オーブントースターの改造?

最近のオーブントースターには、必ずサーモスタットが付いている

パンなどはすぐに焼けるので問題ないのだが、グラタンなど、中まで火を通したい時に

サーモスタットが働いて「ぱちっ」と電源が切れて・・

イライラする

特に如実なのは「餅」を焼きたい時!

膨らみかけてきた5分で電源がOFFになって、その5分後くらいにONになるも、

また膨らみかけた3分後にOFFになって・・

固くなるばかりで焼き上がらない

めちゃくちゃイライラする

改造してやる!

ビフォアの写真はない

本体背面のネジを外して・・・

中身の改造後!

写真右中央、矢印がサーモスタット

右下の丸印の部分にねじ止めされていたものを外した

切断、直結してしまってもいいが、そうすると全くサーモスタットが働かなくなるし

空中放置でいいでしょう

良い子は絶対!マネをしないでね

1000Wで加熱し続けると発火するかも知れない

充分に注意して使おう

餅を焼く

サーモスタットはここの裏側についていたのだな

外した後のネジ穴が2つ空いているのが見える

10分ほどで

サーモスタットが切れることなく

うまく焼けました

やったね!大成功!

砂糖醤油と海苔の「いそべ」でいただきました

御造作!

良い子は絶対!マネをしないでね