ONTOMO MOOK

あかん!

何かに血迷って?

こんなの買うてしもた

 ONTOMO MOOK Stereo編

音楽の友社

IMG_4204

スピーカー工作の基本&実例集 2017年版

特別付録:パイオニア製6cmフルレンジ・スピーカーユニット対応
エンクロージュア・キット

と、

これならできる 特選スピーカーユニット パイオニア編

特別付録:イオニア製6cmフルレンジ・スピーカーユニット

スピーカーの箱を作るKit

IMG_4207

スピーカー

IMG_4210

2冊合わせると8000円を超えるが

ちゃんと作れば価格以上のものができるのだそう

購入動機

TVの音が良くない

ヘッドホンをつなぐと、流石のデジタル放送で、すごくいい音で鳴っているのに

TVのスピーカーがしょぼいので、ペラッペラの音しか鳴っていない

量販店に行くと、TV用の増設スピーカーが売られていて、それが欲しくなったのだ

で、そんな商品は数千円から揃っているが

「ちょっといいなあ」と思う商品は1万以上

「いい音だ」と思うのは4万くらい、8万円もする商品もある

そんなときにこのMOOKを見つけてしまったのだ

困ったぞ

そういう購入動機であったのだが、

ちゃんと作れるのか?

そもそも、そんな時間はあるのか?

さらには、

スピーカーだけあってもアンプが無ければ音は鳴らない

アンプはどうするんだ?

良いものは高いぞ!

パワーアンプも作るのか?(と、言いながら、こいつ、作るつもりだぞ)

以前に作った20W+20Wのパワーアンプはすごく良くて、使っているが

もう、これらの石もKitも販売されていない

どうするつもりや?

落ち着いて行きや〜