MOTIF-RACK ESの修理

ちょっとした録音をしようと思って、作業をはじめたのだが・・

MIDI音源のMOTIF-RACKの電源が入らない

えっ、壊れた?

MOTIF-RACKの説明はこちらの記事で

電源アダプターを調べてみると・・・

プラグを触ると、時々電源が入る

また電源アダプターの断線か?と疑ったが・・・

アダプターでなく、機材の電源ジャック側での断線の様子

最近の機材は生産性を上げるため、入出力のジャックやボリュームなどもすべて基板と一体型になっていて、

ジャックなど、外部から力が加わる部分は

使用しているうちに、余計な力が加わったりすると

その部分のハンダが外れたり、割れたり、最悪な場合は基板ごと破れたりする場合もある

よし、修理しよう

って、できるかなあ?

分解

外すべきネジを順番に外す

ネジ山は決してナメないように注意して

ネジはいろんな種類があるので、どこから外したか?も覚えておくこと(実は後で一カ所分らなくなった)

この部分も外さないとフタを完全に外せないようだ

何かを増設するためのソケットだな

これをうまーーく外して

フタが取れた

すげえ精密機械

この辺が電源入力ジャック

基板を止めてあるネジを外して・・・

ひっくり返すと

ハンダが浮いている

ハンダ付けをし直したが・・・

直ぐに浮いてしまう

どうやら、下のパターンごと浮いてしまっている様子

パターンの緑色の絶縁物を一部カッターで削って

基板の銅箔を露出させてから

もう一度ハンダ付け

なんか汚くなっちゃったけど・・

電源がちゃんと入るのを確認してから

元通りにフタを閉めて

修理完了

めでたし、めでたし

でも、この電源ジャック、L字型とかに交換しないと、また同じ故障が起こりそうだなあ

適当なパーツを探すことにする

すんごくたくさんのネジを外したり、締めたりしたよ

電動ドライバー

これ、持っててよかったよ

ヒロミ氏や森お嬢様の影響なのか、電動工具の売れ行きが伸びているんだって

へえーーー