フロイド・メイウェザー vs. 那須川天心

本日、大晦日の格闘技

フロイド・メイウェザー選手が那須川天心選手と戦う!と、聞いて

どんなルールでやるんだろう?

と、楽しみ?にしていたのだが・・・

というのも・・

フロイド・メイウェザー

元WBC世界スーパーフェザー級王者
元WBC世界ライト級王者
元WBC世界スーパーライト級王者
元IBF世界ウェルター級王者
元WBC世界ウェルター級王者
元WBC世界スーパーウェルター級王者
元WBA世界ウェルター級スーパー王者
元WBA世界スーパーウェルター級スーパー王者
元WBO世界ウェルター級王者

圧倒的なスピードと超人的な反応速度

卓越したディフェンステクニック

絶妙のカウンターを打ち込むのを得意とする

プロでの戦績は50戦50勝無敗

史上初めて無敗のまま5階級制覇を達成

173cm・41才

 メイウェザーvsパッキャオ

2015年5月2日、WBO世界ウェルター級王者マニー・パッキャオ(フィリピン)と王座統一戦を行い、

12回3-0(2者が116-112、118-110)の判定勝ちを収め「世紀の一戦」を制し、3団体統一に成功した

270億円/1試合

世界最高のファイトマネー

この試合は歴史的な成功を収めた興行になり

メイウェザーは2億2千万ドル(約270億円

パッキャオは1億5千万ドル(約184億円)のファイトマネーを稼いだと言われている

メイウェザーは、この試合を最後に、引退しているが

むちゃくちゃすごいスーパーチャンプであることは間違いない

那須川天心

ご存知日本のキックボクサー、総合格闘家

現RISE世界フェザー級王者(キックボクシングルール)

ほぼ全ての試合でダウンを奪うなどの軽量級離れしたKO率の高さを誇る

『神童』『キックボクシング史上最高の天才』と称されている

165cm・20才

対戦ルール

ボクシングルールで戦ったら、完全にメイウェザーが有利

キックボクシングルールや総合ルールで戦ったら、完全に天心が有利

体重

メイウェザーのスーパー・ウェルター級 は69.85kg

天心のフェザー級は57.15kg

フェザー級 / 126ポンド(57.15キログラム)以下
スーパー・フェザー級 / 130ポンド(58.97キログラム)以下
ライト級 / 135ポンド(61.23キログラム)以下
スーパー・ライト級 / 140ポンド(63.50 キログラム)以下
ウェルター級 / 147ポンド(66.68キログラム)以下
スーパー・ウェルター級 / 154ポンド(69.85キログラム)以下

6階級も違う

10kg以上も違う

ところで・・・

あしたのジョー

矢吹ジョー・バンタム級 / 118ポンド(53.52キログラム)以下

力石徹・ウェルター級 / 147ポンド(66.68キログラム)以下

力石徹は10kg以上の減量をして試合に臨み

試合後死亡した

10kg以上の減量は現実的ではない

なかなかルールが発表されない

ギリギリまで引き伸ばされたルール問題や体重問題

なんと、

スペシャルエキシビジョンマッチ

と発表された

メイウェザー選手も

「エンタテイメントな試合をする」と、明言している

めっちゃガチンコなRIZINの、それも大晦日のメインイベント

第14試合がエキシビジョンでいいのかなあ?

でも、楽しませていただきますよ

追記

先ほど、「煽り番宣番組?」を見てたら

メイウェザー選手、完全に舐めてる!

それも作戦だろうと思うが、めっちゃ生意気で

腹が立った!

天心選手!

ボッコボコに殺っちまってくれ!

応援する!

謝辞

皆さんのおかげをもちまして

今年1年も、ほぼ毎日「ガックラ」を更新することができました

ありがとうございました

どうぞ来年も宜しくお願いします

皆さん、良いお年を!