お好み焼き

時々、無性にソース味が食べたくなる

あるいは「お好み焼き」限定の時もあるな

お好み焼き

お好み焼きを「粉物」の代表とする向きもあるが

お好み焼きは、たこ焼きと違って「ルウ」を味わうものではなく

キャベツを中心とした「蒸し物」と捉えるとうまくできる

作り方

キャベツの千切りに、山芋(2cmくらい)のすりおろしと卵1個を加え、

お好み焼き粉をティースプーン1杯ほど(すりきりでなく、軽くすくった1杯)加え

空気を含ませるようによく混ぜる

ここで具になるものを適当に加えれば良い

本日は干しエビ、紅生姜、かまぼこ

熱したフライパンに油を引いて流し入れ、上に豚バラ肉を乗せて焼く

蒸し物と考えて、丁寧に焼くこと

強火にしないこと、何度もひっくり返さないこと

A面じっくり〜B面豚肉固くならない程度に〜A面パリッとさせる、で終了

特に!決して上から決して押さえつけないこと!

出来上がり

粉が少ないから

サックサク!軽〜〜い!

ビール、ビール!