きゅうりのキューちゃんのおにぎり

舌は肥える?

いろんな美味い漬け物を多く食べて、堅気に戻れないのではないか?と心配になってきた

人間はどんどん慣れて行くようである

また、差であるとか比較で物事を判断しているらしい

つまりはどんどん美味いと思わなくなるのか?

いずれにしろ、どんどん美味いものが食べたくなるということかも知れない

友人との会話で

友人「舌ってホントに肥えるんですね。

ガックラ見ててハーゲンダッツ食べるようになって・・・

今まで普通に食べてた(別の)アイス食べたら『あれっ?』って・・『こんなんだったっけ?』って思って・・・

舌ってホントに肥えるんですね」

人間の感覚

人間は、何かの事象を判断するためには「比較してみないと分らない」という特徴がある

例えば今ごろの季節に気温が29℃になったとする。すると「暑いなー」と感じる

がしかし、真夏の37度とかの酷暑日が続いた後に29℃の日があると「今日は涼しいな」と感じるに違いない

そうなのだ、暑いとか寒いとか、それは絶対的な判断ではない

美味しいものと、そうでもないもの、も同じように何かと比べて判断しているようだ

武田邦彦氏

パラレルワールドの記事で登場いただいた氏であるが、こう述べている

「美味しいとか美味しくないというのは、比較で感じている」

「人は美味いものばっかり食べていると、どんどんエスカレートしてどれも美味しいと感じなくなる」

「なので時々リセットしなくてはいけない」

「私は、昼食は学生食堂で取るようにしている」

「そうすることで、夜どこか美味しい店に食べに行ったりすると、さらに美味しく感じる」

なるほど、リセットすればいいのだ

リセット

以前から、リセットの方法を模索していた

武田先生のような良いリセット方法はないものか?と

 きゅうりのキューちゃんのおにぎり

我ながら最強のリセット方法と自負している

きゅうりのキューちゃんは細かく刻んだ

きゅうりのキューちゃんをおにぎりの回りにくっ付けるように少しの塩で塩にぎりにした

IMG_0309

美味ーーい

リセット完了の巻!

きゅうりのキューちゃんのおにぎり

想像の何倍も美味いです

是非やってみて欲しい

きゅうりのキューちゃんをなるべく細かくみじん切りにすること

それと、おにぎりの中に混ぜ込むんじゃなくて、回りにくっ付けるようににぎること

小さめの方が美味し!