マジカル・アイ02

眼の話の続き

昨日の記事の眼科医のおかげで

基本、眼鏡やコンタクトレンズの世話になることの無い人生を過ごせた

おとんのとんでもない理論もある意味、感謝すべきだろうなあ

例外として、大学入試の時に一瞬だけ!テスト用?の眼鏡を持っていたことがあったな(もう遠い記憶)

備忘録として

日記ぢゃの記録によると

2006年の5月に不注意から右目を傷つけてしまった

それが原因で「再発性角膜びらん」という病気になった

何度も再発を繰り返して、

2007年の5月に手術?をして再発は止まったが、それから右目の視力が落ちてしまった

ガンズアンドローゼス

年齢と共にどうしても、眼はガンズアンドローゼスになる

昨日書いたように、右眼は元々遠視だったのであるが、

再発性角膜びらんで視力が落ち、ガンズアンドローゼスが加わって、右眼は近いところがすごく見えにくくなった

左眼があるので、普段の生活に困ることはないのだが

「ガチャ目」がさらに進んで、パソコンのモニターなども見にくくなり、眼がたいへん疲れるようになった

やっとここから本題

マジカル・アイ

こんな本を買ってみた

仕組みはよく分らない

こういうごちゃごちゃしたイラストだが

見方を工夫し、じっと見ていると、

絵そのものが立体的になって別のものに見えてくるというもの

視力回復に効果があると言われている

高校生のときに出会った眼科の先生

女医先生のお言葉

一生治らないような病気もあるけど、たいがいの病気は治る

眼も同じ

最初はなかなかうまく立体に見えなかったのだが

練習して行くうちに、めっちゃ立体に見えるようになって・・

すごく面白い!

楽しい!

個人的感想

ダイエットのTV広告やサプリの宣伝などでよく見るヤツ

「個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません」

私の個人的な感想だが

眼に効いているというより、脳の統合力を上げている感じ

通常、右眼左眼の両方から入って来る情報を脳が適切に処理することでその物体や事象を把握しているわけだから

その両眼を上手に使って「平面を立体に見えるように処理する」という高速演算?をしているのではないだろうか?

ガチャ目の私にはぴったりの練習かも知れない

眼が良くなっている気がするぜ!

「個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません」

長い話を最後までありがとうございました