蒸し鶏

このブログに度々登場して、いつか作り方も紹介しようと思っていた。

この方法だと失敗なくジューシーに仕上がる。
めっちゃ簡単で美味い.

攻守両方に長け、守備範囲もすごく広い万能選手。

ご飯のおかずに、お酒のつまみに、ラーメンにも、サンドイッチにも、主菜にも副菜にもなる。

冷蔵庫の常備菜?として勧められるものだ。

鶏胸肉

今日は鶏の胸肉を使う。

安価で栄養価が高い。どうでも良いことであるが、脂肪が少なく、ヘルシーであるとのこと。

脂肪が少ないからヘルシーっていうのは完全な間違いだな。

IMG_6456

もも肉で作る場合は必要ないが、胸肉を使う時は包丁の裏などで十分にしばいておくこと。

こうすることで柔らかでジューシーに仕上がる。

逆にもも肉を使う場合は、不要な脂肪のかたまりは丁寧に取り除く必要がある。いておくとよいかもしれない。
特に内側についた脂肪は丁寧に取り除いておくこと。方が味よく仕上がると思う。

電子レンジでの調理

もちろん蒸し器で本格的に作る方法もあるが、この方法だと簡単に失敗なくジューシーに仕上がる。

電子レンジでの調理に耐える容器にしばいた胸肉を入れ、

醤油、酒 、ミリンを1対1 対1、ぐらいの割合で加える。

ショウガを薄切りにして数枚、長ネギの青い部分をつぶして入れる。

IMG_6459

 

胸肉の大きさにもよるが、電子レンジで3分加熱した後、5〜10分程度放置

天地をひっくり返して、さらに2分程度加熱して、また5〜10分程放置すればもう出来ていると思う。

さわってみれば出来上がっているかどうか分る。分らなければ切って見れば良い。

まだ加熱が十分でないと判断した場合は、あと1分単位で加熱する。

簡単すぎる

IMG_6393

加熱し過ぎると固くなるので十分注意すること。

出来上がり

IMG_6463

きゅうりのスライスをしいた。

最後に、「針ショウガ」と、別の料理で2次的に出来た「煮こごり」で仕上げてみた。

あと、ゴマもよさそう。

調理に使ったタレを煮詰めてソースを作ってもいい。

面倒なら、市販の焼鳥のタレとかポン酢でも、からし醤油などでもすごく美味しく楽しめると思う。この料理は懐が深いのだ。

五香粉

もっと本格的な中華風にしたいなら「五香粉」を耳かき1杯程、レンジに入れる前に加えると良い。

しかし、その場合はサンドイッチなどには向かなくなるだろう。