レバーペースト

「鶏レバーのパテ」と言った方が美味しそうかな?

これまでは鶏レバーを「茹でて」作る方法を採用して来た

茹でる温度を70〜80度くらいに保つ!という難しさはあるものの、上手くできたときは感動する味になる

今日は先日、某国営TVで放送された内容でやってみた

材料
タマネギ(角切り)100g
鶏レバー 200g
ナメコ 100g
バター 15g
塩 3g
コショウ 適量
水 大さじ1
シェリービネガー(お好み) 適量

フライパンを温めバターが溶けたらタマネギを入れてきつね色になるまで炒める

レバーに火が通ったらナメコを入れて加熱し塩、コショウで味を調える

フードプロセッサーに入れて粉砕する

※ お好みでシェリービネガーを入れるとさらにおいしい
※ 冷蔵庫で5日ほど保存可能

というものだ

出来上がり

IMG_8152

フードプロセッサーにかけると、なめこのとろみ?がどんどん出て来て、とろっとろ、ふわふわになる

食べてみると、フワフワ感はたいへん良い

言われなければ「なめこ」が入っていることは絶対気付かないだろう

が、それ以上の感動はなかった

思い起こすと・・・

番組後半の料理実践のコーナーは駆け足だったけど、Y.まみちゃん、ノーコメントだったなあ

良かった点

茹でて作ったレバーパテはすぐに酸化、変色して味が落ちるが、このやり方ではそういった現象はほとんどなかった

レストランでも、美味いレバーパテに出会うことはそう簡単ではない

バターや生クリーム、ニンニクやその他の香辛料を入れ過ぎていて胸にもたれるようなものも経験して来た

そういう点ではこのレシピはさっくり軽くて美味いと思う

機会を見つけて「茹でる方法」も紹介する

乞うご期待!