キリンクラシックラガー

10月10日にサッポロラガー2018の記事を書いて

その記事の中で知ったかぶりをして・・・

限定発売などを除くと熱処理ビールは次の製品だけである

キリン  キリンクラシックラガー
サッポロ サッポロラガービール
アサヒ  アサヒスタウト

などと書いて・・・

気になったので、買ってきた

キリンクラシックラガー

もちろん、何度も飲んだけれど

改めて、正座して飲んでみる

 ブランド誕生以来130年を超えて、

それぞれの時代のお客様に愛され続けているキリンラガービール。

その歴史の1ページを飾る昭和40年頃の味わいを、当時と同じ熱処理製法でつくり出しました。

「コク、苦み、ビールの味わい」にこだわり、

自信を持ってお届けする「キリン クラシックラガー」は、

当時のキリンラガービールをご存じの方にも、

初めてお飲みいただく方にも、

必ずご満足いただけるものと確信しております。

レポ

おお、昔のビールってこんな味だったんだ!と思うような味

苦い!

すごくビールの味と匂い

アルコール度数4.5%なのに、めっちゃどっしりとした苦味と甘み

飲みごたえがすごい

キレは悪いが、料理に負けないコクがある

今流行りのビールに比べると、キレが悪く、苦くて、ビールの匂いが濃い

そこが好みの分かれるとことである

が、「これでないとダメ」という人がいるのも分かる

私の父は「キリンラガー」しか飲まなかった

お中元で「アサヒビール」が、どこからか贈られたことがあったが

「おい、酒屋に言うて、キリンに換えてもろてくれ!」と、完璧な亭主関白ぶりであった

子どもの時?に親父が飲んでいたビールの味?なのかな

ちょっとなめたら、苦くて臭くて、

いつか、これが飲めるようになりたい!と、思っていたかも知れない

詳しくは覚えてないけど・・・

そんな大人の味!