準的なオーディオ用にも適した部品で作られていて

良心的なつくりと言える

回路

回路を追っていくと・・(信用しないように)

LM833で初段2倍から最大100倍、2段目固定100倍に増幅して

赤色LEDでクリップさせ、

その後にNE5532の1回路を使用してBax型の3BandEQを構成し

2回路目は電源のバイアスに使用している模様

(くれぐれも信用しないこと)

LM833はJHSのお得意とする石なので、このままにしておいて・・

私がこれまで勉強してきた大塚明氏の本によると、

「5532はインピーダンスが低いので、バイアスの低インピーダンス化には向かない」とされている

なので、NE5532を交換してみよう

手持ちの石の中なら

072、4588、4580、8820、8920など、

なるべく入力インピーダンスの高い石を差し替えてみて

MUSES8920

やはり「好み」というのがあるんだなと思う

過去に「8920の誘惑」という記事でも書いているなあ

072、4588、4580、が25〜50円に対して

8820は400円、8920は500円

値段からくるプラシーボ効果も否めないが、

いや、ギターのボリューム絞った時の感じ?が

好みに近づくんだ!

ホントなんだよお

秋の大公開

Distortion・Overdrive・Fuzzなど

歪みモノだけ並べてみた

購入モノ

探せばもっと出てくると思う

めっちゃ気にいると、予備?にもう一つ買ったりするから

自作モノ

歪みだけで25台ある!

びっくり!

でも、決して収集癖などではなく

サウンド追求の結果なのだ!

と、言っておく