仮想フレット

すごーくマニアックな話

エレキギターのピックアップ位置について

20年くらいも前かもしれない

Bass Magazineに「小島理論の公開実験」という記事があった

Bass屋さん「サウンドトレード」の小島氏が

Fender Jazz Bassの年代によってピックアップの位置が違っていて

そのサウンドが違うのは知られていた?が

リアピックアップが1フレット分違う?などという

ちょっと新しい?理論を展開

ギターでも試してみた

で、私は、Fender Japanの3万円くらいのストラトを購入し、

ピックアップキャビティーを大きくざぐり、

ピックアップを自由にスライドさせて動かせるギターを作った

ーー大バカ者ですーーははは

やってみたら

ピッキングした後、ピックアップをちょこっと動かすだけで

まるで上質のパラメトリックイコライザーの「Q」のつまみを動かしたかのように

「キュワッ」とサウンドが変化し

めちゃくちゃびっくりした

仮想フレット

光って見えにくいけれど

フレット計算はいろんなサイトでできます

いろいろ試した結果、当時の私は

フロントピックアップ:24フレット
ミドルピックアップ:32フレット
リアピックアップ:44フレット

の位置に来るように設定した

当時はSH-3だったかな?

シングルのピックアップだったからこういう位置に決めたのだが

今はダブルレールのピックアップが付いている

果たしてこれでいいのか?

めちゃくちゃマニアックすぎる話(こんな話をしているギター弾きはいません)

ゆっくり行きます