栗の炊き込みおこわ

秋じゃのお

秋は美味いものがたくさんあるが、この時期にしか頂けないもののひとつにがある

栗って、見ただけでちょっとテンション上がるよな

蒸し栗も美味いけれど・・・

栗おこわの誘惑は特別なものがある

私は普通の(白い)栗おこわや栗ごはんより、いろんな具材を一緒に炊き込んだヤツが好きだ

作り方は先月のさつまいもご飯に準ずる

今日は、うるち米1.5合、もち米1.5合を合わせてとぎ、炊飯器にセットして30分ほど浸水させた

もち米を多くすることで栗の食感が良くなる気がする

材料

しめじ   1パック
栗     300g程度
うす揚げ  1枚
ちくわ   1〜2本(なくても良い)
塩昆布   ふたつまみ(必須)
しょうゆ  大さじ2
みりん   大さじ1
酒     大さじ1
あごだし  1パック中身のみ

栗の皮の剥き方は諸説あってどの方法がいいか?はよく分らない

私はとにかく頑張って!包丁で剥く!

うす揚げは湯通して細く切る(水切りしっかり)

ジプロックに材料、調味料を全部合わせてなじませて20分程度寝かせた後、具材を米の上に乗せて炊く

もち米の場合は気持ち!水を少なくした方が良い気がする

ご飯が炊きあがったら、すぐに返さずに、コゲを作るために再加熱3分程度

出来上がり

img_0866

再加熱3分後に底からひっくり返して

さらに10分くらいは蒸らしたい

栗がほくほくになる

コゲも少しできたし

うんまーーーい!

またまた食べ過ぎるよーー