カイワレのペペロンチーノ

ペペロンチーノはたいへん難しい料理

正しくはアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノと呼ぶらしいが

アーリオaglio(ニンニク)、オーリオoglio(油)、ペペロンチーノpeperoncino(唐辛子)の

名前どおりの3つの材料だけで美味しく作るのは至難の業

やはり皆さんベーコンなどで味を加えたり、あさりを使ったり、工夫をされている様子

それって「ペペロンチーノ」かなあ?と思いきや

ペペロンチーノは単に唐辛子を意味しているだけなので

パスタが入らなくても具材を唐辛子の油で炒めれば「〇〇のペペロンチーノ」と呼んでも間違いではないのだとか

そうだよな、イタリア人そんな堅苦しいこと言わないよな(偏見)

パセリの代わり?にカイワレで仕上げてみた

作り方

前回のやり方を少し改良

湯がく湯に対して1%程度の塩が良いと思う

正確に量って、さらに湯の味を見て確かめておくこと

弱火で多めのオリーブオイルで唐辛子炒めて、その後、にんにくのみじん切りを投入

そこで火を止めてもいいかもしれない=決して焦がさないこと

熱々のフライパンのオイルに、熱々の茹で上った麺を入れて、ソースが乳化すれば成功なんだけれど・・・

これがなかなか難しい

なので・・・

麺が茹で上る1分前に

唐辛子とにんにくの油を加熱して、そこに茹で汁を投入

撹拌して乳化を促した

それでも乳化が足りないと感じたので

マヨネーズ小さじ半分程を加えた=乳化を促進!

反則ギリギリということにしておこう

そこに茹で上った麺を加えてまぜまぜしたら、昆布茶かやのやの野菜だしで味付け

これは反則ですか?

最後にカイワレを投入

出来上がり

IMG_3455

あさりとベーコンのパスタの時に使った1,8mm、茹でるのに11分かかるが

モッチモチの麺

ソースを乳化させたらつるっつるでモッチモチ

カイワレのさっぱりした辛み苦み?と唐辛子の辛みシンクロして

すごく美味い!

反則だらけの作り方だったけど?美味いからいいよね

これは定番に出来そう

大成功の巻!