KOSS Sporta Pro

先日の記事で書いたように

普段使いのヘッドホンがトラブった

MDR-G45LP

音の定位が左に偏っていて、気持ち悪い

いつものように「断線」や「接触不良」を疑ったのだが・・

半田付けをやり直しても、

最終的にはケーブル全体を交換するも

音の定位が左に偏ったままである

あれれ?

完全分解

ドライバーユニットからケーブルを直出しにして

同じ音を入力したが

音の大きさが違う (ノД`)・゜・。

コイルの抵抗値は左右とも25Ω程度で同じだから

コーン部分が壊れたのかもしれない

いろいろいじっているうち・・・

右の音が歪み始めた (´Д`。)

えええっ?

たった3か月で壊れたよお

その前のSony MDR-G75なんて

2007年から2018年まで10年以上使ったのにい

分解したから保障もないだろうし、

並行輸入品で製造完了品で・・・

ネットでポチって買ったからなあ・・・

あ・き・ら・め・よ・う

なので、新しいのを買った

KOSS Sporta Pro

スペックも十分

レポ

すごくいい

オープン型で楽な割に低音も出ていると思う

高域も綺麗

MDR-G45LPよりいい音だと思う

市場価格で4000円弱くらいか?

サウンドハウスで3000円しなかった

音的なコスパは抜群!

デザインは好みの分かれるところ

MDR-G45LPより少し重い

ケーブルがよれていて、絡まる

ケーブルが両耳出しになっているところを嫌がる人がいるかもしれないが

プラグ部分まで並行ケーブルになっていて

入力が1点アースになっていることになり

電気的にはこれが正解!

左右の定位が完璧になる方法だとされる

(オーディオはオカルト的なのが多いから信じないほうがいい)

首掛け式にもできる

音的には大満足

実は7月にMDR-G45LPを買ったときに、一瞬このKOSSと迷ったのだが

こっちを買っとけば良かったのかあ

でもまあ、これも必然だったのだろう

(o´ω`o)