豚のワイン角煮02

貧乏性というのだろう

もう飲めなくなったワインが捨てられない

昨年、11月のGospel Joint前日にも、貧乏性と現実逃避から

豚のワイン角煮を作っているなあ

豚のワイン角煮

作り方はこれに準じた

豚バラ肉のかたまりを圧力鍋で、浸る程度の水を加えて

ショウガのスライス数枚と、長ネギの青い部分をつぶして加えて下茹で

圧がかかってから10分くらい

大根は面取りして、別鍋で米粒と一緒に下茹で(ゆで卵も同時に作る)

その後圧力鍋を水道水で急速に冷ました後、豚を取り出して軽く水洗いし、適当な大きさにカットする

豚肉、ゆで卵、大根を入れた圧力鍋に

ワインをドバドバ、砂糖1、みりん1、醤油4〜6くらいの割合で味を付けて水で調整

圧力鍋で圧がかかってから12分くらい

その後、冷めるまで放置

出来上がり

今日はワインのアルコールを飛ばす工程を省いたけど

全く大丈夫

お肉が箸でほどける

うほほほ

こういう料理で思うこと・

肉もうまいけど、大根とか卵とかが

抜群に美味いんだよなあ

ああ、またワインを飲んでしまう

そしてまた飲み残しが出る

そして・・・

また作ればいいんだよな