Cot50+OCD構想

6/17のLove Pedal Cot50を試す02で、

Cot50は、歪みの前のBoosterとして優秀だということが分かった

6/24の妄想構想シェケナベイベなうで、

OCDにBoost機能を付けてハイゲイン化することを構想

OCDの製作記事はこちら

そして、またまたブレッドボードで試す

あくまで「OCDの前段のブースター」として試す個人的備忘録

お間違いのないように

Love Pedal Cot50を試す02の結果から

入力のコンデンサーC2は、0.01uF

出力のコンデンサーC1は、0.22uFに、仮に固定

BIASボリューム

1KCカーブが適していると思う

Cカーブにすると微調整が可能になる

が、OCDの前段のブースターとして使用する場合

フルボリューム(0Ω)で一番良い音が出るような気がする!

ので、フルボリューム固定で試すことにする

トランジスター

BC109:スッキリしている

BC108:109と似ている?スッキリしている

MPSA10:暴れすぎる

MPSA18:詰まった感じがしてよくない

国産の汎用トランジスタも試したが、この回路には

2N5088が最適なのだと思われる

クリッピングダイオード

取っ払うとボリュームが上がるので、後ろのOCDは歪むことになるが

あったほうがスムーズな気がする

1N4148

クリッピングダイオードとして好み

芯のある音で良く歪む

ギターのボリュームを絞った時の音も使える

1N914

4148に比べると、中域が膨らむ感じ

でもOCDのブースターとして使う場合、ちょっと暴れる方向に進む

ギターのボリュームを絞った時の音が良くない

1N4001

上の2つが小信号用スイッチングダイオードなのに対して、こちらが整流用ダイオード

50Vまで流せる

普通の使い方の場合は太い音で好みであるが、OCDのブースターとしては暴れる

BIASを下げれば良いのだが、今回の実験はボリューム10固定なので・・・

3mm赤LED

暴れずに良い方向にスムーズになる

サウンドはちょっと高域寄りになる

3mm青LED

色のイメージもあるのだがクールな感じになる

赤より、ほんの少しだけ高域寄りなのかな

歪みは減っている感じだが、サスティンは変わらない印象

3mmピンクLED

あ、これ、High成分がちょっと削られて、良い

5mm赤LED

ちょっとザラザラするかな?

3mmより太い感じもするが、この回路には3mmの方が適しているようにも思う

ここからが難航

ここまでは回路図通りに2本の同じダイオードを対称形に付けて試したが

本数を変えたり、非対称系に付ける方法もあり・・・

非対称を試すと・・

良い方向に変化したしたではないか!?

えーーーっ

無限に方法があるが、耳も疲れてくるし、腰も痛くなってくる

ギターもボリュームに追随するのを優先するのか?

ハードに歪むのを優先するのか?

Lowも十分に欲しいけど、抜ける音であって欲しいし・・

ああ、混沌としてどれが良いのか・・・??

もう、分からん!

今日はここまで

最後までお付き合い、ありがとうございました。