proco ratの製作01

エフェクターでござる

Proco Ratはギターの音を歪ませるDistortion(ディストーション)の部類に属する

歪みものは多数所有しているが、これまでマイルドなOver Drive系を好んで来た

最近、もっと歪んでくれるDistortion系が好きになって来た

BossのDS-1Xも買ったしねえ

IMG_7806

歪み(ひずみ)

有名な歪みものといえば

OverDriveではOD-1とかTS-9とかOD-808とか

DistortionでいえばMXRのDistortion+に始まってBoss Ds-1、そしてこのProco Ratsだろう

Pro Co RAT

1978年にプロトタイプが製造され、79年から量産されるようになったようである

どんどんモデルチェンジされ、RAT2、Turbo RATなども発売された

私は再生産された、でかいケースのVintage Ratを所有していたことがあったが、使いこなせず売却した経緯がある

「当たりのRat」などという言葉もあり、ばらつきのめっちゃ多い製品でもあるらしい(ホントかなあ)

自作して正しいRatを手に入れようと思った

デジットのkit

こういうKitを見つけた

http://www.kyohritsu.jp/eclib/DIGIT/KIT/distortionkit.pdf

DelayのKitを紹介したときに見つけたのかな?

回路的には完全にRat、それも結構忠実に古いタイプ

作ってみよう、そうしよう!

 共立エレショップに注文

IMG_9510

ついでにいろいろ注文したよ

ワクワクする

基板

IMG_9555

両面に印刷された美しい基板だ

ゆっくり楽しんで行きますね