ペペロンチーノ

「ペペロンチーニ」という料理名で呼ばれることもあるが

このパスタの名前として正しくは

スパゲッティ・アッラーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ(Spaghetti all’aglio, oglio e peperoncino)と言うのだそう

アーリオaglio(ニンニク)、オーリオoglio(油)、ペペロンチーノpeperoncino(唐辛子)という3つの単語をつないだだけの名前

ご存知のようにペペロンチーノ(peperoncino)はイタリア語で唐辛子を意味する

その複数形がペペロンチーニ(peperoncini)なので単数の方が料理名としては良さそう?とも思うが・・・

Spaghetti(スパゲティ)が前につくと複数形のspaghettiに数を合わせて Spaghetti peperoncini(ペペロンチーニ)になるらしい

難しい

料理も難しい

シンプルなだけに、たいへん難しい

塩加減がめっちゃ大切

出来上がりで0.8%の塩分になるのが理想だというが、これが難しい

作り方

湯がく湯に対して1%程度の塩が良いと思う

正確に量って、さらに湯の味を見て確かめておくこと

にんにくは弱火で多めのオリーブオイルで唐辛子と共に炒めるが、決して焦がさないこと

熱々のフライパンのオイルに、熱々の茹で上った麺を入れて、ソースが乳化すれば成功なんだけれど・・・

ゆで汁をほんの少し加えて、これがなかなか難しいんだよなあ

パセリがあった方がよろしい

img_1246

ズルをします

最終的に、昆布茶で味を整えると何とかなります

あはは、ズルですね

でも、ある有名店でもやっていることだそうなので・・・

この料理はホント難しいです