首掛け式ヘッドホン

これまで、何度修理しただろう?

何度も修理したり

ケーブルを交換したりして使ってきた

首掛け式ヘッドホン

Sony MDR-G75

とうとう寿命が来たようである

左側の音が鳴らなくなって・・

今回もまた、ケーブルの断線か?と思ったが

違った

左側のコイルの導通がない

過去の記事によると

2007年頃に買ったと思う。4〜5千円だったと記憶する。

とのこと

10年以上使っている

物持ちが良い、というか

修理が趣味なのかも?

今回はコイルが断線してしまったので

修理は断念せざるをえない

荼毘に付すことにした

11年間、ありがとう

お疲れ様でした

新しい首掛け式ヘッドホン

新しい首掛け式のヘッドホンを探したのだが・・

これがなかなか見つからない

今は耳に突っ込む「カナル型」や耳に引っ掛ける「耳掛け式?」が主流なのかな?

できればSonyあたりの日本製がいいのだが・・

無い!

それどころか、選択肢が、ほぼ無い

とりあえず、こんなのを買ってみた

SANWA SUPPLY MM-HP207N

20~20000Hzと、スペック的には問題無い?が

dB(感度=一般的に高いほうがいい)が記載されていない

レポ

軽くて、装着感はよろしい

音はすごく優しい

と、いうか迫力が無い

何だか音が小さく感じる

調べてみると

Sony MDR-G75は

周波数特性:12Hz~24kHz
インピーダンス :24 Ω
音圧感度 :106 db

お値段もまったく違うが、

スペック的にも格が違うんだな

Sanwaは、インピーダンスが32Ωとちょっと大きめなので

音が小さく感じる、というか、実際に音が小さい!

オームの法則だ

分母が大きくなったから答えは小さくなる

また一つ勉強になったよねえ